みんなで作るリレー小説 [ Story No. 1337 ]

分岐元:No.879 <<

僕だ。
何故かわからない。でも僕だ。
少女は無反応でもう一人の僕をみていた。いや、見とれていた。


筆者:ツナかん (2014年03月30日 00:21)

このページはどうでしたか?

コメントはこの頁のリンク付きではじめの頁に一括表示されます(辛口なコメントはご遠慮ください)

CTぱちぱち

この頁の観覧数:CT

このページに続きを追加する