Amazon.co.jpロゴ


back<<
>>next

黒徒 歩
イラスト「」

今晩は〜今回は前回の明の妹、歩です。

黒徒 歩(クロト アユミ)
〜特徴あれこれ〜
○見た目
クセッ毛がある茶髪のロング(背中ぐらい)、茶色の大人し眼、通っている制服の上下(スカートやズボンの色は学年事に違い、一年生は赤、2年生は青、3年生は緑、またリボン有り、男子はネクタイ、けど、明は面倒なのでしてない)、耳に女神から貰った通販武器を召喚するために必要なイヤリング(明同様、スペアで何個も貰っていたりする)、地味に巨乳、足にバンソーコー、学校指定の健康サンダル(赤)

○性格等
・大人しく、人の嫌がる事、嫌われそうな事は基本しない優しい八方美人、基本消極的っぽいけどたまに積極的
・実は前回明の時省略したが、幼い頃に両親は事故死、親戚=義理の親に引き取られ育てられるが、ドジだったり我侭言ったりで義理の親や息子に、また一部のクラスメイトからも虐待やイジメを受けて育ってきた、イジメられる理由が我侭やドジである事に気づき、ドジは極力気をつけるとして、我侭と思える事は兄以外に一切言わなくなり、他人との接し方も誰にも嫌われはしないような良い子ちゃんを演じる性格になってしまった
・上記の理由により、他人と接する時だけ良い子ちゃんを演じる、兄と接する時は甘えたがりの構ってたがりっぽい我侭になり、天然ボケっぷりも上がる、こっちが素の状態である
・ブラコン、イジメられた時、いつも助けてくれたのが、お兄ちゃんだったという事が関係してか、ブラコンになり、小学生から抱いている夢はお兄ちゃんのお嫁さん、高校生になった今でも諦めきれずにいるかなりのブラコン、よくお兄ちゃんの事で妄想してニヤケて居たり、兄に関しては嫉妬深かったりとかで、むしろ、病ンデル入ってるきもい妹、略して「きもうと」
・そんなきもうとなので、普段から望んでいた事は『お兄ちゃんのお嫁さん』、その願望につられて、エールに飛ばされるハメに・・
・ドジっこ、何もない所でも良くこける、そのせいで傷跡が毎日痛々しい、見られたら照れるくせに隠さないあたり、案外心配して貰いたいというさりげないアピールかもしれない
・絆創膏やガーゼが特徴の一つとなっており、日に日に増減するので、地味に注目される箇所の一つ、ちなみに5つ以上あると新記録、0だと『奇跡的な記録』とされている
・むしろアホな子な天然ボケ、友達や親の前では学校内では、緊張感が生まれるのか、多少、和らぐが、緊張無しの素の状態で特に寝ぼけている時、かなりのボケっぷりを発揮する、例えば、水着の上に下着を履いたり、下着の上に水着を履いたり、スパッツの上に下着を履いたり、パンストを履いた後に下着を履いたりとたまに新しいファッションを見せながら登校する時がある、ファッション系列以外のその他では砂糖と片栗粉と間違えたり、しょうゆとめんつゆと間違えそうになって、結局間違ってコーラを入れたり、ゴミを出す日に捨てるつもりで持ったゴミ袋を持って登校し、本来学校に持っていくカバンを持ってくるのを忘れた事に気づいたり・・とか、病院送りにされてもおかしくない若アルツッ(若年性アルツハイマー)ぷりをみせてくれる
▽得意
得意な事は射的、瞬間的集中力は群を抜き、千発千中級の命中率を誇る、ただし常に忙しく動くシューティングゲームは苦手
▽不得意
幼い頃のお仕置き(軽い虐待的な)で頻繁に狭い押入れに長時間閉じ込められたせいで、閉所恐怖症なうえに暗所恐怖症、こちらは特に理由がなく、生まれつきの高所恐怖症、また複雑な行動を必要とする事、(例として音ゲーは大の苦手)
▽特技
自称女神から貰った通販商品から弓、低空飛行(高所恐怖症だから高く飛べない)

