Amazon.co.jpロゴ


イラストアドバイス掲示板

イラストの疑問やお悩みを 意見交換して お互いに画力向上を目指す掲示板です。
イラスト投稿も コメント投稿も どなたでも自由に ご参加いただけます。
参加方法必読↓ みんなで協力して意見交換できる掲示板を作りましょう!

アドバイス掲示板の参加方法 検索と並替


イラストNo. 003546-0
大きい絵を見る[img1]  ・ 画像ダウンロード[img1]

お世話になります。
今年は脱生首オンリーのイラストを目指していて(今までは顔だけ描いたら満足してた)、全身を描いているのですが、ポツンと寂しい感じに仕上がるのが気になっています。手や足を曲げてみたりするのですが、ポツンと感が拭えず、悩んでいます。

逆三角形を意識すると躍動感が出るという話を聞き、試してみたのが今回の絵です。
しかしやはりポツンとした印象になってしまっていると思います。
出来るだけ人物の全身が配置されたポーズ(極端な煽りや俯瞰は使わないで)で見栄えが良くなる方法をご教授ください。

あと、投稿の絵なんですが、何を一番見せたいのかがよくわからない絵になっていると思うのです。
顔だけ描いていた時はとにかく目力!みたいな感じで(自己)満足できたのですが、全身絵だと、何をどうすれば良いのか途方に暮れてしまうのです。

ちなみに今回目指したのはトレーデイングカードに描かれるような雰囲気を目指してみたのですが...。

とりとめもない質問で申し訳ないのですが、なにかアドバイスいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

No.003546 この記事を読む

mmkさん 検索 [お名前検索] 同じ質問ジャンルを検索 [人物全身]
No.003546 - 2020年02月07日(金) [編集/削除]

Res.003546-1
名無しさん

こんばんは!はじめまして。
私も全身絵を書き始めたばかりの時は、どうすればよいか悩みました。今でも悩みますが。
それでですが、考えられる方法としては、
・模様や花などワンポイントを背景に大きく描いて、画面を華やかにする
→これは簡単な絵の時に使っていて、西洋風なら花やレース、リース、和風なら万華鏡や雲のデフォルメなどで背景を埋めていきます。とりあえず人物以外で自分が好きな物を書いて余白を埋めるだけでも、違う印象を与えられます。画面構成のバランス感覚は求められますが、比較的楽なやり方です。

・キャラに関連するモチーフ(動植物、物など)を添えて、キャラに特徴を与える(モチーフを通じてキャラの設定を掘り下げる)
→服装のイメージ(西洋風とか和風とか)に合わせたり、逆に可愛い女の子にいかつい動物を書いてギャップを作るなどのパターンが考えられます。組み合わせは、たとえば神話ネタだと特定が動植物が象徴になっているから使うなど、キャラの元ネタからどんどん連想させて書いていくと、絵に深みが出るかと思います。

・6w1h(いつ、なぜなにどこで、だれがどうしてどのように…、といった疑問詞)を使って、キャラのポーズに説得力を与える
→場合によっては背景風景を書く必要がある、ちょっと難しいやり方ですが、キャラを軸に画面構成を練られますし、逆に場面からキャラのポーズ(行動)を考えられるなど、汎用性は高いです。
あたりが無難なところでしょうか。

トレーディングカードを意識している場合は、元となるアイデア(動植物の擬人化とか、空想上のものとか)や設定(性格、好み、体格、習慣など)、雰囲気(西洋風とか和風とか)がある程度固まっていることかと思います。
それらを踏まえ、そのキャラで想定できるシチュエーション(いつどこに行った、何々をした)
や行動パターンからポーズを考えるという手段もあると思います。

()が多く、分かりにくくてすみません。キャラを少しでも動かせるようになると、絵がもっと楽しくなると思います。

更新:2020年02月08日(土) [No.003546-1 - 編集]
Res.003546-2
セシル中村さん

※本件における【ポツンと感】は「寂しい・物足りない・躍動感が足りない」といった意味合いでの表現だと解釈し、以下お話させていただきます。

※1レスに1枚しか画像が添付できない関係上、図2以降の作例はDropboxにアップし、此方には該当画像のURLを表記しております。

◇ ◇ ◇

(1)逆三角形を意識すると躍動感が出る

イラストレーターのさいとうなおき氏が『三角構図』を使ったポージングの描き方講座をYoutubeで公開なさってるので、そちらをご覧いただくと大変分かり易いのではないかと思います。

▼【上手く描ける魔法の法則】魅力的なポージングの描き方【イラスト講座】
 https://youtu.be/_Sfb4H01Z-M

「逆三角形を意識したにも関わらず躍動感が感じられないのは何故か」に関しても、上記解説動画55秒辺りから説明(画面に対し完全に垂直に三角形を描いてしまうとむしろ安定感が出てしまう云々)があります。

◇ ◇ ◇

(2)出来るだけ人物の全身が配置されたポーズ(極端な煽りや俯瞰は使わないで)で見栄えが良くなる方法

全身を使った極端な煽りや俯瞰表現を用いずとも、例えば体の一部に極端なパースをつける(突き出した拳や踏み出した足を誇張して描く等)だけでも迫力や躍動感はある程度表現できるかと思われます。

▼図1)本レス添付画像参照

そういった誇張表現に関しては、格闘ゲーム(【ストリートファイター】や【ギルティギア】辺りはこの誇張表現がふんだんに使われているかなと個人的には感じます)のイメージイラスト等が参考になるかもしれません。

最も、今回描かれたのは恐らく魔法使い的なキャラ(※以下、便宜上「魔法使い」と表記させていただきます)ではないかとお見受けしますので、となると、上記のような格闘系演出は魔法使いの「身体能力は高くない(ひ弱)」という標準的イメージからすると、しっくり来ないかもしれませんね(^p^;
徒手格闘もばりばりいける超武闘派魔法使い、という設定も、それはそれでユニークで大変面白そうですが……!

