Amazon.co.jpロゴ


サンタ楽描きコンテスト ☆サンタ楽描きコンテスト参加受付中☆ (〜12/17) お正月イラストコレクション2018年(戌)

オリキャラclub! OCF

オリキャラclub! OCP

途中保存リスト

オリキャラclub! OCP

オリキャラを描いて登録する場所「OCP」です。
好きなキャラを見つけたらOCFで描いてみましょう!
くわしくはオリキャラclubガイドラインを読んでください。

[ヘルプ] 表示切替&検索



オリキャラプロフィールの新規投稿



●茶零●さん スヨン
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:スヨン
年齢:44 才
性別:
身長:169 cm
体重:53 kg
種族:人間 【王族】
性格:優しい
特技:煙系を操ること
弱点:女顔 姉
カテゴリ:人間・アジア風ファンタジー

百華入洞艶



ええ・・・・・、はいチュンの方で投稿日が、間違えていたので直しました。
では本題に戻ります。スヨンについて隣の国の、青鈴律城の王。祖父の時代ではテユンの国と、

戦をしていたがスヨンの、父親の時代になりテユンの国とは戦は、消えてのろかになったと言う。【現在は同じく別の国と戦がある。】はい性別は優しいが、怒ると結構怖いだしい。
特技は煙系を操ることで、もちろん砂も操れる能力者。娘のユミョンが作った、お香の煙も操れる。なお攻撃も可能だが、あんまりやりたくないため現在は動きを、封じているのがほとんどである。幼い頃はそれが嫌で隠していた時がある。弱点は女顔で母親似だが、女性に間違われるので何か嫌だしい。双子の姉がいるが10代の頃、何者かに連れ去られてしまった。だが時が流れ
再開を、果たしたけど結末が・・・・・狂うことになる。一人称:私二人称:貴方、(貴女)達
、お前、貴様、呼び捨て

サンプルボイス
「名は貴方が、申し上げよこの無礼者。」
「チュン・・・・、テユンがいないかと私の背後に、隠れないで欲しい。」
「姉上?・・・・、スミン姉上っ!!。」
「っ!・・・・・、貴様!!。」「すっ・・・・」※剣を抜く
はい青鈴律城【じょうりんりつじょう】です。名前を公開スミンと言います。次回は11月18日に、投稿する予定です。まぁ予定ですけど日が延長する場合も、ありますのでよろしくお願いします。あっ忘れていましたが、テユンとスヨンは幼馴染です。

No. 013682 Artworks by. 作者:●茶零●さん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (35 kb) / up / 2017年11月11日(土)

百華入洞艶

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013682通報]

●茶零●さん チュン
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:チュン
年齢:2 才
性別:
身長:145 cm
体重:38 kg
種族:樹の精霊
性格:活発
特技:つたを召喚すること 謎の舞
弱点:大きな炎 母親  
カテゴリ:人間・アジア風ファンタジー

百華入洞艶



はい投稿を始めます!。チュンについて樹の精霊で、母親の世界樹命令でテユンと、その隣の
国の王のサポート役に、選ばれてけして裏切りをするなと母親に、強く約束をされたと言う。

それ以来その約束を守ってサポートを、連続で取り掛かっている。はい性格は活発で生まれた時は、左右が分からず困らせていた時があったが、活発なところはそのままである。特技はつたを
召喚することで、地面を強く踏むことにより、つたが召喚されて攻撃が可能になる。もう1度強く踏むと、召喚されたつたも消えて、割れた地面も元に戻る。嬉しい時に何故か謎の舞を、踊る癖がある。周りから思うと結構不可思議な舞で、中ではつられて踊ってしまう人々もいる。
弱点は大きな炎で見ると頭の花が、枯れるそして怯えてテユンの、背後に隠れてしまう。なお母親の世界樹優しいけど、怒ると怖くて涙目になって誤る。第一人称:我二人称:名前呼び

サンプルボイス
「我はチュンって言うんだっ!、んまぁよろしく頼むよぉ〜。」
「ひっはあぁぁっ!デッカイ炎が!、ててててっ!テユン〜!。」
「つたで味わいなっ!、敵さんよぉ〜。」
「母上えぇ〜ごめんなさい!。」(涙)

