Amazon.co.jpロゴ


【参加募集中】ハロウィン イラストコンテスト 2020
back<<
>>next

干支之上 馬寿
イラスト「無題」
キャラプロフィル
OCP番号:
名前干支之上 馬寿
年齢? 才
性別
身長? cm
体重? kg
種族干支之上
性格体育会系的な暑さと爽やかさと元気でストイックなドM
特技風を操る、全弾クソ外しなある意味才能に溢れた弓の精度
弱点ドMに弱点などないッス、射撃精度がクソな影響で遠距離戦は苦手
カテゴリ人外・ライトファンタジー

[えとせとら]



〜えとせとらの基本〜
*回を追う事に項目が増えたり増えなかったり、減ったり減らなかったり

・「万象」という神様が生んだ、自身の幼い姿になった分身(闇堕ち)した、仮に「幼女万象」を封印するべく、干支の神という、普段は消しゴム程度サイズの特殊な神木で出来た十二支の分身「干支世徒羅」達が、主人公の京(アダ名はみゃこ)の家の神棚を拠点になんやかんやするお話
・十二支の神にはそれぞれ色属性がある赤(火、爆破等)、青(氷、水等)、黄色(雷、土等)、緑(風等)、他に万象だけが持つ力、白と黒(どちらとも万能)という存在も有
・干支世徒羅の仕事は人間から出る負の感情のエネルギーが結晶化した「厄」をしばく事、幼女万象はこの「厄」の王女って感じ、「厄」自体は勝手に生まれたような存在なので、幼女万象に従っている感じではないが、幼女万象に命令される事があれば、それなりに従ったりする
・厄堕ち、十二支の神も負のエネルギーを浴び続けると穢れてしまい、「厄」に成り果てる場合もある、十二支の中には「厄」を吸収する能力を持つ者もいる、吸収過ぎると厄堕ちしちゃうので、その能力を持つ者は大概怖がられている
・主人公の京は十二灯高校(じゅうにひ、通称:じゅにこー)1年、現在引きこもり気味
小学校の時に両親が事故により死亡、叔母と叔父の家に引き取られる、春休みの間に叔母が死亡、仲の良い第二の母とも呼べる叔母の死去の悲しみで立ち直れず叔母の部屋で引きこもり気味に、しかし、学校だけはどうにか行こうという想いがあるので、ほぼ毎日のように制服に着替え、そのまま過ごしている、叔父の前では明るく振る舞うが、引きこもっている時点で叔父にはそれがウソの明るさだと見抜かれている
そんなこんなで引きこもっている時、悲しみという負の感情から「厄」が生じてしまう
本来、常人には見えるハズのないソレを、彼女は見ちゃうもんだから動揺しちゃうんだけど、そこで、厄をしばくためにやってきた、干支世徒羅の子子と出会い、なんやかんやトークしちゃう
そして、色々分かったその時に京は叔母に聞かされていた話を思い出す、それは、自分が住んでいるこの市町、干支御市内の十二の町には災いから身を守ってくれる12の小さな神様がいるという事、京が住んでいる午護町にもそんな神様がいるという事
そして、叔母が話した、その話に出てくる神様の中で、子子が該当している事に、そうと分かれば最初はビビっていた京だったが、若干、戸惑いつつも子子と仲良くなり、「厄」と戦う干支世徒羅の協力者になる事を選んだのだった

〇協力者とは?
・神に仕える者はざっくり「協力者」と扱う、別名は神(天)の使いという事で天使と呼ばれる
・京のように人間が協力者になった場合は「(仮)天使」と扱う
・協力者になると、神の領域「神霊次元区画」へと、許可は要るが、入る事が出来るようになる、そして、天使は勿論、「(仮)天使」でも、給料は出る、しかも結構儲かる
・大概、天使が誰かに発見される→その場合、天使は出会った事、天使の存在の記憶を消す術をかけて、記憶を飛ばさなくてはいかないルールになっている
しかし、ソレが効かない場合がある、その場合はもう仲間として扱うしかねぇなという事で協力者になるよう勧誘(天使によっては脅迫)する事で協力者が増えていっているという感じ
・一度、協力者になると、自由に抜ける事は出来ないうえ、色々と制約があり、守らないと地獄に落とされてしまう、恐ろしい話だが、制約はそこまで難しいモノではない
=制約=
1.善意ある行動(募金、神社参拝等)、天使に供物(オヤツ)それらの金額が一カ月に合計1000円ぐらい貢げばOK、また条件を満たしてない場合、1日前や当日には直接脳内にテレパシー的なので警告はされるので、忘れる事はほぼないし、協力者が協力している天使に勝手に財布から千円持っていく方法でも条件達成となる
2.組織内以外は他言無用、協力者じゃない人に天使の存在を言うのはNG、言った場合はその日の内に記憶を飛ばす術を施し、術が効いて記憶を飛ばせていたらセーフとなる


