レイヤーの使い方(お絵かき掲示板しぃペインター)

レイヤーを使うことでパソコンお絵描きならではの色々と便利な使い方ができます。
おぼえるのは難しいですが、説明を読みながら実際に試してみるなどして、参考にして頂ければ幸いです。

レイヤーの使い方(お絵かき掲示板しぃペインター) 初版:2004年1月 - 2008年12月5日更新 oekakiart.net

レイヤー(Layer)とは?

一番下に「白い紙」があって、その上に「透明な紙」がレイヤーの枚数分重なって置いてある感じです。
実際に絵を描くのは、この「透明な紙(レイヤー)」になります。一番下の「白い紙」には描けません。
何も描かないと白く見えるのは、一番下に「白い紙」があるからです。

レイヤー3Dイメージ

実際には「透明な紙(レイヤー)」を切り替えて使うレイヤーを選択しながら絵を描きます。
例えば下のように並んでいるレイヤーで[レイヤー0]を選択して描く場合は、
[レイヤー1]をすり抜けて[レイヤー0]に描画します。

[1番の透明な紙(レイヤー1)]
[0番の透明な紙(レイヤー0)]
[白い紙]

初期状態では「0番の透明な紙(レイヤー0)」が選択状態になっています。
レイヤー操作をしないでそのまま描くと「0番の透明な紙(レイヤー0)」に描く事になります。

例えば「人物と背景」や「線画と着色」など、レイヤーを分けて描くことで、
人物を描いている時に背景に色がハミ出したりしないので、描きやすくなります。

レイヤーの使い方

レイヤー操作小窓を出してみよう

ツールバー下部(下図赤丸部分)を左クリックして「レイヤー操作小窓」を出します。
小窓上部の青いバー部分をドラッグして使いやすい場所に移動しておくと良いです。
小窓を閉じる時は青いバー部分の右端にある[×]をクリックします。

ツールバー下部の[レイヤー]アイコンをクリックしてレイヤー操作小窓を出します。 まめ知識
ツールバー下部からもレイヤー操作できます。
レイヤー操作小窓が出ている状態で更に左クリックするとレイヤー切り替え。 右クリックやホイールクリックまたは「Ctrl+左クリック」で選択中レイヤーを非表示できます。

レイヤーの切り替え

[レイヤー0]、[レイヤー1]などの「レイヤーの名前」部分を左クリックして使うレイヤーに切替えます。
選択中のレイヤーには赤などの枠が付きます。
レイヤー操作小窓

レイヤーの表示と非表示

下レイヤーの絵が見えなくて困った時などは、レイヤーの透明度や「表示/非表示」を切り替えます。

レイヤー名の右にある「レイヤー透明度調節バー」を左右に動かすと透明度を変更できます。
(この透明度は投稿した絵にもそのまま反映されます)
その右にある[○]ボタンを左クリックするとそのレイヤーだけ非表示[\]になります。
右クリックするとそのレイヤー以外をすべて非表示になります。
表示[○]に戻す時は[\]をクリックします。

まとめ

  • (1)「レイヤー操作小窓」の出し方
  • (2)使うレイヤーの切り替え方
  • (3)レイヤーの表示と非表示のやり方

とりあえず、これだけ覚えれば大丈夫!
次は実際にレイヤーを使って絵を描いてみるよ。

レイヤーを使ってみよう!

サンプル完成図 レイヤーを2枚使って人物と背景を別々に描いてみます。
人物と背景を別のレイヤーにしておけば、それぞれ色がハミ出ちゃう事もなく気楽に描けます。
あるいは、もっと凝った構成の絵なら、たとえば後から「人物の配置が気に入らないなー」となった場合でもコピーで簡単に人物の場所だけを変えたりもできて便利です。

ツールバー下部の[レイヤー]アイコンをクリックしてレイヤー操作小窓を出します。 まずはツールバー下部の「レイヤー0」をクリックして
「レイヤー操作小窓」を出します。
「レイヤー操作小窓」にある「レイヤー1」をクリックして切り替えます。
「レイヤー1」に切り替えたら、キャンバスに人物を描いてみます。
人物が完成したら今度は「レイヤー0」に切え替えて背景を描きます。
(下図では説明上わかりやすいように選択中レイヤー以外を非表示にしています)
人物レイヤーに色がハミ出ないので背景にのびのびと色を塗れました。
人物→背景→完成図