○武器
テーラスオウルパラーミタイナ(略してテオパミ)
・自称女神が用意した通販商品の一つ、黄色の光を放つマフラーのようだが、色々と形状変化する優れもの
・エール語で「光を纏う布的な」
・マフラーになる前は、十字架の真ん中に黄色の宝石がついたアクセ、歩はイヤリングとして付けているのがそちらはスペア、普段からテオパミをマフラーのようにして巻いて使用している
・凄い伸びる、どれだけ引っ張っても伸び続けるのでは?と思うぐらい伸びる(一応5m以上を観測、ちなみに普段は1mぐらい)、ファイトーいっぱーつな場面にコレを掴めーってノリになると、伸びすぎて助からないというオチが待つ
・特性として、形状が変化し、色々なモードに変化する
▽モード (*Mはモードの略)
・羽M
まるで天使の羽のように変化し、飛べるようになる、またタスキのような感じに纏う事で胸部の防御力UP
・弓M(細かく分けるとボウガンM、アローM)
ねじれ交わり、弓のような形になると、光が放たれその光がテオパミの指に交わる事、またはテオパミを持っていれば指から矢を放つ事が出来るようになる、故に弓の弦を引くポーズは完全にノリ、弓道の知識は要らないのが便利
*1テオパミを持ってる手の指からそのまま、すぐに発射出来ます、ソレがボウガンM
*2説明絵のようにすると『ソレッぽいっ』ボーナスが追加され威力が上がる、この体勢がアローMです
・花見M
絨毯のようなしきものに変化
・風呂敷M
風呂敷のようなものに変化、ぶっちゃけ花見モードと一緒だが、商品を紹介する時、これがないとあるとでは、売れ行きが変わるっぽいです
・ゴムM
伸ばした後、離すとゴムのようにバチーン、古い芸人に大人気だった
・ヨン様M
単なるマフラー状態、カムサハムニダ〜
・パレオM
パレオのように纏う事でオシャレ度アップ、今年の夏は発光する布で流行りを陣取り(キャッチフレーズ)
他・・伸びる長い布なので、持ち主次第で色々変化
*翼Mと弓Mの同時使用不可、飛びながら撃つは出来ないが飛んだ後に撃つは可

・口調
これと言って特徴の無い大人しめな口調、一人称は私、二人称はアナタやキミ、○○ちゃんや○○さん、三人称はアナタ達、キミ達等、兄はお兄ちゃんと呼ぶ、呼ばれ方は普通に歩、アユミン等、たまにボケ

 〜晩飯〜
*自称女神は女神、明は明、歩は歩の略です

前回、自称女神が落とし穴に落とされた明と歩、明日はどっちだ?