はい次回は11月11日に、隣の国の王を投稿します。んまぁ・・・・ちまちましていたので、投稿日を報告です。踊り子をイメージした子です。では失礼しました。

No. 013680 Artworks by. 作者:●茶零●さん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (77 kb) / up / 2017年11月11日(土)

百華入洞艶

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013680通報]

●茶零●さん テユン
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:テユン
年齢:44 才
性別:
身長:170 cm
体重:58 kg
種族:王族【人間とセイレーンのハーフ】
性格:ドチ 
特技:飛ぶこと 歌を歌うこと 
弱点:キセルを無くすこと 感情
カテゴリ:人間・アジア風ファンタジー

百華入洞艶



ええ・・・・、はいさすがにちまちますぎる投稿ですが、進めて行きますよ。テユンについて
人間とセイレーンの、ハーフでシュンハの父親で紅御洩城の王。祖父の時代では隣の国と

、戦をしていたがテユンの父親の時代になり、隣の国とは戦は消えてのろかになったと言う。
【現在は別の国との戦がある。】はい性格はドチで何も無いところで、よく転んでいて頼り無い
王と思われているが、根がしっかりとしていて結構仕切っている。特技は飛ぶことで飛んでいる間に、小鳥が寄って来て一緒にお喋りをするだしい。なお歌を歌うことも好きで、魔力は母親よりは強くは無いが、弱くも無いただ人前で歌うと皆眠ってしまうので、大体は毎日鼻歌で我慢を
している。弱点はキセルを無くすことで、生まれ付き体が弱いためキセルに、いつも乾燥させた薬草を入れて吸っているが、キセル事態を無くしてしまうので、探すのが大変だが何故か、いつも帯に刺さっている。ちなめに感情で頭の翼が動くので、すぐにばれてしまう。一人称:俺
二人称:名前呼び、そなた

サンプルボイス

「名?まずそなたが申し上げろ、無礼者。」
「うわああぁっ!!・・・・・、痛い・・・・。」
「き・・・キセル知らない?、げほげほっ!!。」
「そなたの息子が、従者になったよ・・・デウ・・・・。」
はい紅御洩城【こうおんせつじょう】と言います。国の名前は・・・・大体韓国と変わりないです(爆)。なお隣の国も韓国系に、なりますがまぁ具体的には北朝鮮派と、考えて下さったらなお宜しいです。未公開ですがデウとは?、まだまだ秘密です。次回は11月4日に投稿する予定です。長々な文に失礼しました。


No. 013679 Artworks by. 作者:●茶零●さん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (80 kb) / up / 2017年10月27日(金)

百華入洞艶

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

拍手レス かわいい! .. 2017年10月28日(土) 23:56

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013679通報]

●茶零●さん ヒョン
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:ヒョン
年齢:23 才
性別:
身長:172 cm
体重:65 kg
種族:時刻の神
性格:のんびり
特技:時刻を止める 進む 戻す
弱点:家族 神々 キヨン
カテゴリ:人間・アジア風ファンタジー

百華入洞艶



はいまぁ・・・・・・、間が空いていますが進めて行きます。ヒョンについて若い時刻の神で
、神界が嫌いで数年前に下へ降りシュンハ達の城で、神と言うことは隠して相棒の、パオと共に

城内に仕える武器を、作る職人になりパオが武器を作る担当に、ヒョンは飾りを作る担当になった。【時刻の神とばれたが、ただ隠しただけなので深い意味はない。】はい性格はのんびりで
、パオのペースに合わせないのが、多くパオを良く困らせている。特技は時刻を止める、進む、戻すことが出来る。指の鳴らす数によって止める、進む、戻すの回数が違いが出る。1回だと止める、2回だと進む、3回だと戻るその切り替えが早いだしい。【数年前に1回だけ戦に出たことが、ありその時に両目を負傷し時刻を、戻そうとしたが両目は治ることはなかった。現在も治らず目が、濁っていて見えないが声と、気配で誰だろうか分かるようなったが、以前は見えないことが、不便だったことは本当のことだしい。】弱点は家族で父親も母親も、兄弟も大嫌いで他の神々も家族と、同じぐらい大嫌い。なおキヨンが怖くてしょうがないが、それでも重傷した者の時刻を戻したりしている。一人称:俺二人称:名前呼び、あんた

