Amazon.co.jpロゴ


美男子&乙女イラスト選手権 チーム対抗お絵描きバトル

オリキャラclub! OCF

オリキャラclub! OCP

途中保存リスト

オリキャラclub! OCP

オリキャラを描いて登録する場所「OCP」です。
好きなキャラを見つけたらOCFで描いてみましょう!
くわしくはオリキャラclubガイドラインを読んでください。

[ヘルプ] 表示切替&検索



オリキャラプロフィールの新規投稿



イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:ソラ
年齢:??? 才
性別:
身長:168cm cm
体重:??? kg
種族:ボクッ娘 VRプログラム体
性格:元気、バカ、子供っぽく自分で制御しきれない程に我儘、雑
特技:炎での攻撃
弱点:頭の特殊な鈴を鳴らされる事、氷属性
カテゴリ:機械SF近未来

サイユウキー



今晩は〜ハムノヒトです、今回はサイユウキーからソラさんです。

 〜ソラ加入〜
前回、謎の黒いボックスから、何か唸ってる声が聞こえたので、つい開けちゃった三蔵

「うぅうぅぅぅ・・ううん・・う〜〜〜」
「おんな・・のこ?」
両手で頭を抱えてフラフラと立ち上がろうとする炎を彷彿させるオレンジ髪の女の子
「だ、大丈夫か?」
体調が悪そうな女の子を見て、心配になって、声をかける三蔵は手をそっと差し伸べる
「誰?キミ?」
「え、お、俺は三蔵」
「ボクはソラ、確か誰かをやっつけるように言われてたハズなんだけど・・う〜〜〜ん」
腕を組み、頭を何度か傾げながら悩むソラ、その様子を見て、カノンの眼がキラリと光った後、三蔵の近くによって、耳打ちを始める
「これはチャンスですよ、三蔵さん」
「チャンス?」
「はい、恐らく、私達を倒すよう命令されたハズなんですが、私が制御装置に入れたせいで記憶障害になってるんですよ!今の内に仲間になるように刷り込みましょう!」
「え?できんの?」
「わかりませんが、可能性はあります、あ、あと、一応、制御コマンドを教えておきますね、『キンコ!』です」
「キンコ?」
そう聞き返した所で・・
「あーーーっ!思い出した!!キミを倒すんだった!!」
そう叫び、三蔵を指指すソラ
「え!?」
「な!?思い出しちゃったんですか!?」
「そうと決まれば!オウエン!!うぉぉぉっ!!」
手からボッと炎を出すと、その炎から炎を纏った金の装飾がついた赤い棍棒が出現する、ソラはソレを手にするとぶんぶんと両手で振り回す
「うぉぉっ!?やべぇんじゃねぇの!?これ!」
「やべーです!!」
「うぉりゃーっ!隙ありーっ!」
三蔵とカノンがビビってる隙をつき、手にした武器で飛び掛かるソラ
しかし・・
ガッ
「えぇ!?」
ズザザザーッ
「いだだだだ〜〜〜」
何度か派手に縦横無尽に回転しながらすっころぶソラ
「えぇ!?」
「えぇぇぇ〜〜?ハッ!?もしやっ」
「なんだ!?心当たりあるのか?」
「はい、制御装置に入れたお蔭で力の制御が上手くいってないのかと!」
「・・なる・・ほど?」
余り納得していない様子の三蔵、そんな三蔵を無視して、ソラは再び襲いかかるが
「あいだーーーっ」
また盛大にすっころぶソラ、三蔵の目の前で倒れる
「うぉぉっだ、大丈夫か」
「三蔵さん!相手は敵ですよ!」
思わず、手を差し伸べちゃう三蔵
「あいてて、ごめんごめん、ありがと・・ってこらぁっ!」
「うぉっ何かすみません」
怒られて何か謝っちゃう三蔵
「何で、手を差し伸べるの!」
「いや、大丈夫かな〜?て」
「大丈夫に決まってるでしょ!なめるなーーっ!」
武器をぶんっと振りかざすソラ、流石にこの距離だと力の制御は関係ないようで、先ほどのスッ転ぶ様子は一切ない
「っ!」
やべぇ!!コレに当たれば死ぬ!本能的にそう感じる三蔵に
「キンコォォォッ!」
カノンが叫ぶ、起死回生を引き起こすであろう、言葉を
「っ!キンコォォッ!!」
「ほぇ!?」
ビキッ!と一瞬止まった後、当たれば頭蓋骨を用意に砕いたであろう攻撃は、盛大に上方向に外し
キンキンキン・・ ソラの頭部から鈴の音が鳴り始める
「鈴の音?」
「制御装置を作動している証拠の音です!」
「う、うっ!?この音!この鈴の音ぉっやめてっやめてっやめてえぇぇ〜っっ」
ソラが武器を放り投げ、両手で頭を抱えながら、その場で土下座するような姿勢で、涙目で叫んだ
「ふぅ・・何とかなりましたね、しかし・・何と言うか」
「ガチで嫌がってる叫びだよなコレ・・可哀想過ぎる、解除の言葉は?」
「え?『キンコ解除』で、出来ますけど、今解除するのはどうかと・・」
「また、襲われそうになったら、キンコ発動すればいいだろ、よし、じゃあキンコ解除」
「うっ!?」
制御装置を解除され、鈴も鳴り止まる、しばらしくて、顔をバッとあげるソラ
「ま、また、襲うつもりか、なら、容赦しないからな、降参しろ!」
ビビリながらも脅してみる三蔵
「キミの仕業・・?」
「だ、だと、したらなんだよ」
「そっか、ふーん・・・見かけによらず、強いね、キミ!まいった、降参、ボクの負け」
「へ?」
意表をつかれた三蔵にピョンと立ち上がって近づくソラ
「う、しまっ・・」
「ねぇ、ねぇっ!頑張れば、ボクもキミと同じように強くなれるかな?」
「え?」
「へ?」
ソラの言葉に、意表をつかれた三蔵とカノン、二人して驚いた顔をしながら顔を合わせた
「どーなの?」
そう聞かれても・・という感じの顔を見せる三蔵に、とりあえずOKOKいっとけ、いっとけ!という感じのジェスチャーを見せるカノン
「まぁ、な」
「そっかっ!!じゃあ、ボク、もっと強くなりたいから!ボクのししょーになってもらうね!」
「は!?し、ししょー?」
「うん、ダメ?かな?ま、ノーッて言ってもついていくし!ししょーになってもらうかんね!はい、決定!!そんで、いつかボクが倒しちゃうんだから、覚悟しててよ!」
ニコーッと笑って無邪気な宣戦布告するソラにただただ、戸惑う三蔵
「あ、何だかお腹すいたね〜、ボク何かとってくるから、そこで待っててよ、ししょー!」
そう言うや、いなや、どこか食料を求めて跳んでいったソラ、とてもマイペースの様子で・・
「・・・何と言うか、まぁ〜」
「結果オーライだよな」
「ですね・・まぁ、一応そういう設定ではありましたし・・」
「そういう設定?」
「彼女、ソラはシャカに支配される前から、つまり、制作段階での性格付けでは『強さを求める事に純粋で強者と戦う事を好み、気に入った強者についていく』という設定がありますので、恐らく、その根とも呼べる設定の部分、ソレが適用され」
「俺がソラの師匠になった・・と?」
「おそらくですけど・・まぁ、いいじゃないですか、彼女の強さを見たでしょ?まぁ、力が強すぎて制御しきれてない様子ですけど・・そこはまぁ〜ししょ〜としてしこんでいけばいいじゃないですか、ニヤニヤ」
「ニヤニヤまで口に出すのかよ」
「分かりやすいでしょ?」
「ま、確かに・・まぁ、確かに制御さえ出来れば、強い味方だな」
「ですよ!」
「よし、じゃあ、ソラが戻ったら、事情を説明して、テンジークを目指すか」
「はい!最初はやっちまったなーーっ!コイツ!と思ってましたが、ホント結果オーライで良かったですね!」
「だな」