歩「キャーーッ」
ドスンッ (先に落下した明の上へ)
明「ぐへっ!!?」
歩「キャッ・・いたたた・・あっ!おおおっお兄ちゃん大丈夫!?」
明「そー思うなら・・どけよ、こら」
歩「あ、ごめんっよいしょっと」
明「てぇ〜まさかこの歳で女の尻に敷かれるとはな」
歩「えぇと・・物理的にだから、きっと違うよ」
明「だといいがな・・で、ここが・・」
女神「エールよーん」
明「うわ、出た」
女神「何?その言い方ひどーいっ」
歩「更にちっちゃくなってる・・・(15cm→5cmになった自称女神が歩の耳元へ飛ぶ)ひゃっ!な・・なに?」
女神「プレゼント」
歩「え?あ?イヤリング?」
明「お?俺が貰った奴と似てんな、ソレももしかしたら、武器なのか?」
女神「しょうゆぅこと〜」
明「うわ、そんなん言う奴初めて見た」
女神「え〜?」
歩「あの、武器って?」
女神「あ、それね、それは・・テーラスなんちゃらこんちゃらって言うんだけど・・略してておぱみって呼べば出てくるわよ〜」
歩「ておぱみ・・ですか・・(イヤリングがカッと光って首にテオパミが巻かれた)ってわっ・・出た」
女神「凄いでしょ?それ、単なるマフラーだと大間違いっなのよっお客さんっ」
歩「は・・はぁ・・え?お客さん?」
女神「弓と言えば、弓に、翼をくださいと言えば飛べるようになるのっどう凄いでしょ?オシャレでしょ?ホントどーですかっこの・・」
明「ボデェーッ!か?」(ドヤ顔)
女神「っ!あ〜〜ん、と〜ら〜れ〜たぁ〜〜」
明「俺様を差し置いて、ソレは言わせねぇよ」
歩「あの〜盛り上がってる所ごめんなさい・・私・・弓って・・」
女神「あ、大丈夫、それは使えばわかるから」
歩「は・・はぁ・・」
女神「学研は一見にしかず、されど蛇の道は電子ジャーッ」
明「・・(つっこまねぇぞっと)つまり?」
女神「何でも試してガッテンッコロリンッ!というわけで、よいしょ・・どっせーい(石を拾って投げた)」
明「なんしてん?」
ガーンッ
歩「何かに当たった音したけど?」
数秒後・・ドドドドと走りよってくる、二足歩行のカラフルな豚4匹
明「うぉっモンスターかっ」
歩「わっブタさんだ・・ブタさんって足早いんだね〜太っているから遅いのだと思ってたよ〜」
明「・・だな(そっとしておこう、ブタの足は速いという夢を壊さないためにも・・)」
女神「ね〜アレを倒してぇ〜」
明「EXP(経験値)を得て、レベルアップしろってか?いよいよ、ゲームだな」
女神「今夜の晩飯ゲットッ!今日はチャーシューにしましょ♪」
歩「食べるの!?」
明「んな!?食えるかっあんなもんっ」
歩「そーだよっ食中毒になっちゃうよ」
明「え?そっち!?」
女神「だいじょ〜ぶ〜ブレイバーで焼けば、チャーシューの出来上がり〜」
歩「あ、そっか」
明「まさかの納得!?ま、まぁいいぜ、んで、EXPと金とかは倒せば手に入るんだろうな?」
女神「はぁ・・子供じゃないんだから、そんな不確かなものに固執するより現実を見たらどうなの?」
明「どつくぞ、元ニート」
豚(青)「ブヒーッ!お前らかっ!石を投げたのはっ」
豚(緑)「お前らのせいでっレッドが更にレッドになったブーッ!」
豚(黒)「今はむしろ流血のしすぎでレッドなのにブルーになっているプギーッ」
豚(桃)「どう責任とってくれるブブー!」
歩「お、おにいちゃん・・どうしよぉ・・」
明「事情を説明すれば、わかってくれるさ、で、おい、ブタ共、そいつは、悪い事したな、けど、俺じゃなく、そこのようせ・・ってアレェー!?居ない!?・・逃げたなっあんにゃろーっ」
豚(青「何を叫んでいるブヒーッ!もーいいブヒッお前らっ今夜の晩飯にしてやるブヒーッ!それがいやなら・・有り金とか色々置いて・・」
歩「えぇー!?どどどっどーしよぉ〜お兄ちゃんっ」
明「しゃーねぇ、やるしかねぇっブレイバーッうおぉ〜〜っオラァッ!!」
カキーンッ(ホームラン)
歩「えぇぇーー!?(使い方絶対間違ってるよソレェーッ!?)」
豚(青「い・・プギィッ一応っまだ話の途中だったのブヒィーーッ」
明「ふぅ、アイツは星になったのさ」
歩「・・い、いい顔してるね・・何かやりとげたって感じな・・」
豚(黒「お・・鬼が居るプギッ」
豚(桃「いやっホームラン王ブブーッ」
豚(緑「や・・やられる前に突撃っブーッ」
明「はっ・・何人、いや何匹来ようが一緒だぜっ!(赤はいねぇけど、居るみてーだし・・え〜と)・・豚足ファイブッ!」
歩「ナニソレ!?」
明「このホームランバッターで星にしてやん・・」
豚(黒「プギーッ」(タックル)
明「グハーーッ!!(ベキィッ←吹っ飛んで木に激突)ガッハァッ!」
歩「おっおにいちゃーーんっ」
明「ちっしくじった・・まさか、あんな豚足に・・ガクッ・・」
歩「あ・・どどど・・どーしよぉ〜〜」
豚(黒「とどめプギーッ!」(タックル)
歩「うぅ〜〜どどどっハッ!翼をくださぁああいっっ!」
バサァッ!!バヒュンッ!(明を掴み、テオパミ(翼M)で大空へ急上昇)
明「う・・うおぉっ!?飛んどる!?」
歩「だ・・大丈夫?お兄ちゃん?」
明「お、おおー、さっきはノリで吐血しちまったが、実際そんなに痛くねぇんだよな」
歩「おにぃちゃぁん・・、もぉっ心配したんだからっ」
明「わ、わりっ・・てか、たっけ〜なぁ〜・・あっ歩、大丈夫だったっけ?」
歩「へ?何が?」
明「高い所」
歩「・・あ・・〜〜〜〜っっイヤァ〜〜〜高いぃ〜〜」
明「うあーーっ!今暴れんな〜〜落ちてトマトになっちまうぅーーっ」
歩「やあ〜〜〜〜」
数分後・・暴れる歩をなだめ、降りてきました

