Amazon.co.jpロゴ


線画コンテスト 2017 塗り絵コンテスト 2017
お絵かき掲示板Art.netチーム対抗お絵かきバトル掲示板 > 「父ハ、スガタコソミエザルモ・・・」AMICHIさん
Team. ランドスケープ
ランドスケープ
AMICHIさん 父ハ、スガタコソミエザルモ・・・
イラスト「父ハ、スガタコソミエザルモ・・・」

父ハ、スガタコソミエザルモ イツモオマヘタチヲ見テイル。

ヨクオカアサンノイヒツケヲマモツテ オカアサンニ シンパイヲ カケナイヨウニシナサイ。

ソシテオオキクナツタナレバ ヂブンノスキナミチニススミ リッパナニッポンヂンニナルコトデス。

オトウサンハ、カミサマニナツテフタリヲヂット見テヰマス。

(中略)

オトウサンハ オオキナヂュウバクニノッテ、テキヲゼンブ ヤッツケタ ゲンキナヒトデス

オトウサンニ マケナイヒトニ ナツテ、オトウサンノカタキヲウツテクダサイ。

―久野正信(くの まさのぶ)中佐 遺書『正憲 紀代子へ』― 知覧特攻平和会館所蔵


******************************************

こんにちは!
今回は特攻隊をテーマにして作品を描きました^^

前から一度描いてみたかったテーマです。
その時に必ずイメージの軸にあったのが上記の遺書。

幼い子どもたちを遺して知覧を飛び立った29歳のお父さんのメッセージ。
当時、子どもが最初に習う文字がカタカナだったそうです。父親の顔を知らずに成長していく子どもたちが、少しでも早く読めるようにと、すべてカタカナで記されてあります。

自分は逆らえない時代の、抗えない死の中にいるけれど、せめて自分の死が、子どもたちに自分の好きな事を自由に選べる時代への礎になれば…と思って爆撃機に乗ったのだろうか…。

ここで言うカタキって、なにを指していたんだろう。ただ単に敵軍だったのではなく、抗えない死があった時代だったんじゃないか・・・

知覧特攻平和会館でこれを読んで、1人号泣していました。

***************************

目標としたのは「情景」です。心に描く景色、瞼の裏に映る景色を目指して描いて行きました。心の片隅に残るような作品になっていたら幸いです。


特攻隊と言う事で、戦中に活躍していた戦艦とゼロ戦を思い切って描いてみました。せ、専門外…!
構造も何も分からないなかで、画像と動画と模型をガン見しながら、構造をインプットし脳内で簡略化させてアウトプットしていきました。なので現実ではありえない構造になってます。すべてを再現するなんて100年早かった・・・。
戦艦に詳しい方がいらっしゃったらすみません…。なぜそこにゼロ戦が…などツッコミどころ満載です。

専門外の絵を描く上で無くてはならないもの、それは愛情だと思ってます。

ゼロ戦に関しては、実物が空を舞う姿を見たいがために、4時間炎天下の中スタンバイした経験があるほど大好きでしたが、問題は戦艦。。宇宙戦艦ヤマトしか知らん・・。

そこでモデルにした戦艦長門の戦力や、活躍から最期までのエピソードを調べました。敵国にかなり恐れられた最強戦艦だったのね…。
最期は敗戦後にビキニ環礁の核爆弾実験機にされるのですが、敵国の戦艦が沈むなか2度の被爆を耐え、最期はだれにも見られずに海に静かに沈んだそう。日本の技術力を最期まで見せつけたとか。

「おま…!なんてやつなんだ…!」と愛情が芽生えましたー!筆の速さが2倍速になりました!
今じゃ、長門以外の戦艦も、ゼロ戦以外の戦闘機も好きになるほど、これを描いているときはどっぷりミリタリーに染まってました^^;おっとこれ以上は止まらなくなる//


VSも終盤になりましたね!日々すばらしい作品が生まれていて、さながら美術館のよう…!
チームメンバーの皆さまをはじめ、まだまだ生まれる作品たちを楽しみにしております!