その後、食料をとってきたソラに事情を説明し、ソラを仲間につけテンジークを目指す、旅を再開させた。

次回、白龍ポジション、ハク加入

○見た目
・全体的にオレンジ色と赤色、炎を彷彿させるチャイナ風味、西遊記で言う所孫悟空ポジション
・サルの耳を意識したような円状のツインテール(*髪を下すと、綺麗に二股に分かれたロングになります)、頭部に鈴が付いている金の輪っか型の制御装置、アホ毛有
・ワイルドそうなのやもこもこしたファーがついた胸部分が空いてるヘソ&背中出てるチャイナ服、首に虎柄のスカーフっぽいマフラー、腕に指空きロングアームウォーマー、それに篭手
・もはやアンスコっぽいホットパンツ、脚にニーソブーツ、股に▽系の防具、尻にサルの尻尾
・胸部の黄色のモコモコは実はわたがし、オシャレだと思ってつけており、衛生面を気にしない心さえあれば食べれる、オヤツ代わりにパクパク食っている時がある、いつの間にか補充されており、筋斗雲ポジションの金ちゃん(後日紹介予定)が補充していると思われる。

○性格
・ボーイッシュ、元気なボクっ娘、頭は悪く、自分でも制御しきれてないくらい子供っぽくて我儘、まぁまぁ食いしん坊で、まぁまぁ雑
・自分よりも強い人には人懐っこい、逆に弱い人だと感じれば、敬意を払わなくなる
・戦闘面では頼りになる、しかし、制御しきれておらず、テンションが上がり過ぎると失敗しちゃう、お調子者な面も
・戦闘好き、闘いは楽しいモノ、スポーツって感じな扱い

○口調
・一人称はボク、二人称はキミ、三人称はキミ達
・三蔵はししょー、白龍は馬、トンちゃんはトンちゃん、サコはサコ、筋斗雲はきんちゃん

○能力・特技・弱点
・宝具『如意棒:応炎』を所持しており、炎を纏った攻撃が出来る、棒術に長け、如意棒を舞うように扱い戦う
・炎属性の武器を所持してるが、炎を操る事は出来ない、だが、一応、小さな火の玉ぐらいなら手の平から発生させる事が出来る、また、普段は火傷するが、如意棒を出してる時は火傷をしない、暑さをほぼ感じない特性を持っている
・武器の如意棒は伸縮自在、消す事も可、出したい時は炎から出す事が出来る
・如意棒の一部は旗のように揺らめいている炎が発生し続けている、武器を振れば振る程、炎はでかくなり、威力も増す、そのため、ソラはとにかく戦闘中は『振り続ける』をずっと続けられる行動=棒を回すという結論に至ったので、クルクル回すような、もしくはクルクル回るような動きをするクセが付いている・・たまに回り過ぎて目が回る時もあるけどそこはご愛嬌。
・弱点は氷、それと頭の制御装置を作動される事、作動中は頭部の金属の輪っかについてる鈴がキンキンと鳴り続ける、他人にとっては「鈴と似ている音がしているな〜」程度の認識だが、ソラにとってその音は泣くほどつらく、トラウマになっている