豚(黒「降りてきたプギッ」
歩「え・・あ、お待たせしまし・・た?」
明「歩・・おま、礼儀正しい・・のか?まぁ、確かにお待たせだな、ブーブーファイブ!」
歩「Σ(さっきと違う事言ってるっ)」
明「チャーシューになる準備は済んでっか?」
豚(黒「ほざけープギーッ!今度こそっトドメをっ」
明「さっきは吹っ飛ばしちまったが、まずはふっ飛ばさず叩いてやわらかくしないとな」
豚(黒「きけーーっまだはなしはおわっ」
バゴンッ!バゴンバゴンッ(ブレイバーで叩く)
豚(黒「ってプギップギョップギィィッ!まっ待って・・」
明「オラァッ!」
ゴイーンッ
豚「プッ・・・は・・話の途中だったの・・ぷぎぃ・・(KO)」
豚(緑「よくも〜〜」タックル
豚(桃「往生せいや〜ぶぶーっ」タックル
明「んおっ!(まずったっ一匹の調理に夢中になりすぎた、これは避けらんねぇ)
歩「来ないでっ」
ヒュヒュヒュヒュンッ! ドスドスドスドスッ!!(歩がテオパミを弓Mに変化させ、放った無数の矢が豚共を射抜く
豚緑&桃「「ブギャーーッ」」ドサドサ
明「お・・あ・・歩!?ここっこれっおまっ・・え!?えええ!?」
歩「あ、えぇと、えへへ、や、やっちゃっい・・ました、えへへへへ・・」
明「こわっっ」
歩「Σえぇぇ〜〜〜!?(涙目)」

なんやかんやあって、見事晩飯?をゲットした守ってやるよと言いながら守られた情けない明と頑張った歩、この先どうなることやら・・
続け


 技的なの
・貫いてっ
光の矢を放つ、畳み8枚を貫く、貫通力
・来ないでっ
光の矢を扇状に飛ばす、貫いてっより飛距離は短め
・当たってねっ
ホーミング性能有りな光の矢、動きの早い相手にどうぞ的な
・はじけてっ
当たると爆破する矢を放つ
・分かれてっ
巨大な矢を放つ、任意で拡散する事が出来る
・危ないよ
天に向けて「分かれてっ」を放つ、ある程度上空へ飛んだ後、拡散し、降り注ぐ、敵味方関係ないのでマジで危ないよ
・許さない・・
翼を広げ、相手に急速に接近、即座に弓モードに変えて、ほぼ零距離で一秒経過事にさまざまな形に変化する(=連続ヒット)する矢を放つ、滅多にキレない歩さんのキレイな最強技、
・避けから流れるようなヘッドバット(明命名)
相手を攻撃を避け・・ようとして体勢をくずし、頭突きをかましちゃう・・技?


こんな妹ですが、お気に召して頂けたら幸せです^^
ではでは、失礼致しました。

今晩は〜今回は前回の明の妹、歩です。

黒徒 歩(クロト アユミ)
〜特徴あれこれ〜
○見た目
クセッ毛がある茶髪のロング(背中ぐらい)、茶色の大人し眼、通っている制服の上下(スカートやズボンの色は学年事に違い、一年生は赤、2年生は青、3年生は緑、またリボン有り、男子はネクタイ、けど、明は面倒なのでしてない)、耳に女神から貰った通販武器を召喚するために必要なイヤリング(明同様、スペアで何個も貰っていたりする)、地味に巨乳、足にバンソーコー、学校指定の健康サンダル(赤)

