Amazon.co.jpロゴ


back<<
>>next

天宮 京(あまみや みやこ)
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
名前天宮 京(あまみや みやこ)
年齢16 才
性別
身長155 cm
体重49 kg
種族人間兼(仮)天使
性格大人しい、ツッコミ役、たしなむ程度に毒舌、緊張しいでまぁまぁ噛む
特技衣装作り
弱点お化け屋敷
カテゴリ人外・ライトファンタジー

[えとせとら]



今晩は、今回はえとせとらシリーズの主人公、天宮 京(あまみや みやこ)です

〜えとせとらの基本〜
*回を追う事に項目が増えたり増えなかったり、減ったり減らなかったり

・「万象」という神様が生んだ、自身の幼い姿になった分身(闇堕ち)した、仮に「幼女万象」を封印するべく、干支の神という、普段は消しゴム程度サイズの特殊な神木で出来た十二支の分身「干支世徒羅」達が、主人公の京(アダ名はみゃこ)の家の神棚を拠点になんやかんやするお話
・十二支の神にはそれぞれ色属性がある赤(火、爆破等)、青(氷、水等)、黄色(雷、土等)、緑(風等)、他に万象だけが持つ力、白と黒(どちらとも万能)という存在も有
・干支世徒羅の仕事は人間から出る負の感情のエネルギーが結晶化した「厄」をしばく事、幼女万象はこの「厄」の王女って感じ、「厄」自体は勝手に生まれたような存在なので、幼女万象に従っている感じではないが、幼女万象に命令される事があれば、それなりに従ったりする
・主人公の京は十二灯高校(じゅうにひ、通称:じゅにこー)1年、現在引きこもり気味
小学校の時に両親が事故により死亡、叔母と叔父の家に引き取られる、春休みの間に叔母が死亡、仲の良い第二の母とも呼べる叔母の死去の悲しみで立ち直れず叔母の部屋で引きこもり気味に、しかし、学校だけはどうにか行こうという想いがあるので、ほぼ毎日のように制服に着替え、そのまま過ごしている、叔父の前では明るく振る舞うが、引きこもっている時点で叔父にはそれがウソの明るさだと見抜かれている
そんなこんなで引きこもっている時、悲しみという負の感情から「厄」が生じてしまう
本来、常人には見えるハズのないソレを、彼女は見ちゃうもんだから動揺しちゃうんだけど、そこで、厄をしばくためにやってきた、干支世徒羅の子子と出会い、なんやかんやトークしちゃう
そして、色々分かったその時に京は叔母に聞かされていた話を思い出す、それは、自分が住んでいるこの市町、干支御市内の十二の町には災いから身を守ってくれる12の小さな神様がいるという事、京が住んでいる午護町にもそんな神様がいるという事
そして、叔母が話した、その話に出てくる神様の中で、子子が該当している事に、そうと分かれば最初はビビっていた京だったが、若干、戸惑いつつも子子と仲良くなり、「厄」と戦う干支世徒羅の協力者になる事を選んだのだった

〇協力者とは?
・神に仕える者はざっくり「協力者」と扱う、別名は神(天)の使いという事で天使と呼ばれる
・京のように人間が協力者になった場合は「(仮)天使」と扱う
・協力者になると、神の領域「神霊次元区画」へと、許可は要るが、入る事が出来るようになる、そして、天使は勿論、「(仮)天使」でも、給料は出る、しかも結構儲かる
・大概、天使が誰かに発見される→その場合、天使は出会った事、天使の存在の記憶を消す術をかけて、記憶を飛ばさなくてはいかないルールになっている
しかし、ソレが効かない場合がある、その場合はもう仲間として扱うしかねぇなという事で協力者になるよう勧誘(天使によっては脅迫)する事で協力者が増えていっているという感じ
・一度、協力者になると、自由に抜ける事は出来ないうえ、色々と制約があり、守らないと地獄に落とされてしまう、恐ろしい話だが、制約はそこまで難しいモノではない
=制約=
1.善意ある行動(募金、神社参拝等)、天使に供物(オヤツ)それらの金額が一カ月に合計1000円ぐらい貢げばOK、また条件を満たしてない場合、1日前や当日には直接脳内にテレパシー的なので警告はされるので、忘れる事はほぼないし、協力者が協力している天使に勝手に財布から千円持っていく方法でも条件達成となる
2.組織内以外は他言無用、協力者じゃない人に天使の存在を言うのはNG、言った場合はその日の内に記憶を飛ばす術を施し、術が効いて記憶を飛ばせていたらセーフとなる