サンプルボイス
「俺の名前はヒョンまぁ、よろしく〜。」
「目が見えないと思って、仕事と剣術が出来ないって、勘違いするなよジュファ。」
「てか兎族って皆喋り方が、お爺ちゃん言葉なの?パオ。」
「ひっ!!・・・・・、触らないで嫌だ・・・・っ!。」


はいパオの投稿から約1年も経っていますが、やっとのことでパオの相棒のヒョンを、投稿出来ました。ちなめにジュファとは仲が良いです。次回はシュンハのお父さん(王)を投稿します!では、失礼しました。






No. 013674 Artworks by. 作者:●茶零●さん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (38 kb) / up / 2017年09月30日(土)

百華入洞艶

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013674通報]

イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:ルカフィン
年齢:15 才
性別:
身長:2500 cm
体重:? kg
種族:ドルフィンドラゴン(海豚龍)
性格:穏やかで人懐っこい
特技:巻き付きからの締め付け、超音波だけでなく水や冷気も出せる
弱点:なし
カテゴリ:非人型・モンスター動物

イルカドラゴンヘビ東洋龍



龍の様に太く長い胴を持つイルカ型の水竜。胴回りは80cm。
首下の大きな胸びれは人間でいう腕。くちばしの内側には鮫らしい鋭い牙が並んでいる。
胴はしなやかで弾力性がある一方、その肌は極寒の環境に耐えるほどの強靭さを持つ。
水陸両性で強い遊泳力と遠泳能力を持つ。水中では胴体を縦にくねらせて優雅に泳ぎ、地面では胴体を横にくねらせながら這いずって移動する。寝る時はとぐろを巻く。なお、胴体は育つ度に少しずつ細長く伸びる。
視覚や聴覚に優れている他、普通のイルカより数倍ものの知能を持ち、言語能力も備わっている。食性は魚食。くちばしからは超音波だけでなく、水、冷気を吐き出す。


相手に抱き着いて戯れるのが得意。長い胴を素早く巻き付け、身動きを封じてから締め付けにかかる。相手の呼吸や心拍数などを胴で感じ取ると全身の筋力を整え、呼吸や血流を妨げない様な程良い圧迫を相手の全身に与える。その後は締め付けている獲物の頭や頬を撫でてあげたり、頬ずりしたり、舌で舐めたり、くちばしでキスしたりして、獲物にじゃれつく。場合によっては締め付けが数時間続くこともあるという。

@頭
イルカに限りなく近い流線形。耳はとても小さい穴のみで聴覚に優れている。超音波を出せる。
A脳
知能指数は1600と高め。
B眼
深海でも遠くの動くものがはっきり見える。
C口
イルカと同様に丸みを帯びたくちばしだが、蛇の様に開口角度が大きい。強烈な突きや噛み付きに用いるだけでなく冷たい空気を吐き出すこともできる。
D舌
ヘビのものに似た細長い形状。口から最大50センチまで伸ばして出せる。
E牙
くちばしの内側に80本並び、その全てがサメ以上に鋭く研ぎ澄まされている。硬い岩も簡単に嚙み砕く。
F全身の鰭
背鰭と尾鰭の他、胴体の側面には2組の胸鰭が生えている。尾鰭はイルカ同様に横向き。
G1組の腕
正確には頭部近くにある胸側の胸鰭で他と比べて長くて大きめ。鰭ではあるが器用に動き、細かい作業も得意とする。
H皮膚
イルカと同じく滑らかで弾力性に富み、伸縮性に長けている。自らの胴体を生物に巻き付けるとその生物の心拍数や体温などを測れる。
I全身の筋肉
頑丈である上にかなり発達しているので高い筋力を発揮できる。その為、巨体にも関わらず、長距離のジャンプやアクロバティックな動きも容易くこなす。胴体を巻き付けての締め付けはとても強力で大岩さえ粉々に砕いてしまう。
J骨
胴体はヘビ同様の骨格でそれ以外はイルカに準じている。胸骨が無く肋骨が自在に開くので腹が大きく膨れても支障は無い。