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
戦艦の参考画像 モデル:長門型戦艦 1番艦『長門』
画像 MONOCHROME SPECTER  http://blog.livedoor.jp/irootoko_jr/archives/850162.html
動画 戦艦長門       http://youtu.be/dyMT4CLWZOk

ゼロ戦参考画像 
フォルム参考 零式艦上戦闘機25丙(所沢航空発祥記念館所蔵) 
http://www.akai-photolife.com/2013/07/zero-fighter.html
色参考 一式戦闘機 隼 (知覧特攻平和会館 復元)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

おまけ
この作品で筆が異常に進んだBGM もはやこの作品のイメージソング
『you』(ひぐらしのなく頃に) http://youtu.be/wS8yk2dQBN4

No. 003241 Artworks by. イラスト:AMICHIさん [作者検索] [もどる]

[ 動画を見る!] [作者用] イラストサイズ: 500 * 700 (182 kb)/shipainter/Q:1 /描画時間:21時間45分43秒 (34094工程) 2017年05月18日(木)
[ランドスケープ のイラストをすべて見る]


marimoさん

零戦テーマの絵ですね!楽しみにしてました!
もうパッと見た瞬間に言葉を失いました。
戦艦の錆具合とか、手前の黄色の花とかで涙腺が…
タイトルや全文を読み終わり、感情がいろいろとピークになっちゃってこうしてコメント打つまでに何分か経ってます
どこまでも澄み切った青空に散る花弁が素敵だと思いました。
中心近くに立っている人は姿が見えなくなった父なのか、それともお父さんに負けない人になった子供なのか…そんなことを考えました。
寂しいけれど優しい雰囲気を纏った絵で、こんなに雰囲気を出せるのは凄いなと思いました
素敵絵ありがとうございます。

余談ですが、私も『you』好きです。

2017年05月18日(木) [No.003241-1 - 編集]
ecoさん

おお、綺麗…!!!
AMICHIさんがこの作品が一番好きだと仰っていた意味がわかりました。
青空と黄色い花のはっとするような美しさと、戦艦の物悲しい錆の対比が素晴らしくて魅入ってしまいました。
お父さんの背中が力強く、でも儚く見えて、胸が締め付けられるような思いになりました。
優しい父の想いがきっと子供にも伝わるでしょうね。素敵な作品有難うございました。

2017年05月18日(木) [No.003241-2 - 編集]
しげるさん

AMICHIさんコメントおじゃまします^^
とても重いテーマなのに晴れやかで新たな旅立ちのような印象を受ける作品ですね!
文章を全て拝読しましたが、色々な思いがこみ上げてきました。
まだ生まれていないずっと昔のことですが、本当にあった悲しくて忘れてはいけない歴史ですよね。
産まれ育った県のせいか、そういった学習や歴史に触れる機会が多くありAMICHIさんがこの作品を描いてくださったことに非常に感謝しています。
なかなか口に出して話しにくいし、機会もなかなかないのですがこの作品を通していろんな方々が戦争について少しでも考えるきっかけになるのではと思いました。
戦艦、本当に素晴らしいです。青く澄んで晴れた空に映える立派で堂々とした姿に胸を打たれます。
散ってゆく花たちがまるで話しかけてくるようですね...!
素敵な「情景」をありがとうございました^^

2017年05月19日(金) [No.003241-3 - 編集]
ヨヲさん

AMICHIさん、こんにちは!
戦争や遺書といったノンフィクションのモチーフをピュアな色彩で清々しく描き切った会心の作品だと思いました!
黄花コスモスでしょうか、輝くようなイエローとコバルトブルーの空の対比が切なくなるくらいに美しいですね。
そこに戦艦や戦闘機の戦火をくぐり抜けてきたリアルな描写が説得力を生んで、歴史を一歩引いた目線で敬意を表しながらも見つめた描き手さんの想いが如実に画面に表れていると感じ入りました。
花越しに人物を入れた事で、遺書に対するAMICHIさんの考察が上手く表現されていると思います。
作品を見る側の視線は、散っていった父に思いを馳せる子ども達の視線と重なるようになっているのだと思いました。
こうした描く事に少し勇気のいるテーマを真っ正面から直球で挑んでこられるところがAMICHIさんらしいというか、いやむしろAMICHIさんでなければ描けない切り口だと唸っている次第です。
絵肌もとても美しくクリアで、ゆったり設けられた紺碧の空が清涼感を高めていると思いました。
心に刻まれる素晴らしい風景画に眼福をいただきました!