○会話集
=挨拶=
「オッス〜!ボク、ソラ!いっちょヨロシクッねっ!」

=子供扱いしないで=
「もぉ〜ボクを子供扱いしないでよ!どっから見ても立派なレデーなんだから!そのしょーこに!ブラックコーヒーだって砂糖5杯入れたら飲めちゃうぐらい、あだるちーなんだからね!」

=戦闘中=
「おーい、ちょっと〜キミキミ〜!闘いで退屈と感じるなんて、やる気なさすぎじゃない?手加減するのも楽じゃないんだから、もっと遠慮なくドカーンとかかってきてよ!」

=戦闘終了後1=
「えっへん、どんなもんだい!こんなザコ、目を閉じてても・・あ、目を閉じてるって言っても片目を閉じてても、ラクショーだったもーん、てねっ!」

=戦闘終了後2=
「えっへん、ザコとはいえ、やっつけた事には変わりないよね!だから、褒めてくれちゃってもいいんだよ、ししょー・・・あれぇ〜?褒めてくれないのー?」

=ソラはバカの子=
「ふぅ〜お腹一杯・・にはまだ遠いけど、腹ハチぶ〜ん目って言うもんね〜・・ところで、何でハチなんだろ?この言葉を作った人はハチミツが好きだったのかなぁ?そもそも何でハチ?」

=ソラは雑=
「はぁ〜、めんどくさ〜、ね〜ね〜、キョーテンなんてさ〜、宅配便で送って貰えばいいじゃん、な〜んで、ししょーが直で取りに行かなきゃいけないんだか〜」

=犬猿の仲?=
ソラ「この馬とは、いわゆる犬猿の仲っ!ボクのほんのーがそう告げているの!あ、けど、馬だから〜、犬馬の仲っていうヤツだね、うんっ」
三蔵「いや、お前は絶対サルの方だろ」
ソラ「うん?」

=ある日の戦闘終了後=
ソラ「えっへん、どんなもんだい!」
サコ「お疲れ様でした」
トン「お疲れ〜、トンちゃん、次はもっとハードでもウェルカムカムなんだけどなぁ〜」
ハク「ふふん、これぐらい当然ね」
ソラ「はぁ〜?なぁ〜んで馬がドヤ顔するワケェ〜?明らかにボクが9.5割ボクのお蔭だよねぇ〜?」
ハク「はぁ〜?サル、どこに目、付いてんのよ?10割、私の活躍のお蔭だったでしょ」
ソラ「ななっ!?ボクですら、お淑やかアピールのために事実は10割だったとしても10割にしなかったというのに!調子ドこきすぎっ!!」
サコ「お淑やか、て・・」
ハク「はぁ〜?ふざけるのもいい加減にしなさいよ、アンタなんて、棒回して遊んでただけじゃない」
ソラ「かっちーん!そういう馬は馬らしく走り回ってただけでしょ〜?」
ハク「はぁぁぁ〜!?」
トン「まぁまぁ〜二人とも〜落ち着いて落ち着いて〜」
ハク「うるさいブタ、ブタは豚小屋に行け」
トン「えぇ〜ひっどーい、もっと言って」
三蔵「はい、ストップ、そこまでにしとけ」
ソラ「いやいやいや、ししょーっこれは明らかに馬が悪いでしょ!なのに、馬がさ・・」
ハク「いえ、師匠、この問題はぜぇ〜〜〜たい、サルが悪い!なのに、サルが・・」
三蔵「オヤツ抜きにするぞ」
ソラ&ハク「「ぐぬ・・・・ごめんなさい」」
三蔵「そうそう、皆、仲良くな」
ソラ「ふ〜んだ」
ハク「べ」
サコ「ま、まぁ、まぁ、ほら、ケンカする程仲が良いと言いますしね、実はハクさんはウマだけに、ソラさんとはウマが合うんですよ、ええ、ウマだけに、な〜んちゃって」
ハク「はぁ?んなわけないでしょ?あと、くっそ寒い」
ソラ「あー、たま〜に、サコってさ、ボク以上にバカだよね〜・・って誰がバカだ、このやろー」
ハク「そういう所じゃない?まぁ、けど、さっきのサコの発言はサル以上にバカだけどね」
ソラ「だよね〜、わかってるぅ〜」
ハク「慣れ慣れしいっうざいぞ、やめろっサル!」
トン「(仲良くなったソラとハクを遠目で見ながら)サコちゃん泣いていいんだよ?」
サコ「・・い、いえ、我慢しま・・・ぐすん」

こんな子ですが、お気に召して頂けたら幸いです。
ではでは、失礼致しました〜。

No. 013702 Artworks by. 作者:ハムノヒトさん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (140 kb) / shipainter /Q: 1 2018年02月15日(木)

サイユウキー

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013702通報]