〇干支之上 馬寿(えとのかみ まこと)
・七の方角を守護する風(緑色)の馬の干支上(神の見習い)最近、干支神候補生から「干支上」へと進級した
・武器は神木刀・紬、反りがある神がかってる程丈夫な神木で作られた二刀の木刀、刀の柄の頭部分を合体させる事で弓に代わる、そのため持ち方は弓形態に移行しやすいので逆手持ち、矢は自身のポニテ(髪の毛)や尻尾の毛、風を纏うとピーンと綺麗に、まるで、針のように鋭く固まるので、それが矢と代わり、基本複数の毛(矢)を同時に放つ
・ちなみに弓の腕はクッソ低く、真っすぐ飛ばない一本だけだとどう頑張ってもどこか曲がる、なので散弾形式でぶっ放して数うちゃ当たる形式、彼女がやっている事は弓で狙い撃つのではなく、当たる事を祈っているだけだったりする
・足が速い、風を纏い加速している時は自身が放つ弓矢よりも速い、しかし、早く走り加速すれば加速する程、風を纏い、その風を受け加速して、やがて制御不能になる程になる
・風を纏うだけでなく、「背面に攻撃を受ける」でも加速する特性を持っている
・戦い方は逆手で持った二刀形態で風を纏いながら自身も制御効かない程の高速で切り込み、囲まれたら弓形態に変形、バク宙とかして、飛び回り撤退しながら、矢の雨を降らしたり、爆風を纏った複数の矢を一本に束ねた矢の集合体、もはや、風の槍とすら呼べそうな矢を放って吹き飛ばしたりする
・必殺技は「天馬翠弓・天翔覇降撃(テンマスイキュウ・テンショウハコウゲキ)」 緑の風の翼を纏い、最高速で天を駆ける天馬と化し、自らが矢となり、降下突撃する技
・性格、スポーティな感じの爽やか元気なストイックなドM、ちょっと体育会系的な感じで言動は爽やか、トレーニングを特にランニングが好きで、毎日めっちゃ辛そうな感じに見えるぐらい動き回っている、その辛さに耐えて頑張る事に喜びを感じる所がドM
また、制御不能な速さで羊の干支上のメイに突っ込んで大怪我をさせて以来、メイのパシリ、馬車馬の如くパシられようともそれがケガをさせた罰だと思い、快く引き受けている、理由がある罰ならむしろ喜んで受け入れる所がドM
・普段はメイのパシリで働かないメイの代わりに頑張っている
・一人称はあたい、「〜ッス」が口癖
・呼ばれ方は馬、まこ、まこっちゃん、ドM
・呼び方は基本呼び捨てか、〜ちゃん呼び

〜セリフ集〜
「おっす!あたいはマコト、宜しくッス」
(挨拶)

「ん、今から走り?それとも走る?むしくは、ランニング?なら、お供するッス!え?走らない?ん〜、じゃあ、あたいと走ろっか?」
(ランニング大好き)

「はぁはぁはぁ・・う〜〜限界、けど、まだいけるぅぅ・・尻とか背中とか叩いてくれればっ!というわけで、カモン!」
「あはははっ違う違う、ことわざッスよ、コトワザ、励ますとかを『尻を叩く』とか『背中を押忍!』とかあるっしょ?え?違う?まぁ〜そういう意味ッス、というわけでカモン!」
「もっと強く!限界を超えるためにはもっと叩かれないと気持ちが上がらないッス!というわけで更にレッツ!カモン!」
「ん〜〜〜〜、何かぁ叩かれて、満足しちゃった、帰って水浴びするッス!」
(ドM)