○性格等
・大人しく、人の嫌がる事、嫌われそうな事は基本しない優しい八方美人、基本消極的っぽいけどたまに積極的
・実は前回明の時省略したが、幼い頃に両親は事故死、親戚=義理の親に引き取られ育てられるが、ドジだったり我侭言ったりで義理の親や息子に、また一部のクラスメイトからも虐待やイジメを受けて育ってきた、イジメられる理由が我侭やドジである事に気づき、ドジは極力気をつけるとして、我侭と思える事は兄以外に一切言わなくなり、他人との接し方も誰にも嫌われはしないような良い子ちゃんを演じる性格になってしまった
・上記の理由により、他人と接する時だけ良い子ちゃんを演じる、兄と接する時は甘えたがりの構ってたがりっぽい我侭になり、天然ボケっぷりも上がる、こっちが素の状態である
・ブラコン、イジメられた時、いつも助けてくれたのが、お兄ちゃんだったという事が関係してか、ブラコンになり、小学生から抱いている夢はお兄ちゃんのお嫁さん、高校生になった今でも諦めきれずにいるかなりのブラコン、よくお兄ちゃんの事で妄想してニヤケて居たり、兄に関しては嫉妬深かったりとかで、むしろ、病ンデル入ってるきもい妹、略して「きもうと」
・そんなきもうとなので、普段から望んでいた事は『お兄ちゃんのお嫁さん』、その願望につられて、エールに飛ばされるハメに・・
・ドジっこ、何もない所でも良くこける、そのせいで傷跡が毎日痛々しい、見られたら照れるくせに隠さないあたり、案外心配して貰いたいというさりげないアピールかもしれない
・絆創膏やガーゼが特徴の一つとなっており、日に日に増減するので、地味に注目される箇所の一つ、ちなみに5つ以上あると新記録、0だと『奇跡的な記録』とされている
・むしろアホな子な天然ボケ、友達や親の前では学校内では、緊張感が生まれるのか、多少、和らぐが、緊張無しの素の状態で特に寝ぼけている時、かなりのボケっぷりを発揮する、例えば、水着の上に下着を履いたり、下着の上に水着を履いたり、スパッツの上に下着を履いたり、パンストを履いた後に下着を履いたりとたまに新しいファッションを見せながら登校する時がある、ファッション系列以外のその他では砂糖と片栗粉と間違えたり、しょうゆとめんつゆと間違えそうになって、結局間違ってコーラを入れたり、ゴミを出す日に捨てるつもりで持ったゴミ袋を持って登校し、本来学校に持っていくカバンを持ってくるのを忘れた事に気づいたり・・とか、病院送りにされてもおかしくない若アルツッ(若年性アルツハイマー)ぷりをみせてくれる
▽得意
得意な事は射的、瞬間的集中力は群を抜き、千発千中級の命中率を誇る、ただし常に忙しく動くシューティングゲームは苦手
▽不得意
幼い頃のお仕置き(軽い虐待的な)で頻繁に狭い押入れに長時間閉じ込められたせいで、閉所恐怖症なうえに暗所恐怖症、こちらは特に理由がなく、生まれつきの高所恐怖症、また複雑な行動を必要とする事、(例として音ゲーは大の苦手)
▽特技
自称女神から貰った通販商品から弓、低空飛行(高所恐怖症だから高く飛べない)

○武器
テーラスオウルパラーミタイナ(略してテオパミ)
・自称女神が用意した通販商品の一つ、黄色の光を放つマフラーのようだが、色々と形状変化する優れもの
・エール語で「光を纏う布的な」
・マフラーになる前は、十字架の真ん中に黄色の宝石がついたアクセ、歩はイヤリングとして付けているのがそちらはスペア、普段からテオパミをマフラーのようにして巻いて使用している
・凄い伸びる、どれだけ引っ張っても伸び続けるのでは?と思うぐらい伸びる(一応5m以上を観測、ちなみに普段は1mぐらい)、ファイトーいっぱーつな場面にコレを掴めーってノリになると、伸びすぎて助からないというオチが待つ
・特性として、形状が変化し、色々なモードに変化する
▽モード (*Mはモードの略)
・羽M
まるで天使の羽のように変化し、飛べるようになる、またタスキのような感じに纏う事で胸部の防御力UP
・弓M(細かく分けるとボウガンM、アローM)
ねじれ交わり、弓のような形になると、光が放たれその光がテオパミの指に交わる事、またはテオパミを持っていれば指から矢を放つ事が出来るようになる、故に弓の弦を引くポーズは完全にノリ、弓道の知識は要らないのが便利
*1テオパミを持ってる手の指からそのまま、すぐに発射出来ます、ソレがボウガンM
*2説明絵のようにすると『ソレッぽいっ』ボーナスが追加され威力が上がる、この体勢がアローMです
・花見M
絨毯のようなしきものに変化
・風呂敷M
風呂敷のようなものに変化、ぶっちゃけ花見モードと一緒だが、商品を紹介する時、これがないとあるとでは、売れ行きが変わるっぽいです
・ゴムM
伸ばした後、離すとゴムのようにバチーン、古い芸人に大人気だった
・ヨン様M
単なるマフラー状態、カムサハムニダ〜
・パレオM
パレオのように纏う事でオシャレ度アップ、今年の夏は発光する布で流行りを陣取り(キャッチフレーズ)
他・・伸びる長い布なので、持ち主次第で色々変化
*翼Mと弓Mの同時使用不可、飛びながら撃つは出来ないが飛んだ後に撃つは可

・口調
これと言って特徴の無い大人しめな口調、一人称は私、二人称はアナタやキミ、○○ちゃんや○○さん、三人称はアナタ達、キミ達等、兄はお兄ちゃんと呼ぶ、呼ばれ方は普通に歩、アユミン等、たまにボケ

 〜晩飯〜
*自称女神は女神、明は明、歩は歩の略です

前回、自称女神が落とし穴に落とされた明と歩、明日はどっちだ?