詩月さん カレッキー
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:カレッキー
年齢:? 才
性別:
身長:? cm
体重:? kg
種族:プラント人(カレニン族)
性格:一匹狼で若干厳しめ、冷酷そうに見えるが実は優しい
特技:小枝で斬りつける、木の葉の手裏剣を投げる
弱点:火、大量の水(浴びせられると水を吸ってしばらく動けなくなる)
カテゴリ:人外・ライトファンタジー

Seed Boy



またまたお久しぶりです、詩月です。
毎度投稿失礼致しますm(_ _)m
今回のキャラは『THE Seed Boy』のボスキャラ、カレッキーです。
(シナリオ作りがめっちゃ苦手だから全然話が進まん…orz)

【カレッキー】
フィオーレ姫をさらったカレニン族の忍者。オチバ&クチバ(>>013665参照)にとっては師匠のような存在。普段は一匹狼で集団行動が嫌いらしく(※コミュ障ではなく集中力が散漫するため)、単独で修行している。そのため周りからは冷酷に思われがちだが、本当は厳しくも優しい一面を持つ。
手に持っている小枝をクナイのように使ったり、頭の葉っぱをちぎって増やし(ちぎってもすぐに生える)、手裏剣のように投げる事が出来る。


Chapter5:『クライクライ森』

====================

言われるままにクライクライ森に辿り着いた一行。一歩踏み入れれば光はなく、奥は濃密な闇に包まれていました。
サニーの光さえも完全に闇を晴らす事は出来ず、視界は大幅にさえぎられていました。しかし先へ進む事は出来そうです。
そしてここにいる魔物も、これまでとは桁違いに強いのです。易々と倒せないのはもちろん、攻撃も凄まじいものでした。一撃がとても痛いのです。
何度もやられそうになりつつも不屈の心を忘れず、魔物が落とした肥料ドリンク(回復アイテム)を駆使し、奥へと進んで行きます。
時々明かり取りの光に照らされる木々はいびつな形をしてうねりにうねり、とても気味が悪いものでした。一体カレッキーと姫はどこにいるのでしょうか?

自分たちの身長の何倍もある段差を飛び越え、迫り来る魔物を次々なぎ倒し、もう方角も分からないくらいに進み続けた一行。
円形の広い地面。木々が絡み合ってたドーム状の天井。どうやらここが最奥部のようでした。
そこに一つの影が後ろ向きに佇んでいました。恐る恐る近付く一行。その影が振り向き、明かり取りの光で正体が明らかになります。
紛れもない、姫をさらったカレッキーでした。そしてその真上には、鳥かご状に絡み合ったツルの檻に閉じ込められた姫が。一行に気付いた姫は檻越しに、すぐにこの森から逃げるよう促します。
しかし一つの目的のためにはるばるやって来て、さらに一つの『可能性』を信じている一行が、簡単に帰る訳がありませんでした。
一行は姫を解放するよう伝え、カレッキーに勝負を挑みました。そしてカレッキー自身も『姫を帰して欲しくば自分を倒せ』と言わんばかりに、黙って勝負を受け入れました。

=撃破後=
シードボーイにとどめの一撃を食らい、カレッキーは吹っ飛ばされました。
彼が地面に叩きつけられると同時にあの黒い種が飛び出し、粉塵となって消えて行きました。やはり彼も何者かに洗脳されていたのです。
そして同時に檻が壊れ、足場をなくした姫が地面に落ちます。シードボーイは自慢の腕を伸ばし、上手く姫をキャッチしました。
姫を下ろした後、すぐに倒れていたカレッキーの元に駆け寄ります。先程の戦闘でダメージを受けてぐったりしているカレッキー。レイニーは精霊の力で回復を試みたが何故か効きません。
この森には闇の力が満ち溢れているから自分を回復しようとしても意味がない、だから姫を連れて早く逃げろ、カレッキーは虫の息になりながらもそう言いました。
続けてカレッキーは、この事件の真相を告げます。実は彼はまだ乗っ取られまいと言う強い気持ちが残っており、体の自由が利かずとも中途半端に洗脳されていたために記憶が残っていたのです。
彼が告げたその“真相”は、とてつもなく恐ろしいものでした。一行は驚愕した顔立ちになります。
カレッキーが真相を告げたと同時に、辺りから不気味な笑い声が響き渡りました。そして周りの枝がこれまた不気味にうねり始めました。みるみるうちに枝たちは一つの塊を生み出します。
そしてそれが静かに割れて開き、シードボーイと精霊たちは身構えました。

そう。中から出て来たのは、この森を統べる“魔女”だったのです。

====================



●2018/2/8追記:ミスがあったので修正版に差し替えました。

No. 013701 Artworks by. 作者:詩月さん [作者検索] [ Web]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (107 kb) / up / 2018年02月08日(木)

Seed Boy

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013701通報]

イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:ヒア
年齢:10 才
性別:
身長:140 cm
体重:34 kg
種族:人間【皇族】
性格:寂しがりや 人見知り
特技:蹴鞠をすること
弱点:過去
カテゴリ:人間・アジア風ファンタジー

百華入洞艶



ええ・・・・・はい、引き続き百華入洞艶のキャラを、投稿させて頂きます。ヒアについて
青鈴律城の第二皇女で、ギヨルとユミョンの妹元は、滅んだとされる日本人の一属の、末裔