ここまで覚えればレイヤーの使い方はだいたい大丈夫!
次からはちょっと便利な時もあるレイヤーの使い方を説明します。


レイヤー移動とレイヤー結合のやり方

レイヤー移動とレイヤー結合のやり方

レイヤーの上下を入れ替えたり、
複数のレイヤーを1つに合体(結合)したりできます。
入れ替え(または結合)したいレイヤーをドラッグして(マウスの左ボタンをクリックしたまま)入れ替えたいレイヤーの上まで引っぱりマウス左ボタンをはなすと「レイヤー移動/レイヤー結合」のメニューが出るので、選択してクリックすると移動または結合します。

プロパティ窓の乗算反転レイヤー使用時は「可視レイヤーを全て結合しますか?」の警告がでます。 結合しないレイヤーは不可視[\]にしてから結合しましょう。

レイヤー結合

レイヤー結合は上の方法以外にもやり方があります。

レイヤーメニューの「可視レイヤー結合」を使うやり方。
上のドラッグして結合する方法と用途は同じです。

特殊効果ツール[結合]を使うやり方。
キャンバスの一部分、四角でかこんだ指定範囲のみを結合できます。

お絵描きツール[モザイク]を使うやり方。
フリーハンドなど自由な指定範囲でレイヤー結合コピーできます。
コピーなので結合後に元の絵もそのまま残ります。

レイヤー操作用小窓のメニュー

レイヤーメニュー呼び出しボタン
レイヤーメニュー
レイヤーメニュー
新規レイヤー
レイヤーの数を1枚増やします。
増やしすぎると投稿時の動画破損などバグが発生しやすくなります。
削除
選択中レイヤーを削除します。
一度削除すると元には戻れないので注意。
「戻る」(アンドゥ)のデータも初期化されます。
可視レイヤー結合
ドラッグして結合と用途は同じです。
一度に沢山のレイヤーを結合したい時に使います。
[○:/]が[○]になっている可視レイヤー(見えてるレイヤー)すべてを’選択中レイヤーの絵を削除して’選択中レイヤーに結合します。
またこの方法はバグが少ない事で定評のある方法です。
プロパティ
選択中レイヤーの「プロパティ窓」を出します。
選択したいレイヤーの上で右クリックと同じです。
プレビュー表示
レイヤー名部分オンマウス時のプレビュー画像の表示/非表示切り替え。

プロパティ窓の操作

選択中レイヤーの詳細変更を行います。
それぞれ変更後に[了解]を押すと反映されます。

レイヤー名変更

バグの原因になるので名前変更は極力しない方が賢明です。
選択中レイヤーに自分の好きな名前を付けられます。
一度投稿して続きを描く時にも引き継ぎます
変更すると動画破損などのバグ発生確率が上がります。

レイヤータイプ変更

サンプル完成図 ノーマル2 ノーマル

レイヤータイプを変更しない状態です。

反転サンプル 反転2 反転

色の数値を元に色が反転します。
色作りツールにあるRGBの0〜255の数字が色の数値になります。 例えばRGBオール128の灰色ですと0〜255の真ん中なので反転しても色に変化はありません。
RGB128
RGB0(黒) → RGB255(白)
RGB255(白) → RGB0(黒)
R200:G255:B55(黄緑)
R55:G0:B200(紺)

乗算サンプル 乗算2 乗算

乗算レイヤーの色と、下層レイヤーの色が、かけ合わさります。
乗算レイヤーの下に何も無いと変化が無いのでサンプルは同じ画像を2枚重ねて上にあるレイヤーだけ乗算にしています。 また、まったく別の色を重ねて予期せぬ色彩を作り出すのも面白いと思います。
「乗算レイヤー色 × 下層レイヤー色 ÷ 255 = 結果色」
例えばRGBの値がすべて0の黒に何をかけても結果は0なので色も黒のままになります。

お絵描き掲示板の使い方
しぃペインター しぃペイント(PaintBBS) 共通

お絵かき掲示板Art.net>>イラスト講座>>お絵かき掲示板の使い方