歩「キャーーッ」
ドスンッ (先に落下した明の上へ)
明「ぐへっ!!?」
歩「キャッ・・いたたた・・あっ!おおおっお兄ちゃん大丈夫!?」
明「そー思うなら・・どけよ、こら」
歩「あ、ごめんっよいしょっと」
明「てぇ〜まさかこの歳で女の尻に敷かれるとはな」
歩「えぇと・・物理的にだから、きっと違うよ」
明「だといいがな・・で、ここが・・」
女神「エールよーん」
明「うわ、出た」
女神「何?その言い方ひどーいっ」
歩「更にちっちゃくなってる・・・(15cm→5cmになった自称女神が歩の耳元へ飛ぶ)ひゃっ!な・・なに?」
女神「プレゼント」
歩「え?あ?イヤリング?」
明「お?俺が貰った奴と似てんな、ソレももしかしたら、武器なのか?」
女神「しょうゆぅこと〜」
明「うわ、そんなん言う奴初めて見た」
女神「え〜?」
歩「あの、武器って?」
女神「あ、それね、それは・・テーラスなんちゃらこんちゃらって言うんだけど・・略してておぱみって呼べば出てくるわよ〜」
歩「ておぱみ・・ですか・・(イヤリングがカッと光って首にテオパミが巻かれた)ってわっ・・出た」
女神「凄いでしょ?それ、単なるマフラーだと大間違いっなのよっお客さんっ」
歩「は・・はぁ・・え?お客さん?」
女神「弓と言えば、弓に、翼をくださいと言えば飛べるようになるのっどう凄いでしょ?オシャレでしょ?ホントどーですかっこの・・」
明「ボデェーッ!か?」(ドヤ顔)
女神「っ!あ〜〜ん、と〜ら〜れ〜たぁ〜〜」
明「俺様を差し置いて、ソレは言わせねぇよ」
歩「あの〜盛り上がってる所ごめんなさい・・私・・弓って・・」
女神「あ、大丈夫、それは使えばわかるから」
歩「は・・はぁ・・」
女神「学研は一見にしかず、されど蛇の道は電子ジャーッ」
明「・・(つっこまねぇぞっと)つまり?」
女神「何でも試してガッテンッコロリンッ!というわけで、よいしょ・・どっせーい(石を拾って投げた)」
明「なんしてん?」
ガーンッ
歩「何かに当たった音したけど?」
数秒後・・ドドドドと走りよってくる、二足歩行のカラフルな豚4匹
明「うぉっモンスターかっ」
歩「わっブタさんだ・・ブタさんって足早いんだね〜太っているから遅いのだと思ってたよ〜」
明「・・だな(そっとしておこう、ブタの足は速いという夢を壊さないためにも・・)」
女神「ね〜アレを倒してぇ〜」
明「EXP(経験値)を得て、レベルアップしろってか?いよいよ、ゲームだな」
女神「今夜の晩飯ゲットッ!今日はチャーシューにしましょ♪」
歩「食べるの!?」
明「んな!?食えるかっあんなもんっ」
歩「そーだよっ食中毒になっちゃうよ」
明「え?そっち!?」
女神「だいじょ〜ぶ〜ブレイバーで焼けば、チャーシューの出来上がり〜」
歩「あ、そっか」
明「まさかの納得!?ま、まぁいいぜ、んで、EXPと金とかは倒せば手に入るんだろうな?」
女神「はぁ・・子供じゃないんだから、そんな不確かなものに固執するより現実を見たらどうなの?」
明「どつくぞ、元ニート」
豚(青)「ブヒーッ!お前らかっ!石を投げたのはっ」
豚(緑)「お前らのせいでっレッドが更にレッドになったブーッ!」
豚(黒)「今はむしろ流血のしすぎでレッドなのにブルーになっているプギーッ」
豚(桃)「どう責任とってくれるブブー!」
歩「お、おにいちゃん・・どうしよぉ・・」
明「事情を説明すれば、わかってくれるさ、で、おい、ブタ共、そいつは、悪い事したな、けど、俺じゃなく、そこのようせ・・ってアレェー!?居ない!?・・逃げたなっあんにゃろーっ」
豚(青「何を叫んでいるブヒーッ!もーいいブヒッお前らっ今夜の晩飯にしてやるブヒーッ!それがいやなら・・有り金とか色々置いて・・」
歩「えぇー!?どどどっどーしよぉ〜お兄ちゃんっ」
明「しゃーねぇ、やるしかねぇっブレイバーッうおぉ〜〜っオラァッ!!」
カキーンッ(ホームラン)
歩「えぇぇーー!?(使い方絶対間違ってるよソレェーッ!?)」
豚(青「い・・プギィッ一応っまだ話の途中だったのブヒィーーッ」
明「ふぅ、アイツは星になったのさ」
歩「・・い、いい顔してるね・・何かやりとげたって感じな・・」
豚(黒「お・・鬼が居るプギッ」
豚(桃「いやっホームラン王ブブーッ」
豚(緑「や・・やられる前に突撃っブーッ」
明「はっ・・何人、いや何匹来ようが一緒だぜっ!(赤はいねぇけど、居るみてーだし・・え〜と)・・豚足ファイブッ!」
歩「ナニソレ!?」
明「このホームランバッターで星にしてやん・・」
豚(黒「プギーッ」(タックル)
明「グハーーッ!!(ベキィッ←吹っ飛んで木に激突)ガッハァッ!」
歩「おっおにいちゃーーんっ」
明「ちっしくじった・・まさか、あんな豚足に・・ガクッ・・」
歩「あ・・どどど・・どーしよぉ〜〜」
豚(黒「とどめプギーッ!」(タックル)
歩「うぅ〜〜どどどっハッ!翼をくださぁああいっっ!」
バサァッ!!バヒュンッ!(明を掴み、テオパミ(翼M)で大空へ急上昇)
明「う・・うおぉっ!?飛んどる!?」
歩「だ・・大丈夫?お兄ちゃん?」
明「お、おおー、さっきはノリで吐血しちまったが、実際そんなに痛くねぇんだよな」
歩「おにぃちゃぁん・・、もぉっ心配したんだからっ」
明「わ、わりっ・・てか、たっけ〜なぁ〜・・あっ歩、大丈夫だったっけ?」
歩「へ?何が?」
明「高い所」
歩「・・あ・・〜〜〜〜っっイヤァ〜〜〜高いぃ〜〜」
明「うあーーっ!今暴れんな〜〜落ちてトマトになっちまうぅーーっ」
歩「やあ〜〜〜〜」
数分後・・暴れる歩をなだめ、降りてきました

