みんなで作るリレー小説 [ Story No. 1327 ]

分岐元:No.866 <<

「絵理奈、どうしたの…?!」
萌が絵理奈に追いつくと、しばらくして、がおいつきました。
「絵理奈、ごめん。絵理奈の気持ち考えずになんか、その…とにかくごめん!」
ゆうきもきました。
「適当に返事したりして悪かったよー。ごめんな。」
も到着!!
「絵理奈〜、魔力なんてなくったって、いいじゃん。もう空飛んだ話とかもしないからさぁ。」
絵理奈は『空を飛んだ』という言葉に少し反応しました。

  • 続きはまだありません……

筆者:雛苺 (2012年02月05日 00:07)

このページはどうでしたか?

コメントはこの頁のリンク付きではじめの頁に一括表示されます(辛口なコメントはご遠慮ください)

CTぱちぱち

この頁の観覧数:CT

このページに続きを追加する