2017年05月19日(金) [No.003241-4 - 編集]
Ceazaさん

AMICHIさんこんばんは!!
戦艦ファンとしては黙っていられませんでした笑
描かれたテーマと、そしてこの作品の情景は素晴らしくマッチしてますね。
この背中にはどれだけの思いが宿っているんでしょう。
そしてそこに吹く風が、どこに流れていくのか・・・なんだろう色んなドラマを感じます。
長門の生涯は本当に壮絶ですが、最期の瞬間まで凛としていたあの美しさはたまりません。日本の誇りを感じます。その恰好いい姿をこうしてAMICHIさんの作品で拝見できて嬉しいです^^
素敵な作品ありがとうございました!

2017年05月20日(土) [No.003241-5 - 編集]
ひかるさん

AMICHIさん、こんにちは。

完成楽しみにしておりました!
メッセージ性のあるテーマ、重くなりがちなテーマだと思うのですが、
爽やかな青空に明るい花々がその悲しい情景を緩和してくれるようで…
とても幻想的な絵に仕上がっているなぁ、と感じました!

錆のある古めかしい戦艦(機械)と咲きほこる初々しい花(植物)という対比が
素晴らしいと思います。

心に刺さる遺書ですね。AMICHIさんの説明を拝読してカタカナで書かれている理由にも
泣きそうです(´;ω;`)


感動的な大作、眼福でした!有難うございます!!

2017年05月21日(日) [No.003241-6 - 編集]
AMICHIさん

こんばんは^^たくさんのコメントありがとうございます!

こちらの作品に関しては、自分の戦争解釈やメッセージ、エピソードを盛り込んでます。見た方の解釈を固定してしまいかねませんので、ここでは詳しく書きませんが、私のHPで掲載しておりますので、気になる方はぜひ^^

>marimoさま
楽しみにしておりましたか…!ありがとうございます^^VSの初めの方からゼロ戦描くと行っていましたからね^^ようやっと描けました…
少しでもこの作品にたいして何かを感じ取ってくださいましたら、情景を目指した私にとっては非常に嬉しいです^^

寂しいけど優しい雰囲気…そう感じてくださり本当にうれしいです^^
『you』は遺された人の気持ちを代弁しているのではないかっていうくらい、歌詞と音楽ともにこの作品にマッチしているなぁと思っております^^とても好きな曲です!
コメントありがとうございました!

>ecoさま
そうです!この作品が一番好きです^^描ききった今強くそう思います^^
というのも、こんなにメッセージを込めて描いたのって初めてなんです。もう感情移入しまくりで///
色彩の対比が自分でも上手く行ったと思っております。どれも目立たせたいし、どれも埋もれてほしくないという思いが筆に伝わって良かったです^^
行ってしまったお父さんの強さ、感じてくださりましたら本当にうれしいです^^
コメントありがとうございました!

>しげるさま
この作品を見て「晴れやかで新たな旅立ちのよう」と感じてくださったこと、本当にうれしいです!
繊細であまり話題にしたくないテーマですが、無かったことには出来ない話ですし、他人事のように考えてはいけない物だとおもってます^^
戦艦とゼロ戦の姿は、当時の日本の「強さ」を表現しています。技術だけでなく、意志や覚悟といった強さです。
すてきなコメントありがとうございました!

>ヨヲさま
明るく純粋に、その明るさこそ「強さ」なのだとこだわって描きました^^
黄色の花は「キンケイギク」をモチーフにしています^^母親から特攻花と教わっておりました。
わ、私らしいですか/// 作品を描く上でメッセージ性やストーリーを持たせることにこだわってはおりますが… なかなかの頑固者なので、一直線に伝えたいことを織り込んでしまうのです><今回は、今までで一番メッセージを盛り込みまして、描ききった今精根尽き果ててしまってます><
素敵なコメントありがとうございました!