豚(黒「降りてきたプギッ」
歩「え・・あ、お待たせしまし・・た?」
明「歩・・おま、礼儀正しい・・のか?まぁ、確かにお待たせだな、ブーブーファイブ!」
歩「Σ(さっきと違う事言ってるっ)」
明「チャーシューになる準備は済んでっか?」
豚(黒「ほざけープギーッ!今度こそっトドメをっ」
明「さっきは吹っ飛ばしちまったが、まずはふっ飛ばさず叩いてやわらかくしないとな」
豚(黒「きけーーっまだはなしはおわっ」
バゴンッ!バゴンバゴンッ(ブレイバーで叩く)
豚(黒「ってプギップギョップギィィッ!まっ待って・・」
明「オラァッ!」
ゴイーンッ
豚「プッ・・・は・・話の途中だったの・・ぷぎぃ・・(KO)」
豚(緑「よくも〜〜」タックル
豚(桃「往生せいや〜ぶぶーっ」タックル
明「んおっ!(まずったっ一匹の調理に夢中になりすぎた、これは避けらんねぇ)
歩「来ないでっ」
ヒュヒュヒュヒュンッ! ドスドスドスドスッ!!(歩がテオパミを弓Mに変化させ、放った無数の矢が豚共を射抜く
豚緑&桃「「ブギャーーッ」」ドサドサ
明「お・・あ・・歩!?ここっこれっおまっ・・え!?えええ!?」
歩「あ、えぇと、えへへ、や、やっちゃっい・・ました、えへへへへ・・」
明「こわっっ」
歩「Σえぇぇ〜〜〜!?(涙目)」