で日本の皇族の第一皇女だった。数年後ある事件で青鈴律城に、引き取られることなった。はい
性格は寂しがりやで、よくギヨルやユミョンの後を追っている。なお初対面の人には人見知りが
、ありジュランの背後に隠れてしまうだしい。【最初はテユン達にも、慣れなかったが現在は、親しくなっている。】特技は蹴鞠をすることで、皇族の皆でやるのが好き。弱点は過去で数年前
に、何者かに城が燃えてしまった。その時に目の前で下女、中女、下男、中男、続き皇帝と皇后も、殺されてしまい衝撃により、その時の記憶が失ってしまった。【その後市民も、殺されてしまった。】時が立ちアリョンの処刑の際に、アリョンが伝えた【あぁ・・・・、あの時の殺した一属の馬鹿な皇族かっ!。」その一言で失った記憶が、読み上がり怒りと悲しみが、沸いたその時にスヨンが、自らの剣でアリョンの、首を切り落とした。一人称:私二人称:名前呼びで○○○○様、○○○○殿、貴女(貴方)



サンプルボイス
「わ・・・、私はヒアと申します。」
「まっ・・・・、待って下さい兄上!姉上!。」
「皆で蹴鞠をするのは、楽しいものです。」
はい一先ずですが、中国派の子ですが何も描いてしていません(爆)。いつ投稿するのかはまだ未定です。長々な文に失礼しました。

No. 013699 Artworks by. 作者:●茶零●さん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (25 kb) / up / 2018年01月27日(土)

百華入洞艶

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

拍手レス かわいい! .. 2018年01月28日(日) 03:27

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013699通報]

イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:みんと
年齢:15 才
性別:
身長:160 cm
体重:50 kg
種族:人間
性格:そっけないけど、結構面倒見いい。
特技:本気でやれば、飴ちゃん10秒で舐め終われる。
弱点:全身こちょこちょ無理
カテゴリ:人間・現代風リアリティー



かわいいというよりかっこいい?

No. 013694 Artworks by. 作者:すいかさごさん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (1025 kb) / up / 2018年01月14日(日)

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

fan illustration.


URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013694通報]

イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:ルカフィン
年齢:15 才
性別:
身長:2500 cm
体重:? kg
種族:ドルフィンドラゴン(海豚龍)
性格:穏やかで人懐っこい
特技:巻き付きからの締め付け、超音波だけでなく水や冷気も出せる
弱点:なし
カテゴリ:非人型・モンスター動物

イルカドラゴンヘビ東洋龍



龍の様に太く長い胴を持つイルカ型の水竜。胴回りは80cm。
首下の大きな胸びれは人間でいう腕。くちばしの内側には鮫らしい鋭い牙が並んでいる。
胴はしなやかで弾力性がある一方、その肌は極寒の環境に耐えるほどの強靭さを持つ。
水陸両性で強い遊泳力と遠泳能力を持つ。水中では胴体を縦にくねらせて優雅に泳ぎ、地面では胴体を横にくねらせながら這いずって移動する。寝る時はとぐろを巻く。なお、胴体は育つ度に少しずつ細長く伸びる。
視覚や聴覚に優れている他、普通のイルカより数倍ものの知能を持ち、言語能力も備わっている。食性は魚食。くちばしからは超音波だけでなく、水、冷気を吐き出す。


相手に抱き着いて戯れるのが得意。長い胴を素早く巻き付け、身動きを封じてから締め付けにかかる。相手の呼吸や心拍数などを胴で感じ取ると全身の筋力を整え、呼吸や血流を妨げない様な程良い圧迫を相手の全身に与える。その後は締め付けている獲物の頭や頬を撫でてあげたり、頬ずりしたり、舌で舐めたり、くちばしでキスしたりして、獲物にじゃれつく。場合によっては締め付けが数時間続くこともあるという。

@頭
イルカに限りなく近い流線形。耳はとても小さい穴のみで聴覚に優れている。超音波を出せる。
A脳
知能指数は1600と高め。
B眼
深海でも遠くの動くものがはっきり見える。
C口
イルカと同様に丸みを帯びたくちばしだが、蛇の様に開口角度が大きい。強烈な突きや噛み付きに用いるだけでなく冷たい空気を吐き出すこともできる。
D舌
ヘビのものに似た細長い形状。口から最大50センチまで伸ばして出せる。
E牙
くちばしの内側に80本並び、その全てがサメ以上に鋭く研ぎ澄まされている。硬い岩も簡単に嚙み砕く。
F全身の鰭
背鰭と尾鰭の他、胴体の側面には2組の胸鰭が生えている。尾鰭はイルカ同様に横向き。
G1組の腕
正確には頭部近くにある胸側の胸鰭で他と比べて長くて大きめ。鰭ではあるが器用に動き、細かい作業も得意とする。
H皮膚
イルカと同じく滑らかで弾力性に富み、伸縮性に長けている。自らの胴体を生物に巻き付けるとその生物の心拍数や体温などを測れる。
I全身の筋肉
頑丈である上にかなり発達しているので高い筋力を発揮できる。その為、巨体にも関わらず、長距離のジャンプやアクロバティックな動きも容易くこなす。胴体を巻き付けての締め付けはとても強力で大岩さえ粉々に砕いてしまう。
J骨
胴体はヘビ同様の骨格でそれ以外はイルカに準じている。胸骨が無く肋骨が自在に開くので腹が大きく膨れても支障は無い。


No. 013671 Artworks by. 作者:ドルフィンドラゴンさん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (889 kb) / up / 2017年09月23日(土)

