お絵かき掲示板で投稿に失敗する場合にjava.policyファイルを書き換えて投稿できるようにする方法

この方法を試す前に、最新のJAVAをインストール「例外サイト・リスト」の追加が必要です。

この方法は、お絵かき掲示板の絵を描く画面で、投稿ボタンを押した後に、「access denied」エラーが出る場合に有効です。
投稿に失敗しました

(1)【下準備】テキストエディタを用意します。

java.policyファイルの書き換えには、それなりのテキストエディタソフトが必要です。
(ウインドウズ付属のメモ帳などで書き換えるとファイルが壊れてしまいます)

今回のファイル操作に対応している無料のテキストエディタはTeraPad等があります。

(2)java.policyファイルがあるフォルダを開きます。

javaを初期設定のままインストールした場合はだいたい以下のフォルダにあります。
Windows7(32bit)の場合 C:\Program Files (x86)\Java\jre1.8.0_25\lib\security\java.policy
Windows7(64bit)の場合 C:\Program Files\Java\jre1.8.0_25\lib\security\java.policy
Mac(OS 10.9.5)の場合 /Library/Internet Plug-Ins/JavaAppletPlugin.plugin/Contents/Home/lib/security

【注意】ウインドウズで登録された拡張子を表示しない設定(初期設定)にしている場合は、
「java.policy」の「.policy」部分は見えないのでファイル名は「java」に見えます。
今回、書き換えるのはこの「java」というファイルです。
java.policyがある場所

java.policyファイルが見つからない場合

ウインドウズ7等の場合はスタートメニューからjava.policyを検索すると見つかる場合もあります。
スタートメニューから検索

それでも見つからない場合
一旦、javaをアンインストールしてから、最新のJAVAをインストールします。
その際に「宛先フォルダを変更する」にして進めるとインストール場所が表示されるのでメモしておきます。
あるいは「変更」からご自分で解りやすい場所にインストールします。
javaのインストール画面
javaのインストール2

(3)java.policyファイルを書き換えます。

まずTeraPad等のテキストエディタを起動して、そこにjava.policy(java)ファイルをドラッグアンドドロップしてファイルを開きます。
ドラッグアンドドロップでファイルを開きます。

java.policy(java)ファイルを開いたら、
10行目にあるgrant {の次の行(11行目)あたりに、以下の1行を追加して、ファイルを上書き保存します。
permission java.net.SocketPermission "oekakiart.net:80", "connect,resolve";
(artnet以外のサイトの場合は、oekakiart.net部分を絵板のあるサイトのドメインに書き換えるといけると思います)
java.policyの中身

あとがき

掲示板やメールなどで情報提供してくれた皆様ありがとうございました。
こちらの記事はそれらの情報をまとめた内容です。
テキスト掲示板の関連記事はこちら
うまくいかない場合や、わからない事がありましたら、些細な事でもお気軽にテキスト掲示板でご質問ください。

2015年08月05日 java8更新51


 

お絵かき掲示板Art.netよくある質問 > お絵かき掲示板が使えない場合に。