お絵かき掲示板Art.netイラスト講座>塗り絵メイキング PATTYさんの場合

塗り絵メイキング vol.1

私の塗り方 PATTYさんの場合    線画 PATTYさん

画材:しぃペインターSTD / 制作日:2007年02月23日

塗り絵完成図 線画

はじめに

私の塗り方は大雑把、且つ簡単なので、初心者さんでもできますよ〜。

塗り絵工程1

(線画はレイヤー2にあります)
レイヤー0に『A値80のエアブラシ』で肌の色を塗ります。
地の色・影の色・ほっぺの赤みまでどんどん重ねてゆきます。
最初は広めに塗っておいて、あとから『A値200の薄消』で整えます。 (基本的には全てこの繰り返しです)

レイヤー エアブラシ 薄消

302×351 (52KB)

塗り絵工程2

目や口元もレイヤー0に重ねて塗ります。

レイヤー1に着物の地の色を塗ります。
色は、既成のパレットから選んで、『色作りツール』を右クリックしHSBで調整します。
地の色はパレットのままかS値を調整、影の色はB値を下げて使うことが多いです。

影まで塗ったら薄消で整え、レイヤー0に結合します。

『色作りツール』
300×352 (51KB)

塗り絵工程3

レイヤー1で襦袢や帯を塗ります。
地の色はエアブラシ、
襦袢の柄は『A値200のペンツール』、
帯の柄はテクスチャーのエアブラシでまだらに描きました。
塗ったら薄消で整え、レイヤー0に結合します。

レイヤー1で帯揚げと帯締めを塗ります。
色のバランスをみて、襦袢にも緑の柄を描き足しました。
塗ったらまたレイヤー0に結合。
この繰り返しです。

エアブラシ ペン テクスチャー

300×349 (54KB)

塗り絵工程4

レイヤー1に着物の柄を水彩で描きました。
布の継ぎ目を(一応は)意識しながら…
着物絵の一番楽しい部分。
描けたらレイヤー0に結合。

レイヤー1で髪を塗ります。
真っ黒だとつまらないので、地に薄い紫を塗って、上から濃いグレーを重ねました。
白や紫の『A値40〜50のペン』で流れを描きます。

最後にレイヤー0に結合して、人物がほぼ塗れました。

(メリハリがいまいちだったので、覆焼きと焼込みで陰影をつけました)

水彩 ペン 覆焼 焼込

299×349 (62KB)

塗り絵工程5

この段階で、真っ白のレイヤー1をレイヤー0の下に移動します。

レイヤー1に背景を描きます。
水彩で枝垂れ桜らしき花をガシガシと。

枝を手に持たせようかと思ったのですが、水彩オンリーではペンの線画と馴染まず、線画に花びらを書き足してごまかしました。
(よい子はマネしないでね)

水彩

298×349 (63KB)

塗り絵工程6

人物の右斜め後ろから光が射す感じにしたかったので、 線画のレイヤー2に、『A値20〜30のエアブラシ』で光(白) と影(濃いグレー)を描きました。

最後に、バックが真っ白なのもアレか…と、レイヤー1に薄ーく空を塗って完成。

エアブラシ

300×350 (52KB)

あとがき

パーツごとに塗って→消しゴム→結合の繰り返しです。
(ホントはバグる危険が高いのかも?)
はみ出しを気にせずにガンガン塗れるのでラクですよ〜(消しゴムは大変ですが)。

ここまでお読み頂いて、ありがとうございました!

2007年02月23日 PATTY

この塗り絵の作画アニメーションを見る

王様組合web PATTYさんのホームページ

この塗り絵メイキングは役立ちましたか?  CTぱちぱち。

お絵かき掲示板Art.netイラスト講座>塗り絵メイキング PATTYさんの場合