〜弓はクッソ精度〜
*子は子子、牛はべこ、兎はうさみ、馬はまことの略です
子「お、まこっちゃーん」
馬「んぁ?何〜?ふっふっほっほっほっ(呼び止めれててその場でエアランニング)
子「また走ってんのー?」
馬「ん、まぁね、ねねちゃんもレッツらランニングするッスか?」
牛「元気ですよねぇ、少しうざ・・うらやましいぐらい」
子「それはあとで、今はいっかな」
馬「お、流石ッス、じゃあ、後で!あっこからあっこまで何周走れるか勝負っスね」
子「それはやんない、それよか、走ってる時も神木刀持ってんだね」
兎「それ、私も気になってました、走りにくそうだけど、それもトレーニング目的なんですか?」
馬「あ、これ?まぁ、そんな感じだけど、遠くに厄が現れても射抜けるからね、トレーニングと、いつでも戦えるようにしてるんス!」
兎「なるほど〜合理的なんですね」
牛「え〜、けど〜、まこちゃんって、千年に一度レベルのクッソザコ精度だったような・・」
兎「そ、それは辛辣過ぎでは?」
牛「あぅ、ごめんなさい〜つい〜」
馬「そう言われてもあたいめげないッス、むしろ、やる気沸いてきたッス!逆境に立ってこそ、気持ち上げてくッス!」
牛「出た、ドM」
兎「え、えぇとえぇと、ポ、ポジティブ、うん、ポジティブな事は良い事ですよね、例え引く程ドMでも」
馬「濁したようで、ちゃっかりトドメえぐってくスタイル、あたい嫌いじゃないッス」
子「流石、うさみん、えぐるねぇ〜」
兎「え、いや、そんなつもりじゃ、ごめんなさい、まことさん」
馬「ん、まぁ、別にいいッスよ、少しへこんだけど・・ま、へこんでる暇あったら走るッス!というわけで一緒にレッツカモンッス!」
子「OK!」
子、牛、兎「遠慮します」
馬「あれぇ!?先ほどのOKとは!?」
子「何となくノリで言っちゃった」
馬「ん〜なら仕方ないッスね」
牛「納得するんですねぇ」
馬「ハッ!?何かあっこが厄い気がする!」
兎「厄いって何ですか!?」
弱い厄が現れました
馬「ザコとはいえ、厄!容赦しないッスよ!」
兎「加勢します!」
牛「そこまでしなくても・・(巻き込まれたくないなぁ・・あ、そうだ)あのぉ、一匹だけだし、射撃訓練の的にしてみたらどうですか〜?」
兎「的?」
子「いいかもね!一匹だけだし、丁度良いかも!」
馬「そういう事なら、よぉーし!レッツシュート!!」
牛「ホッ・・(私まで戦うとかそんなだるい事にならなくて良かったぁ)」
30発以上撃つが全弾クソ外し
子「性格は真っすぐなのに、シンプルに飛ばないよね〜まこっちゃん」
牛「ある意味才能ですねぇ」
子「物は言いようだね!」
兎「ま、まぁ、確かに、私ではどう頑張ってもあの軌道で矢を飛ばせませんし、才能と言えば才能ですね」
子「確かに、あれだけ打って、一発も与えられないのはある意味奇跡的な才能かも!弓なんて使えない私らですらあれだけ打ったら数発ぐらい当たるし」
牛「惜しい!と感じるものすらないのは流石に心配になってきますけどぉ」
馬「さっきから失礼ッスよ!あたいでも矢を当てられるッス!」
牛「けど、さっき、一発も・・」
馬「今からガチッス!」
牛「うわぁ・・・ニートのセリフですよぉ、それ」
兎「セリフはともかく、目は真面目ですよ」
子「これはもしかしたら、次は当たっちゃうかも!期待せざるざる!!だね!」
馬「行くッス!」
その後、厄に向かって走り、零距離で矢を当てたマコト
子「その手があったかぁ!!凄いね!まこっちゃん!」
馬「ふっふっふっ、矢を撃てど当たらないなら、あたい自身が矢になる事ッス!」
牛「ま、まぁ、本人がぁそれでいいと言うならそれでいいかなぁ〜」
兎「ですね・・弓としては機能してないですけども」


おしまい


こんな馬っ子ですが、お気に召して頂けたら幸いです。
ではでは、失礼しました〜。

作者: ハムノヒトさん [作者検索]

No.014353 [編集/削除]

500 x 400 (213 kb)/up/Q:1 /描画時間:0秒 (0工程) 2020年08月28日(金)

[えとせとら]
じぇいらさん

こんばんは!
馬寿ちゃんの爽やかで元気いっぱいな表情に癒されますね。^^*
あだ名にドMが入っているのに笑ってしまいました。
巫女とスポーツウェアの組み合わせのデザインが素敵です。
胸の下についている緑色の紐とかが、馬に使用される手綱を連想させて良いなぁと思いました。
流鏑馬を意識された武器や攻撃方法とかもかっこいいです!弓なのに近距離タイプかい!っという突っ込みをしてしまいましたが。
毛を使いすぎてなくなくなったりしないか不安です。(^^;

2020年08月30日(日) [No.014353-1 - 編集]
ハムノヒトさん

>じぇいら様
今晩は〜じぇいら様、レス有難う御座います〜
元気が取り得なので、そう感じ、そう言って頂けて嬉しいです〜!アダ名はドMって悪口でしかないですけどもw彼女の場合気にしない気にしないドMだからw
流石!わかって頂けますか!デザインのモチーフとして爽やかなでスポーティな感じを出したいのでスポーツウェア、そして、馬なので、手綱のようなの、更に弓にもなる武器を選んだ理由が流鏑馬と!見事な洞察力で目をキラキラッさせながら感動しております!!ここまで意図をピンポイントで感じて頂けるとはっ!凄い!!
彼女にとって弓とは矢を打てれば弓なのでw彼女にとって弓は近距離攻撃なのですw(利点ゼロ)
毛は実はこの時点でウィッグ・・という事はないですけどもwいつかはそうなる日もくるのかもしれませんねw
ではでは〜温かいレス本当に有難う御座いました〜^^

2020年09月01日(火) [No.014353-2 - 編集]

URL:

拍手コメント 0/20 (候補から選択するか入力)

URL:



[No.014353通報]


作者検索


back<<
>>next

・ オリキャラclub! OCP

無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。