>Ceazaさま
戦艦ファンでしたか!!!長門の壮絶な生涯を知っている方がいらっしゃって感激です!
今までで一番メッセージ性をこめた作品なので、沢山の解釈ができると思います^^どんな思いでお父さんが飛び立ったのか、切ないけれど想像を掻き立てられます。
戦艦長門の最期、あれこそが日本の戦争における「強さ」の象徴だと思ってます。技術的な面だけでなく、日本人の精神としての「強さ」を感じます。
戦艦を描くまで全く知らなかった私ですが、描いている内に愛情が芽生えてきました。
素敵なコメントありがとうございました!

>ひかるさま
楽しみにしてくださりありがとうございます!
悲しくて重いテーマを明るく純粋に描くとこだわって描いてました。

現実から目をそむけない、という思いから戦艦の塗りはよりリアルにと錆だらけにしました^^すごく楽しかった…!
花々の初々しさ、みずみずしさが過去と現在を対比しているのかもしれません^^

遺書に関しては、最初すべてカタカナで読みづらかったのですが、解説を読んでからその遺書を読むと、もう涙が止まらなくて、同時に生きる活力をもらったような気がしました。

素敵なコメントありがとうございました!

2017年05月22日(月) [No.003241-7 - 編集]
mashuさん

こんばんは、レス失礼します。
途中保存のサムネイルを拝見して、青と黄色のコントラストがなんて綺麗なんだろう・・って思ってました!
実際の完成作品も本当に美しい日本晴れで感動でした。
・・・と思ったらその奥に人物の背中があったのですね。
添えられた文を拝見して一層ぐっとこみ上げてくるものがあります(´;ω;`)
お花も丁寧に描かれてますが、やっぱりひと際目立つ戦艦の存在感は圧倒されます。
AMICHIさんの想いがこちらのイラストからヒシヒシと伝わってきました。
重い題材ながらも配色が巧みなので爽やかな風を感じました。この澄み渡った青空に色々な想いが詰まっているかの様です。
うちの近所でもこちらのお花が沢山さいていて、それを見るたびにこちらの作品を思い出します。
大事に温めて描かれたイラストに感動でした。ありがとうございました。
チームをご一緒させて頂いて嬉しかったです。重ね重ねありがとうございました<(_ _*)>
VSも残すところあと僅かですが、途中保存の作品、無事完成される事を祈ってます!

2017年05月23日(火) [No.003241-8 - 編集]
ぷらむさん

こんばんは!
返信後に失礼します。
澄み渡る青空と鮮やかな黄色い花の対比、そこに佇む錆びれた戦艦がなんとも印象的で目に焼き付く作品ですね。
添えられた文章と哀愁を感じる人物の背中、どこまでも青い吸い込まれそうな空を見ていると涙が出そうになるほど心を揺さぶられます!
前作もそうでしたがAMICHIさんの事実をもとしっかりとしたテーマの作品を描かれていて心にぐっときました!
眼福ありがとうございました!

2017年05月23日(火) [No.003241-9 - 編集]
かをるさん

こんばんわ、
臨場感ある船と、風にゆらめく黄色の花が印象的で、しばらくの間じっと眺めてしまいました
そんな爽やかなイラストの裏に、そんなストーリーが隠れていたのですね
彼の背中が何かを語っているようでなりません、切ないです><

色んなことを考えさせられました
素敵な作品ご馳走様でした

2017年06月01日(木) [No.003241-10 - 編集]
笹鳴さん

お父さんのメッセージやポジションにブワワとし29歳と聞き背筋を伸ばしました
なんという精神力なのでしょうか
言葉一つにあらゆる想いが詰め込まれててこうして巡り巡って自分も触れられ恐縮です
AMICHI様のお話しや絵や色の美しさがまた更に近づけてくださり本当にこの背中、複雑さが漂っていて 呆然と見つめるのみです
戦艦の錆も本当に色々と考えさせられ 静かに見つめていたいです

2017年06月04日(日) [No.003241-11 - 編集]
YUMEさん

こんばんは。
29歳で散った父親の子供に宛てた手紙、花と航空母艦の美しくもせつない情景、しかと心に焼き付けました!
そして描くにあたっての愛と熱意にも感動しました!

2017年06月05日(月) [No.003241-12 - 編集]

URL:

AMICHIさんの「父ハ、スガタコソミエザルモ・・・」にコメント

色:
お名前:
パスワード:

[003241通報]