イルカドラゴンヘビ東洋龍

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013671通報]

みこさん エレク
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:エレク
年齢:25 才
性別:
身長:175 cm
体重:65 kg
種族:人間
性格:明るい、個性的
特技:科学的エネルギーを具現化すること
弱点:おだて
カテゴリ:人間・現代風リアリティー



容姿

黒ぶちのメガネをかけていて、髪は茶色。
白のワイシャツの上に、薄いエメラルドグリーンの白衣(実験着)を羽織っている。
ネクタイは、結んだときに上部が茶色、下部にむかって黄色になっている。また、ネクタイの右下には、"E"に"/ "が重なったような刺繍がされている。
実験着の左胸には、月のモチーフのピンがついている。
ズボンはスラックス。

持ち物

背表紙が黒紫で、目の模様が描かれた何とも怪しい本をいつも持っている。照れるとその本で顔を隠す癖がある。


特徴

体の周りには、電子を彷彿とさせるもの(以下、電子とする)が回っている。これは、彼の感情に応じて、速度をあげたり、落としたりする。
また、この電子は、熱を持つこともあるそうだ。
目には見えるが、さわることはできない。

科学的エネルギーを具現化する能力

彼の能力は、様々な科学的エネルギーを、具現化する能力である。彼の持っている本は、具現化する力を秘めている。それぞれのページで違う力を持っており、小さな力から、とてつもない破壊力を持つ力がある。
彼を怒らせるとどんな力で襲われるか分からない。また、性格は明るいが、少々気がふれている所があるため、油断はできない。

弱点はほぼ無いに等しいが、意外なことに、おだてられることには弱い。

サンプルボイス
「や、やめてください///誉められることにはなれてないんです…」
「いくよ!核爆破!」
「殺されたい?てか殺していい?」
「眠いっっw w w」

* gdgdですね…物理的におかしいところもあるしw))ファンタジーだからいいんだ殴




No. 013670 Artworks by. 作者:みこさん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (1034 kb) / up / 2017年09月18日(月)

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

●茶零●さん

始めまして!茶零【されい】と言います。エレクさんかっこいいですねっ!、一目惚れしました
。あとエレクさんを怒らせないように、注意がいりますねぇ・・・・。

2017年09月19日(火) [No.013670-1 - 編集]
みこさん

コメントありがとうごさいます!めっちゃうれしいです…!!茶零さんのキャラクターもとても個性豊かですばらしくかっこいいですよ…!!エレクは私の個人的なツボ、白衣メガネから発祥したキャラですw
かっこいいといってもらえてきっと照れてますよ*^^*笑

2017年09月19日(火) [No.013670-2 - 編集]

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013670通報]

歌希音さん 常磐 凛葉
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:常磐 凛葉
年齢:16 才
性別:
身長:162 cm
体重:49 kg
種族:人間(意識不明)
性格:普通!
特技:弓道
弱点:体育
カテゴリ:人間・現代風リアリティー

エントレシリーズ*高校生*戦闘系*非日常



お久しぶりです〜かののんです!
今回はオリジナルストーリーのキャラクター、
常磐 凛葉[ときわ りんは]をアップさせていただきました!
荒い画像で申し訳ないです!
オリジナルストーリーのあらすじは下記のようになってます

何も変わらない日々を過ごしていた女子高校生、常磐 凛葉は、ある日親友である山崎 優愛のお見舞いに行く途中、事故にあって意識不明の重体になってしまう。
ところが目が覚めると、凛葉は自分の容姿が多少変化していることに気付き、後に《狭間の世界~エントレ~》に来てしまったと知る。エントレとは意識不明となった人間が訪れる場所で、そこの化け物、《ボイド》と戦うことによって手に入れることのできる《鍵~ラーリエ~》で現実世界に帰れるが、エントレで死亡すると現実世界には戻れず、そのまま亡くなってしまうときいた凛葉は、現実世界に戻るためラーリエを探し始める。


親友も後に投稿しようかと思っています!
容姿になります↓

《エントレver》
髪は桃色がかったオレンジの髪を青いリボンで左サイドにまとめている。リボンはその髪にゆるく巻き付くようになっている。左の前髪を二本の青いピンでとめている。
目は桃色。 某美少女戦士に似ている衣装だが偶然である。主に銃を使用する。靴は青いローファーのようなもの。
《現実世界ver》
茶色のセーラー服。
髪は茶髪で目は変わらず桃色。
黒いニーハイに茶色いローファー。
髪は左サイドに短いリボンでまとめていて、前髪も変わらず左側を二本の青いピンでとめている。


人物像↓
ごく普通の高校1年生。
人間関係にも苦労しておらず、親友である優愛をとても大事にしていた。
部活は弓道部に所属しており、そこそこの成績を収めている。武器が銃であることに多少の不満を抱いている。

だが出来るのは弓道と勉強くらいで、
絵はそこそこかけるが体育が大の苦手。
毎年体育大会ではみんなに迷惑をかけると仮病で休んでいるレベルである。
家庭は三人家族。
《事故原因》
車にはねられた。
凛葉の歩きスマホも原因のひとつだが、
相手側の信号無視である。

サンプルボイス
『私、凛葉…常磐凛葉です!』
『え…何それ…?
まじで勘弁してよぉ…。』
『大切な人がいるの。
無事だと良いんだけど…。』
『へ…優愛…?どうして…』

No. 013662 Artworks by. 作者:歌希音さん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (302 kb) / up / 2017年07月14日(金)

エントレシリーズ*高校生*戦闘系*非日常

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

fan illustration.


URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013662通報]

だいだらさん フィズ=レン=ローレン
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:フィズ=レン=ローレン
年齢:29 才
性別:
身長:172 cm
体重:? kg
種族:人間
性格:冷静沈着
特技:特殊剣による二刀流の波状攻撃
弱点:ルゥ
カテゴリ:人間・西洋風ファンタジー

碧眼の魔女



……左の全体図だけ描いて途中保存していたものを
なんと五年越しで復活させました^^;

保存してあることすら曖昧になっていました。
お話もその当時考えたまま残っていたのでいじらずにそのまま載せます。
楽しく描けたのでよかったです。




【お話の流れ】
それは「碧眼(へきがん)の魔女」により街が亡ぼされ、その100年後復興を果たしたミストレルサイドという街でのお話。
やがて街では「碧眼の魔女」の噂が広まり、その再来を恐れるようになる。

__________________


「自治騎士」フィズ=レン=ローレン

ローレン兄妹(フィズ・ルゥ)として自治騎士内で名が知れ渡っている。
メリエスが入るまでは二人でずっと任務をこなしていた。
__________________


パーティ(フィズ・ルゥ・メリエス・ヘンリエッタ)中、最年長にして
リーダー格の男であったが、数年前からパーティの意思決定をメリエスに
託している。

相手の精神を喰らう剣「バイオレイター」を使いこなす
二刀流の剣士で、メリエスに次ぐ実力者。

きわめて冷静沈着であり、無駄なことはあまり喋らないが
あまりに素っ頓狂な発言(ルゥ)や無鉄砲な行動(メリエス)に、
自分のペースを乱されつつある。

作戦においては「無駄なことはやらず、特別危険な作戦にはのらない」を
信条としており、メリエスのやる気をたびたび削いでいる。
碧眼の魔女ヘンリエッタには特別の警戒を敷いており、本物かどうか
自治騎士の仕事の傍ら、常に気にかけているようだ。


これだけ慎重になるのも、全ては妹であるルゥの為。
国が不安定なために仕方がないとはいえ、自治騎士の仕事に妹を
巻き込んでしまったことを今でも悔やんでいる。


たった一人の妹を幸せにするために、フィズは今日も作戦に身を投じる。

No. 013659 Artworks by. 作者:だいだらさん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (180 kb) / shipainter /Q: 1 2017年07月14日(金)

碧眼の魔女

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013659通報]

星哉さん フィン(Finn)
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:フィン(Finn)
年齢:? 才
性別:
身長:? cm
体重:? kg
種族:イルカ
性格:活発,物怖じしない
特技:イルカならではパフォーマンス
弱点:熱湯
カテゴリ:カワイイ系

PARADISTAR



こんばんは、星哉です。
前回紹介した瑠夏のイルカ友達、「フィン」を紹介致します。


フィン(Finn)

【読み】フィン
【性別】♂
【誕生日】8月27日(乙女座)
【血液型】不明
【出身地】レトロポリスフィールド・レトロポリス水族館


海野瑠夏が特に可愛がっているイルカ友達。
活発な男の子のイルカで、イルカショーでも大勢の観客が見てる中でも人見知りや物怖じはしない。
他のイルカ達と見分けが付きやすいように、彼の尾にはイルカマークの銀のリングをはめている。
体格は瑠夏達が乗れるくらいの大きさだが、人間で例えると13歳位である。
言葉は話せないが、瑠夏としきみのみ(時々スター君も)彼の言いたいことが分かる。
瑠夏と遊ぶ事が好き。
お湯が苦手。
名前の由来は「イルカ」の英語読み「ドルフィン(dolphin)」から。


以上です。

次回はスター君の従妹の女の子を紹介致します!(スターは主人公ですし、彼にも親戚くらいは居ます^^;)
フィンを描いて下さる方、どうぞ!


では、失礼します。

No. 013658 Artworks by. 作者:星哉さん [作者検索] [ Web]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (131 kb) / up / 2017年07月09日(日)

PARADISTAR

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013658通報]

marimoさん チェット=レモネ
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:チェット=レモネ
年齢:25000 才
性別:
身長:15 cm
体重:? kg
種族:レモンチェッロの精
性格:負けず嫌い
特技:レモンチェッロ作り・愛想笑い
弱点:酒・童顔いじり
カテゴリ:カワイイ系



vsのほうにて描かせていただいたキャラなのですが、せっかくだから登録しようと思い、こちらに投稿させていただきました。
プロフィールにいっぱい書いてあるレモンチェッロってなんや?とお思いの方、レモンを使ったお酒らしいです。酸っぱいそうです。

細やかな設定を書いていきます。

このレモネ、強がりで、自分を強く大人っぽく見せようとしますが、毎回上手くキめることができません。例えば、倒れていたところを助けてもらい、

「大丈夫かい?」

「大丈夫よ、あなたの助けなんて必要ないわ。」
といった直後転ぶ、みたいな感じです。

あと、愛想笑いが得意で、人の前では顔を作ってます。いつもはかなり毒舌です。
口癖は
「はぁ!?」
「馬鹿じゃないの?」
などです。

性格を一言でいうならば、ツンデレです。


No. 013648 Artworks by. 作者:marimoさん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (145 kb) / shipainter /Q: 1 2017年04月08日(土)

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

fan illustration.