なんやかんやあって、見事晩飯?をゲットした守ってやるよと言いながら守られた情けない明と頑張った歩、この先どうなることやら・・
続け


 技的なの
・貫いてっ
光の矢を放つ、畳み8枚を貫く、貫通力
・来ないでっ
光の矢を扇状に飛ばす、貫いてっより飛距離は短め
・当たってねっ
ホーミング性能有りな光の矢、動きの早い相手にどうぞ的な
・はじけてっ
当たると爆破する矢を放つ
・分かれてっ
巨大な矢を放つ、任意で拡散する事が出来る
・危ないよ
天に向けて「分かれてっ」を放つ、ある程度上空へ飛んだ後、拡散し、降り注ぐ、敵味方関係ないのでマジで危ないよ
・許さない・・
翼を広げ、相手に急速に接近、即座に弓モードに変えて、ほぼ零距離で一秒経過事にさまざまな形に変化する(=連続ヒット)する矢を放つ、滅多にキレない歩さんのキレイな最強技、
・避けから流れるようなヘッドバット(明命名)
相手を攻撃を避け・・ようとして体勢をくずし、頭突きをかましちゃう・・技?


こんな妹ですが、お気に召して頂けたら幸せです^^
ではでは、失礼致しました。

作者: ハムノヒトさん [作者検索]

No.010204 [編集/削除]

500 x 400 (150 kb)/shipainter/Q:1 2011年07月14日(木)


fan illustration.

ひとだまさん

こんにちは、レス失礼します。
明くんに続き、エールに飛ばされちゃったという歩ちゃん、予想通り可愛らしい方ですね〜。
前回の明くんのプロフィルでボケツッコミな兄妹の掛け合い(笑)を見せてもらい楽しみにしてました^^
今回も本編の方で明くん&女神様とコメディ劇を繰り広げていて素敵です、なにげに敵の豚足ファイブも面白くて良い味だしてますw
明くんはブレイバーで、歩ちゃんはどんな戦い方をするんだろうと思ってたのですが…まさかマフラーだとは!
ネーミングもフルだと格好いいのに、テオパミと略すと何だか可愛らしい響きですね。でも歩ちゃんのちょっと天然入ったキャラには合ってて良いと思います(笑)
かなり個性的な武器ですが戦法の種類もいろいろあるようで、使い方次第で面白い戦い方ができそうですね。
出来れば崖っぷちからの救出には使わないでいただきたいですが…←
姿も、おっとり&ドジな性格というのが表情・足の絆創膏などで外見にも表れていてとても分かりやすいと思います。
あとさりげに明くんに引き続き種族がw
サンダルもですが、共通点があってさすが兄妹って感じがします^^
明くん、歩ちゃんとメインキャラの紹介が続き、流れ的に次は女神様の紹介でしょうか。今から楽しみです〜。
ではでは、レス失礼しました!

2011年07月18日(月) [No.10204-1 - 編集]
ハムノヒトさん

>ひとだま様
今晩は〜ひとだま様、レス有難う御座います〜^^
おおぅっ可愛いらしい方ですかっ有難う御座います〜一応キモウト属性ですけど、可愛いらしい妹を目指しましたのでそう仰って頂けて嬉しいです〜^^、うっほぉうっ♪楽しみにして頂けてたなんてっ光栄です〜^^
豚足ファイブ・・何気にまた出そうかな〜とか思っていたり、むしろ、ちょっとした準レギュラー枠予定なんですけど、OCPに載せる事はないかも^^;
まさかのヨン様でしたw、おおおっテオパミ、実は結構悩んだ所だったのですよ〜長いけど略すと何か可愛いらしい響きがある武器名にしたい・・とそう仰って頂けてジャンピンジャンピンジャンピンナウガッツポーズですっいっよしゃーいっ♪
そうですね〜使い手次第で色々と・・ただ、ファイトーいっぱーつは出来ませんw
服装は制服なので、個性が余り出せなくて・・苦肉の策が絆創膏でした〜その策、上手くいっていたようでニマニマですw種族はこのシリーズでの影のさりげない見所にしようかとw今回も注目して頂けてニコニコw嬉しいです^^
はい〜お察しの通り、女神?様を予定しております〜
暖かいレス本当に有難う御座いました〜^^
ではでは〜^^ノシ

2011年07月19日(火) [No.10204-2 - 編集]

URL:

拍手コメント 0/20 (候補から選択するか入力)

URL:



[No.010204通報]


作者検索


back<<
>>next

・ オリキャラclub! OCP

無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。