No. 013671 Artworks by. 作者:ドルフィンドラゴンさん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (889 kb) / up / 2017年09月23日(土)

イルカドラゴンヘビ東洋龍

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013671通報]

みこさん エレク
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:エレク
年齢:25 才
性別:
身長:175 cm
体重:65 kg
種族:人間
性格:明るい、個性的
特技:科学的エネルギーを具現化すること
弱点:おだて
カテゴリ:人間・現代風リアリティー



容姿

黒ぶちのメガネをかけていて、髪は茶色。
白のワイシャツの上に、薄いエメラルドグリーンの白衣(実験着)を羽織っている。
ネクタイは、結んだときに上部が茶色、下部にむかって黄色になっている。また、ネクタイの右下には、"E"に"/ "が重なったような刺繍がされている。
実験着の左胸には、月のモチーフのピンがついている。
ズボンはスラックス。

持ち物

背表紙が黒紫で、目の模様が描かれた何とも怪しい本をいつも持っている。照れるとその本で顔を隠す癖がある。


特徴

体の周りには、電子を彷彿とさせるもの(以下、電子とする)が回っている。これは、彼の感情に応じて、速度をあげたり、落としたりする。
また、この電子は、熱を持つこともあるそうだ。
目には見えるが、さわることはできない。

科学的エネルギーを具現化する能力

彼の能力は、様々な科学的エネルギーを、具現化する能力である。彼の持っている本は、具現化する力を秘めている。それぞれのページで違う力を持っており、小さな力から、とてつもない破壊力を持つ力がある。
彼を怒らせるとどんな力で襲われるか分からない。また、性格は明るいが、少々気がふれている所があるため、油断はできない。

弱点はほぼ無いに等しいが、意外なことに、おだてられることには弱い。

サンプルボイス
「や、やめてください///誉められることにはなれてないんです…」
「いくよ!核爆破!」
「殺されたい?てか殺していい?」
「眠いっっw w w」

* gdgdですね…物理的におかしいところもあるしw))ファンタジーだからいいんだ殴




No. 013670 Artworks by. 作者:みこさん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (1034 kb) / up / 2017年09月18日(月)

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

●茶零●さん

始めまして!茶零【されい】と言います。エレクさんかっこいいですねっ!、一目惚れしました
。あとエレクさんを怒らせないように、注意がいりますねぇ・・・・。

2017年09月19日(火) [No.013670-1 - 編集]
みこさん

コメントありがとうごさいます!めっちゃうれしいです…!!茶零さんのキャラクターもとても個性豊かですばらしくかっこいいですよ…!!エレクは私の個人的なツボ、白衣メガネから発祥したキャラですw
かっこいいといってもらえてきっと照れてますよ*^^*笑

2017年09月19日(火) [No.013670-2 - 編集]

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013670通報]

●茶零●さん キヨン
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:キヨン
年齢:22 才
性別:
身長:168 cm
体重:56 kg
種族:元貴族
性格:ヤンデレ
特技:愛おしい人を追いかけ 髪飾り交換
弱点:パオ ジュファ 両親
カテゴリ:人間・アジア風ファンタジー

百華入洞艶



ええ・・・・・はいのろのろな投稿ですが、百華入洞艶のキャラを進めて行きます。では
本題に戻ります。キヨンについて元は貴族の暗殺一家の、5つ子の長男で移住し隣の国

【シュンハ達の城】で働く下男。数年前ヒヨンを、中心して他の兄弟四人と共に、王の暗殺を実行したが、兵士に捕まってしまい五人共処刑される寸前の、その時ユミュンが現れてその罪は私が責任を持つと、王に約束をし現在にいたっている。はい性格はヤンデレで愛おしい人の、
周りの人達が邪魔で重傷を負わせて言葉に、圧を掛けるほど怖いだしい。特技は愛おしい人のを追いかけで、ストーカー気味である。髪飾り交換もしているが、姉達は彼を演じる際ずれているだしい。弱点はパオとジュファで、二人が以上に気に食わないらしくて、不機嫌な表情になり睨んで来る。なお両親も苦手特に父親のせいで、性格が捻くれてしまっている。【母親の方は愛おしい人と、同じぐらいだしい。】一人称:私二人称:名前呼びで、○○○○様、貴方(貴女)