●茶零●さん

marimoさんこんにちわチェット=レモネちゃんは、レモンチェッロと言うお酒の、精なのですね
っ!可愛らしいです。負けず嫌いでなおツンデレな子なのですね、素敵なオリキャラさん

だと、僕はそう思います。

2017年04月09日(日) [No.013648-1 - 編集]
marimoさん

>●茶零●様
うおおおお!?
びっっっくりしました!?

お褒めの言葉とても嬉しいです!
ありがとうございました!!

2017年04月09日(日) [No.013648-2 - 編集]

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013648通報]

日下京一さん ウィルヘルム・ヴィルトンプトン
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:ウィルヘルム・ヴィルトンプトン
年齢:17 才
性別:
身長:171 cm
体重:62 kg
種族:人間
性格:マイペース、こだわり過ぎると止まらない
特技:植物と会話できる
弱点:植物のことを考え出すと何も聞こえない
カテゴリ:人間・西洋風ファンタジー

王国軍食品衛生課



ウィルヘルム・ヴィルトンプトン

一人称は『僕』。のんびりとした眠気を纏う青年。
日がな一日中畑にいる。あだ名は『鳥の巣アタマ』『赤毛の変態』『いつもいないやつ』『庭の人』
南方出身者。日焼けしたやや浅黒い肌に、鳶色の髪と瞳が特徴的。瞳はとろんとした垂れ目なので別に眠くないのに眠そうと言われる。頭は天然パーマ。ほとんど櫛を通す意味がないほどの癖っ毛で、雨の日は猛威を振るうらしい。
ほぼ毎日作業着。軍手に麦わら帽子、道具一揃い、長靴に長袖・長ズボンが必需品。正装のグリーンの上着は箪笥の奥底にあるが、他のスラックスなどはどこかにいってしまっている。(なお、ガートルードは皆制服の扱いが雑なので目立っていない)室内では作業着の上にセーターを着ることもある。

言葉遣いはゆっくりとした口調。口調が穏やかなのであまり気にされないが、結構ズバッと物事を言っている。不思議と嫌味も嫌味に聞こえない。植物と話すときも声に出している。大木と話すときなどは敬語を話している。
畑ではよく鼻歌を歌っている。



4級ガートルード(栽培師)。
植物栽培のスペシャリストである。
経験が全てであるガートルードの世界で、この年齢での4級は異例である。その実績は植物と会話し、意のままに成長をコントロールする特殊な能力にある。この能力を異端視するガートルードもおり、「5級相当の力を持つ」とされながら4級にとどまっている。ウィルも植物を酷使することを嫌うため、中央からの要請を断り続けている。

実は、「植物を意のままに操る」能力を買われて、初めは王国軍へ兵役志願した。しかし、友人でもあり親友でもある植物を兵器として使うことに嫌気がさし、脱走したところを軍部上層のある人物に拾われ、食品衛生課へ転属された。


ウィルの能力は主に以下の通りである。
・植物と会話し、コミュニケーションをとれる
・信頼関係がある植物ならば生育を自在に操れる
・蔓の方向や花の向き、実の大きさなども伝えられる
→種から一瞬で収穫することも可能、土作りをすれば糖度などもコントロール可能・・・


「僕の友達はこれまでも、これからも、ずっと彼らなんです」
「美味しく料理して、おいしいって言ってもらうと、植物も喜ぶんですよ」
「僕は病害を直して、害虫を退けてあげて、天候を予測して、おいしい土を用意して、花が咲けばきちんと受粉ができるように準備して、実は一番おいしい時期に収穫する。そして枯れるときと食べるときはありがとう、またねってお礼を言うんです」

No. 013643 Artworks by. 作者:日下京一さん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (318 kb) / up / 2017年03月22日(水)

王国軍食品衛生課

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

拍手レス 好き! .. 2017年03月22日(水) 08:35

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013643通報]

ださ。さん カチューシャ
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:カチューシャ
年齢:15 才
性別:
身長:155 cm
体重:42 kg
種族:
性格:大雑把・勝ち気だが人に仕えるのが好き
特技:裁縫・ハサミを使った戦法
弱点:雑用
カテゴリ:人間・西洋風ファンタジー



スペース失礼します(__)。

名前・カチューシャ
一人称「わたし」 二人称「あなた」(主やお客には様付け)

鋭い目つきにギザギザの歯。
セーラー服のようなメイド服に三つ編み。
ニーソなどにはキリトリ線のような模様がついている。

おもに主人を守る際の戦闘に特化したメイド。
巨大なハサミ・リッパーを剣のように振り回して戦う。

そちらばかり優先させたためか
肝心の家事や掃除洗濯は苦手。ハサミを使う裁縫は得意。

No. 013642 Artworks by. 作者:ださ。さん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (16 kb) / shipainter /Q: 1 2017年03月11日(土)

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

拍手レス デザインが好き! .. 2017年03月31日(金) 21:06
拍手レス デザインが好き! .. 2017年04月10日(月) 20:41

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013642通報]

1 / 111 頁
初期表示



無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。

[HTML更新]
お絵かき掲示板Art.net
Thanks Icon.GARBAGE BOX
+Paint-Applet © Shi-dow
+Paint-Tool © PaintBBS NEO