〇天宮 京(あまみや みやこ)
・事故で両親を失い、その事故の時に引き取ってくれた叔母と叔父、その叔母の方も死を迎えるという悲しい過去を持ち、そのショックで引きこもり気味な高校一年生、子子と出会い、協力者となった
・大人しく、優しい、ツッコミ役気質で、たしなむ程度?な毒舌ツッコミを入れる
・緊張しいで、まぁまぁ噛む
・干支世徒羅とは比較的仲が良いが、干支世徒羅の中には人間を警戒している者もいる、現在、警戒を解くために、オヤツで餌付け中
・叔母が衣装を作るのが得意だった影響もあり、京も衣装作りが得意だし、好き
干支世徒羅の服装は実は京が仕立てている(*干支世徒羅の服装は、京と出会う前は動きやすさはありそうな白装束って感じの服装だった)
・干支のグッズを買うようになったが、ウサギが好きだからと言って、ウサギばかりを買うと嫉妬されるので、平等に買うようになった、その分、お小遣いをよく使うようになったので、供物(オヤツ)代と合わせて悩みの種
・ちっこい干支の置物は彼女らの乗り物として活躍しており、神棚に飾ってある、基本、干支世徒羅は、それぞれに対応した干支の置物に乗るが、ソレ以外も乗りたいという事で、人気がある奴は常に無いって事になって切ない事になるので、最近、商売人の雷虎がレンタルとして、管理&商売するようになった、ちゃっかりしてる
・一人称は私、二人称はキミ、三人称はキミ達
・呼ばれ方はみゃこ、自己紹介の時に「みゃこです」と噛んで言ってしまってから、みゃこと呼ばれるようになった、幼馴染の友達からはミヤミヤと呼ばれている時もある
・誰かを呼ぶ時は基本、名前に「〜ちゃん」か「〜さん」
・好きな事は衣装作り関連(衣装の本を読んだり、服のデザインしたり等)とまぁまぁ、クリエイティブ
・好きな食べ物ではイチゴ大福が好き、ゴーヤ、ピーマン等の苦いものが苦手、辛い物も好きではないが何故か、無償に挑戦したくなる時があるらしい
・苦手なのはお化け屋敷、お化けが怖いとかじゃなく、普段、まず見ない、その珍しさに見入ってしまうため、服装やお化けのデザイン等が気になってつい、つい聞いてみたくなったりして追い回したりと無自覚にスタッフを困らせた事があり、その事を知ってる友人にその話をされて、笑われて、大恥をかいて以降、お化け屋敷には近づく事すらしなくなった、お化け屋敷からすれば逆ギレもいい所ですな

〜セリフ集〜
「あ、あまみや、みゃこ、です!よ、よろしくお願いします、です」
「うむむ〜、また、噛んじゃった、何とかしたいんだけどにぁ・・独り言で噛むとか・・」
「うぅ、おばあちゃん、何で、何でなの、何で、また一人にするの、うぅぅ・・ぐす・・わかってる、わかってるけど、わかってるからこそ・・うぅぅ・・やだな・・振り向けばいてくれる、そんな事すら贅沢だなんて、耐えなきゃいけないのかなぁ・・」
「歩こうとする足すら腐らせちゃダメだよね、私、頑張るよ・・だから、いつか会えたら・・きっと褒めてくれるよね、おばあちゃん」
「そ、そんなに毒舌かなぁ・・嗜む程度だと思うんだけど・・あ、自覚してるだけ、たちが悪いよね、そうだよね・・ごめん」