サンプルボイス

「私はキヨンと申します。まぁまぁ・・・・、硬くならずにしましょ?。」
「お姉様方は私を演じる際が、ずれておられますよね?まぁ、気にしておりませんけど。」
「あははははっは!!おっと・・・・、くたばらないで下さいよ?貴方が悪いのですから。」
「ヒョン・・・・・・、貴方が愛おしいのです。怖がらないで下さい私だけを、見て下さい。」
これで5つ子全員揃いました。まぁ・・・・・ヤンデレ末っ子ですが、(爆)次回投稿する子の
名前が、【ヒョン】と言います。長々になりましたが、ここで失礼しました。

No. 013669 Artworks by. 作者:●茶零●さん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (29 kb) / up / 2017年09月09日(土)

百華入洞艶

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013669通報]

●茶零●さん ナソン
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:ナソン
年齢:22 才
性別:
身長:168 cm
体重:56 kg
種族:元貴族
性格:感が良い
特技:難しい計算をすること 髪飾り交換
弱点:両親
カテゴリ:人間・アジア風ファンタジー

百華入洞艶



ええ・・・・・はいのろのろと、投稿をしている茶零です。百華入洞艶のキャラの製作とか
、少しづつですがちまちま進んでいます。では気を取り戻して本題に移ります。ナソンについて

元は貴族の暗殺一家の、5つ子の四女で移住し隣の国、【シュンハ達の城】で働く下女。
数年前ヒヨンを中心して他の、兄弟四人と共に王の暗殺を実行したが、兵士に捕まってしまい五人共処刑される寸前の、その時ユミュンが現れてその罪は私が責任を持つと、王に約束をし現在にいたっている。はい性格は感が良く身の周りのことを、よく見ており嘘や隠し事に敏感である。特技は難しい計算をすることで、下女だが国の予算や会計を任されるほどに、計算が得意。
5つ子の見分けの髪飾りを、交換するのが好きで、演じていることもよくある。弱点は両親

【母親よりも父親が嫌いだしい。それは上の姉達も同じ】一人称:私二人称:名前呼びで、○○○○様、貴方(貴女)

サインプルボイス

「貴方は新人下女ですか?、私はナソンと申します。お互い頑張りましょう。」
「予算と会計は私に、お任せ下さい。」
「苦手と申しましたがお母様は・・・・、悪くない私達よりもお母様が、苦しいはずですから
しかし、王は・・・・・、何故かお母様に似ておられる・・・・まさか」はい関係も明らかも
、なりますが今のところは秘密です。では失礼しました。

No. 013667 Artworks by. 作者:●茶零●さん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (30 kb) / up / 2017年08月06日(日)

百華入洞艶

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013667通報]

詩月さん オチバ(左)&クチバ(右)
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:オチバ(左)&クチバ(右)
年齢:? 才
性別:
身長:? cm
体重:? kg
種族:プラント人(カレニン族)
性格:感情をあまり出さないがやる時はやる
特技:オチバ:松の葉の針を投げる、クチバ:松脂で相手の動きを封じる
弱点:火、大量の水(浴びせられると水を吸ってしばらく動けなくなる)
カテゴリ:人外・ライトファンタジー

Seed Boy



お久しぶりです、詩月です。
毎度投稿失礼致しますm(_ _)m
今回のキャラは『THE Seed Boy』の中ボスキャラ、オチバ&クチバです。

【オチバ&クチバ】
→枯れ木のプラント人の一族『カレニン族』の忍者。カレッキーの愛弟子。
全体的に赤色で眉毛が短い方がオチバ、同じく黄色で眉毛が長い方がクチバ。
オチバは松の葉っぱで出来た鋭い針を多方向から投げ付けてダメージを与え、クチバは松脂(まつやに)を投げ付けて一定時間こちらの動きを封じ、オチバの針攻撃に繋げて来る。


