Google Chromeブラウザで、お絵かき掲示板(java)が使えない場合の応急処置

お絵かき掲示板などのJAVAを使いたい場合は、Chromeから他のブラウザへの乗り換えをお薦めします。
(Chromeは2015年後半までにJAVA対応終了らしいです)
このページで紹介している方法は、Chromeのjava対応終了までの応急処置的に、javaが使えるようにします。
根本的には別窓 Internet Explorer別窓 firefox、Safariなどの最新のJAVAに対応したブラウザへの乗り換えをお薦めします。

クロームでjavaが使えない時の灰色のエラー画面  Chromeでjavaが使えるようにする応急処置(用意する物)
 ・別窓 Google Chromeブラウザ
 ・別窓 最新のjava
 javaコンパネ「例外サイト・リスト」の追加が事前に必要です。

2015年04月19日更新(Javaバージョン8の更新45:Google Chromeバージョン 42.0.2311.90 m)
Chromeブラウザの[試験運用機能]は、随時変更、中断、提供中止されることがあります。
すべてのデータが削除されたり、予期せぬ方法でセキュリティやプライバシーが侵害されたりする可能性があります。
(詳しくは[手順1]で表示される[試験運用機能]ページの上部にあるChromeの注意書きをお読みください)
うまく行かない場合は、他のブラウザへの乗り換えをお薦めします。

[手順1] Chromeブラウザの試験運用機能を使ってJAVAを有効にします。

(1)ChromeブラウザのURL欄(下の画像の青枠部分)chrome://flags/#enable-npapiと入力してキーボードのEnterを押します。
(2)[NPAPIを有効にする]の「有効にするをクリック。(クリックすると灰色地から白地に変わる)
(3)ページ下の[再起動ボタン]をクリック。

グーグルクロームブラウザの設定

[手順2] お絵かき掲示板を開きます。

(1)お絵かき掲示板で、絵を描こうとすると、まだ灰色のエラー画面が出ます。
(2)灰色の部分で、右クリックしてメニューを出し、「このプラグインを実行」をクリックします。
(3)ここまでの手順に成功していると、javaが起動します。

・右クリックしてもメニューが出ない場合は、[手順1]に失敗している可能性があります。
・「このプラグインを実行」をクリックしても画面が変わらない場合は、灰色の部分に左クリック連打などが有効です。

お絵かき掲示板のjavaアプレット(しぃペインター)

[手順3] 成功

[このアプリケーションを実行しますか] → [実行]で、絵を描く画面が出ます。
次に描く時は、手順1の操作は不要です。

お絵かき掲示板のjavaアプレット(しぃペインター)

まだ描けない場合

うまくいかない場合や、わからない事がありましたら、些細な事でもお気軽にテキスト掲示板でご質問ください。
テキスト掲示板の関連記事はこちら
javaコンパネ「例外サイト・リスト」の追加
別窓 [Javaヘルプ・センター] Google ChromeブラウザでJavaを使用するには


 

お絵かき掲示板Art.netよくある質問 > お絵かき掲示板が使えない場合に。