〜嗜む程度に毒舌・・?〜
子子「ん?んんん?ねー、みゃこ〜」
みゃこ「ん?なにかな?子子ちゃん」
子子「ここに私が作ったネズミの置物置いてあったと思うんだけど?知らない?」
みゃこ「ん〜・・あれ、ネズミだったんだ」
べこ「(ネズミだったんだ・・)」
子子「え?」
みゃこ「ごめん、邪魔かなと思って捨てちゃった」
子子「え!?マジで!?それなりに頑張って作ったのに?サッポロ系な神棚にいろどり的なのを意識して作ったのに!?」
みゃこ「さっぽろ?・・オヤツはサッポ〇ポテトにしてほしいの?」
べこ「た、たぶん、殺風景の間違いかも・・」
子子「そう、それ、殺風景!とにかくそれをどうにかしたくて、頑張って作ったのに!アレ!」
みゃこ「そ、そうなんだ、ごめんね、けど、ゴミか、何かかなって・・」
子子「ストレートすぎない?160キロぐらい出てるぐらい、ストレート過ぎじゃない!?ソレ」
みゃこ「えぇ、言い過ぎかなぁ・・じゃあ、無駄物質とか?」
子子「えぇぇ・・?無駄物質って生きてきて聞く事あるぅ〜?そんな言葉」
べこ「何百年か生きててもないかも・・」
みゃこ「え、う、う〜ん、ごめんね、けど、へこんでる所アレでゴメンなんだけど、子子ちゃんのせいだよね?子子ちゃんにセンスがないからだよね?ゴミに見えたんだよね?」
子子「うっっ・・ゴミって、ゴミは言い過ぎでしょー!?」
みゃこ「あれ?あれ?そんなに言い過ぎたかな?事実しか言ってない気がするんだけど・・ごめんね」
子子「も、もういい・・」
みゃこ「え?え?え?事実しか言ってないよね?私」
子子「ぐふっ」
べこ「あぁ・・ソレ、世間ではおーばーきるってヤツですよ」
みゃこ「そ、そうなんだ、ごめんね・・あ、置物が欲しいなら、今度買ってきてあげるね」
子子「・・まぁ、いっか!んじゃあ、跨げそうなぐらいおっきな奴で!!んで、それに乗ってチューチューいわせちゃうもんね!」
みゃこ「子子ちゃんが跨げそうなぐらいって、それってまぁまぁちっこい気が・・まぁ、うん、わかったよ、今度、買ってくるね」
この日から神棚に干支の置物がどんどんと置かれていくようになりました。


モブ臭漂う、主人公ですが、お気に召していただけると幸いです。
ではでは、失礼しました。

作者: ハムノヒトさん [作者検索]

No.013822 [編集/削除]

500 x 400 (176 kb)/up/Q:1 /描画時間:0秒 (0工程) 2019年11月08日(金)

[えとせとら]
fan illustration.

拍手レス かわいい! .. 2019年11月08日(金) 10:02 隠れファン
マスタードさん

描いていいですか?

2019年11月08日(金) [No.013822-2 - 編集]
ハムノヒトさん

>隠れファン様
有難う御座います、キャラの魅力は様々ありますが、このキャラでは可愛さを目指したのでそう感じて貰えて嬉しいです〜^^レス有難う御座いました〜

>マスタード様
どうぞどうぞと言う前に、描いて貰えててビックリしましたが、嬉しいです〜、レス&そして、素敵なOCFを有難う御座いました〜^^

2019年11月09日(土) [No.013822-3 - 編集]
ミミニャ〜さん

こんばんは!
セリフ集からして、もう間違いなく可愛いですw
外見もおっとりした雰囲気で可愛いし、小首を曲げたポーズがとても良い!
制服?も華やかにして和風な独特なデザインで、大勢で着ている場面を想像するとインパクトありますね。

2019年11月09日(土) [No.013822-4 - 編集]
ハムノヒトさん

ミミニャ〜様、今晩は〜、レス有難う御座います〜^^
セリフ集からも、可愛さを感じて頂けるだなんて、嬉しくて小躍りしちゃいそうですウッホウホオ♪
おっとり系だったのに、ネガティブ臭がするようになってた気がしましたが、目指したおっとり雰囲気、感じて貰えて、良かったです、小首を傾げる角度にこだわったりしてましたwあざとすぎず、けど、傾げっぷりは嗜む程度に潔く(?、このポーズした過去の自分にグッジョブ、そう言って貰えてとてもとてもっ嬉しいです〜^^
少し独特過ぎたかもしれませんけども、絵にはなりますよね、きっと、こんな制服でわいわい女子たちがたむろってたら、どこの高校・・とは制服には見えにくいので、思えそうにないかも^^;けど、確かに想像するとインパクトはありますね、大勢での想定は考えていなかった〜と勉強になりました^^
温かいレス本当に有難う御座いました〜^^

2019年11月11日(月) [No.013822-5 - 編集]

URL:

拍手コメント 0/20 (候補から選択するか入力)

URL:



[No.013822通報]


作者検索


back<<
>>next

・ オリキャラclub! OCP

無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。