【Chapter4:『カレニンの里』】

====================

一行はさらに進み、言われた通りカレニン族の住む里へとやって来ました。辺りは枯れ木だらけで空気も乾燥しており、一応広場らしき場所の中心に湧き水があるものの、それ以外に水がある気配はありませんでした。
建物も忍者の一族故にか、非常に質素。王国の美しく華やかな景観からは想像もつきませんでした。
それだけではありません。里の者たちも何かと一行に冷たかったのです。彼らは一行を歓迎する事もなく、物陰や家々から顔を覗かせ、汚い物でも見るような視線を送って来ます。
これは完全によそ者扱い。あまりの冷遇っぷりに、流石の一行も不快感を覚えていました。唖然とするシードボーイ、そして文句を垂れるレイニーをサニーは止めます。

その時、遠くで鳴り響く爆発音。それを聞いた里の者たちが慌てて逃げて行きます。一体何が起こったのでしょうか?
見ると大量の魔物たちが押し寄せて来ていました。先程通った谷からは崖をよじ登らねばなりませんし、そもそも逆方向ですから恐らく谷のならず者ではないでしょう。
魔物集団は家々を荒らして回っています。さらには中心の湧き水の岩場を壊そうとし始めました。
里の男たち数人が止めに入るも、屈強な魔物によっていとも簡単に吹っ飛ばされました。馬鹿にしたように大笑いする魔物たち。
我慢の限界を超えたシードボーイは、思わずその中の1匹に強烈なパンチを食らわせました。その一撃が顔面にクリーンヒットし、見事に吹っ飛ぶ魔物。
里の者たちが驚いて彼を見、残りの魔物たちが一斉にこちらを睨みます。シードボーイも負けじと睨み返します。シードボーイと守り人以外に姿は見えませんが、そんな精霊たちも魔物たちを睨み返しました。
そしてやっちまえと言わんばかりに、襲い掛かって来る魔物たち。一行は受けて立ちました。
これまでの経験と精霊の力を使い、次々と魔物たちの攻撃をかわし、その都度反撃してなぎ倒して行きます。里の者たちは唖然としつつ戦いを見ていました。
そしてついに魔物全てを倒してしまった一行。たった1人+2体で何十もの魔物を倒してしまった事に、なおも開いた口が塞がらない里の者たち。
そこへ拍手をしながら、2つの影が現れます。彼らは同じく忍装束を身にまとっていました。
片方はオチバ、もう片方はクチバと名乗ります。恐らく彼らが、先程倒した魔物たちのボスでしょう。
一行は彼らへの大きな怒りをパワーに変え、再び戦いを挑みます。

=撃破後=
ついにオチバとクチバは倒され、その場に仰向けにダウンしました。
同時に倒れていた下っ端魔物たちの体が光り出します。オチバ、クチバ、魔物たちの体から黒い種が現れ、あの時と同じように粉塵となって消えて行きます。
次第に魔物の正体が明らかとなりました。それは何と、これまで行方不明になっていた里の男たちだったのです。それを見た妻や子供たちが次々と駆け寄りました。

シードボーイは里を救った事で感謝され、里長の家へ招かれました。長からは代表として、冷たい態度を取った事を詫びられました。曰く最近になって、あのように里を荒らされる行為が度々起こっていたらしいのです。理由が理由で特に責める意味もなかったので、一行は快く許しました。
しばらくして、オチバとクチバが男たちに連れて来られました。本来はお仕置きなのですが、シードボーイが心当たりがあるので理由を聞きたいと止めたため、ここへ来る事になっていたのです。
長は2人に、何故あんな真似をしたのかと問いかけましたが、当人たちは何も覚えていないようでした。
これまでと同じく意思によるものではないと察していた精霊たちは、シードボーイ経由で意識が飛ぶ前に何が起きたか聞いてみる事に。2人の言い分はこうでした。

オチバとクチバにとって、カレッキーは師匠のような存在でした。厳しくも優しい彼を心から慕い、尊敬していました。
ところがある日、例のごとくフィオーレ姫を抱えて走り去って行くのを目撃した2人。
ならず者が大嫌いな彼が何故…と疑問を感じ、2人はすぐさま彼を追いかけようとしました。
そしてやはり振り向きざまに例の種を投げ付けられた、そこから先は何も覚えていない、気が付いたらここに倒れていた…と言うのが彼らの言い分でした。
しかし種を投げた時の彼の表情は、とても辛そうだったと言うのです。
この言葉を聞き、一行は察しました。もしかしたらカレッキー本人も、何者かに洗脳されているのではないか、と。
その黒幕が姫をさらった張本人なのではないか、と。さらに2人はこんな情報を教えてくれました。

この里から少し離れた場所にクライクライ森と呼ばれる森がありました。その名の通り本当に真っ暗で、恐ろしい魔女が住んでいるともっぱらの噂。カレニン族でさえも立ち入りが禁じられている場所で、カレッキーと姫はそっちの方へ走って行ったと言います。
もしかしたらその魔女とやらが姫をさらうように仕向けたのではないか。そこに何か手がかりがあるかもしれない…と。
シードボーイは里長に、2人や魔物に変えられていた男たちを許してくれるように頼み込みました。
そしてその代わりにと精霊の力で壊された地面や家々を元通りにし、さらにオチバとクチバと男たちのケガを治すと、すぐに森へ向かうべく里を出ました。
カレッキーがまだ善の心を持っている事、そして何より姫の無事を願って…。

====================

No. 013665 Artworks by. 作者:詩月さん [作者検索] [ Web]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (125 kb) / up / 2017年08月01日(火)

Seed Boy

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013665通報]

●茶零●さん ヘユン
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:ヘユン
年齢:22 才
性別:
身長:168 cm
体重:56 kg
種族:元貴族
性格:いたずら大好き
特技:剣術 髪飾り交換
弱点:両親
カテゴリ:人間・アジア風ファンタジー

百華入洞艶



ええ・・・・・、はいだらだらと投稿ですが、百華入洞艶のキャラを進めていきます。
ヘユンについて元は貴族の暗殺一家の、5つ子の三女で城で働く下女。数年前ヒヨンを、

中心して他の兄弟四人と共に、王の暗殺を実行したが、兵士に捕まってしまい五人共処刑される寸前の、その時ユミュンが現れてその罪は私が責任を持つと、王に約束をし現在にいたっている。はい性格はいらずら大好きで、ユミュンを驚かすことが大好きだが、怒られる始末である。
特技は剣術でゼフォルのもとへ行き手合わせを、 することが好きでジュファにも相手を、頼むが
断れるだしい。5つ子の見分けの髪飾りを、交換するのが好きで、演じていることもよくある
。弱点は両親一人称:私二人称:名前呼びで、○○○○様、貴方(貴女)

サンプルボイス

「わっ!驚きましたか?、私はヘユンと申します。」
「ユミュン様に怒られました・・・・、でもやめられないですよね!。」
「ジュファ私と手合わせをして下さいよ、ゼフォルにいたずらしますよ。」

あと四女と長男・・・・だけですね、では失礼しました。

No. 013663 Artworks by. 作者:●茶零●さん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (30 kb) / up / 2017年07月14日(金)

百華入洞艶

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013663通報]

歌希音さん 常磐 凛葉
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:常磐 凛葉
年齢:16 才
性別:
身長:162 cm
体重:49 kg
種族:人間(意識不明)
性格:普通!
特技:弓道
弱点:体育
カテゴリ:人間・現代風リアリティー

エントレシリーズ*高校生*戦闘系*非日常



お久しぶりです〜かののんです!
今回はオリジナルストーリーのキャラクター、
常磐 凛葉[ときわ りんは]をアップさせていただきました!
荒い画像で申し訳ないです!
オリジナルストーリーのあらすじは下記のようになってます

何も変わらない日々を過ごしていた女子高校生、常磐 凛葉は、ある日親友である山崎 優愛のお見舞いに行く途中、事故にあって意識不明の重体になってしまう。
ところが目が覚めると、凛葉は自分の容姿が多少変化していることに気付き、後に《狭間の世界~エントレ~》に来てしまったと知る。エントレとは意識不明となった人間が訪れる場所で、そこの化け物、《ボイド》と戦うことによって手に入れることのできる《鍵~ラーリエ~》で現実世界に帰れるが、エントレで死亡すると現実世界には戻れず、そのまま亡くなってしまうときいた凛葉は、現実世界に戻るためラーリエを探し始める。


親友も後に投稿しようかと思っています!
容姿になります↓

《エントレver》
髪は桃色がかったオレンジの髪を青いリボンで左サイドにまとめている。リボンはその髪にゆるく巻き付くようになっている。左の前髪を二本の青いピンでとめている。
目は桃色。 某美少女戦士に似ている衣装だが偶然である。主に銃を使用する。靴は青いローファーのようなもの。
《現実世界ver》
茶色のセーラー服。
髪は茶髪で目は変わらず桃色。
黒いニーハイに茶色いローファー。
髪は左サイドに短いリボンでまとめていて、前髪も変わらず左側を二本の青いピンでとめている。


人物像↓
ごく普通の高校1年生。
人間関係にも苦労しておらず、親友である優愛をとても大事にしていた。
部活は弓道部に所属しており、そこそこの成績を収めている。武器が銃であることに多少の不満を抱いている。

だが出来るのは弓道と勉強くらいで、
絵はそこそこかけるが体育が大の苦手。
毎年体育大会ではみんなに迷惑をかけると仮病で休んでいるレベルである。
家庭は三人家族。
《事故原因》
車にはねられた。
凛葉の歩きスマホも原因のひとつだが、
相手側の信号無視である。

サンプルボイス
『私、凛葉…常磐凛葉です!』
『え…何それ…?
まじで勘弁してよぉ…。』
『大切な人がいるの。
無事だと良いんだけど…。』
『へ…優愛…?どうして…』

No. 013662 Artworks by. 作者:歌希音さん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (302 kb) / up / 2017年07月14日(金)

エントレシリーズ*高校生*戦闘系*非日常

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013662通報]

だいだらさん フィズ=レン=ローレン
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
キャラ名前:フィズ=レン=ローレン
年齢:29 才
性別:
身長:172 cm
体重:? kg
種族:人間
性格:冷静沈着
特技:特殊剣による二刀流の波状攻撃
弱点:ルゥ
カテゴリ:人間・西洋風ファンタジー

碧眼の魔女



……左の全体図だけ描いて途中保存していたものを
なんと五年越しで復活させました^^;

保存してあることすら曖昧になっていました。
お話もその当時考えたまま残っていたのでいじらずにそのまま載せます。
楽しく描けたのでよかったです。




【お話の流れ】
それは「碧眼(へきがん)の魔女」により街が亡ぼされ、その100年後復興を果たしたミストレルサイドという街でのお話。
やがて街では「碧眼の魔女」の噂が広まり、その再来を恐れるようになる。

__________________


「自治騎士」フィズ=レン=ローレン

ローレン兄妹(フィズ・ルゥ)として自治騎士内で名が知れ渡っている。
メリエスが入るまでは二人でずっと任務をこなしていた。
__________________


パーティ(フィズ・ルゥ・メリエス・ヘンリエッタ)中、最年長にして
リーダー格の男であったが、数年前からパーティの意思決定をメリエスに
託している。

相手の精神を喰らう剣「バイオレイター」を使いこなす
二刀流の剣士で、メリエスに次ぐ実力者。

きわめて冷静沈着であり、無駄なことはあまり喋らないが
あまりに素っ頓狂な発言(ルゥ)や無鉄砲な行動(メリエス)に、
自分のペースを乱されつつある。

作戦においては「無駄なことはやらず、特別危険な作戦にはのらない」を
信条としており、メリエスのやる気をたびたび削いでいる。
碧眼の魔女ヘンリエッタには特別の警戒を敷いており、本物かどうか
自治騎士の仕事の傍ら、常に気にかけているようだ。


これだけ慎重になるのも、全ては妹であるルゥの為。
国が不安定なために仕方がないとはいえ、自治騎士の仕事に妹を
巻き込んでしまったことを今でも悔やんでいる。


たった一人の妹を幸せにするために、フィズは今日も作戦に身を投じる。

No. 013659 Artworks by. 作者:だいだらさん [作者検索]

[編集/削除] イラストサイズ: 400 * 500 (180 kb) / shipainter /Q: 1 2017年07月14日(金)

碧眼の魔女

CTぱちぱち
拍手レスフォームを表示

URL:


お名前
編集用パスワード:
文字色:

[013659通報]

1 / 411 頁
初期表示



無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。

[HTML更新]
お絵かき掲示板Art.net
Thanks Icon.GARBAGE BOX
+Paint-Applet © Shi-dow
+Paint-Tool © PaintBBS NEO