そんな感じで、体のポージングによる躍動感表現がキャラ設定等の関係で難しいかも、となると、手っ取り早い方法としては【髪の毛/衣装/魔法エフェクト等で躍動感を演出する】とかでしょうか?

▼図2)https://www.dropbox.com/s/w8nd6eh9x9fqsn1/%E5%9B%B3%EF%BC%92.png?dl=0

(極力人物の動きを最小限に留め、その他要素で躍動感の演出を試みた例。尚、こちらのキャラの衣装デザインは風に靡くような構造では無さそうでしたので、髪の毛と魔法エフェクトのみの作例となります)

魔法使い自身は動きの少ない(肉体労働苦手そうな)【静】の雰囲気、対して髪の毛や衣装等が風にぶわっと舞ったり魔法エフェクトばちばちな【動】の雰囲気、の対比もメリハリが利いて面白そうです。

余談ですが、アイデアのストックや参考資料集め等には【Pinterest】(https://www.pinterest.jp)が便利かもしれません。
自分でボードを作りピン留めし纏めたりもできますので、日頃から色んな資料に目を通し自分の引き出しにアイデアをストックする事を心掛けておくと、自ずと「このポーズ好きだな、自分もこんな風に描いてみたいな」といったイメージも湧きやすくなるかもしれません。

(※但し、Pinterestに関しては詐欺サイトなどの悪意あるサイトへの誘導トラブルや著作権問題等もありますので、利用の際には細心の注意が必要です)

勿論、これらに限らずアイデアは身近なところや日常の些細な出来事からでも得られると思いますので、一見、自分が描きたいモノとは全く関係の無いような、差ほど興味を惹かれないような事柄でも、日頃からアンテナを張っておく(例えば、綺麗な夕焼け空を見た時に「ああ綺麗だな」で終わるのではなく「この空は何色で塗ったら表現できるだろう?」「どの季節の何時くらいにこの空が見られるんだろう?」「泣けるように美しく感じるのは、この光の加減だろうか」等と、自分なりに分析する等)と、描く際のアイデアや表現の糧になりそうです。

◇ ◇ ◇

(3)何を一番見せたいのかがよくわからない
こればっかりはmmkさんの中にしか正解が無いので、何とも難しいところではありますが──「何を一番見せたいのか」は、置き換えれば

「自分が何を一番描きたいのか」

という事だろうと考えます。
それは何も『全日本中が号泣するような感動的超大作に仕上げたい』とか『世界に変革を起こすような衝撃的な1枚を描きたい』といった壮大なものでなくとも、例えば『女性の腰のくびれがたまらなく好きだから綺麗に描きたい』とか『指先の表情に色気を出したい』『個性的なヘアスタイルをデザインしてみたい』『服のシワが好きだからより立体感を感じさせる表現を突き詰めたい』等といった、分かる人にしか分からないような、極些細な、マニアックなこだわり等で全然構わないと思います。

むしろ、最初からハードルを高く設定し過ぎて──特に【自分の絵の存在価値を他者の評価に求める】動機で描き続けてしまうと、理想と現実のギャップ(絶対高い評価を得られると思った自信の一枚が誰からも見向きもされなかった、等)にぶち当たって絵を描く事が嫌になり、心折れ筆も折ってしまった……という話も少なからず耳にするので、そのような(人から評価される絵を描きたい、的な)動機付けは個人的には余りお勧めしません。

他者の評価や世の流行りは移ろいやすく不確かなものですが、自分の【好き】は揺るぎないものですので、まずはそれを追究し己の【強み】にまで昇華できれば自信に繋がりますし、お絵描きも格段に楽しくなるのかなと……!


……と、メンタル的な話をふわっと語っても掴み所が無いと思いますので(^p^;) 自分の場合、キャラの立ち絵を描く際にはどんな事を意識してるのかな、と今までを振り返ってみたのですが──


@)自分の【好き】を細部まで意識する
自分は人体のシルエットやラインが凄く好きなので、例えば「女性の腰のくびれと肋骨〜お腹のラインが一番綺麗に感じられるのはどんなポーズだろうか?」といった具合に、好きなシルエットからポーズを決めたりします。
実際に描く際は、自分が描いて・見て「気持ちいい!」と思える描線なり表現に到達する迄(特に線画は)ひとつの工程を何度も納得いくまで描き直すのも常です。

他にも「手の表情」も本当に奥深いパーツでして、例えばmmkさんが今回描かれた『魔法エフェクトが手から発生している(魔法を使わんとしている)』表現に関しても、しなやかでリラックスした手の表情なら魔法使いの余裕感、手練れ感、或いは女性的な色気等が出せそうですし、逆に力のこもった手の表情だと、今から何だかもの凄い究極魔法を発動しそうだな!? といった緊張感・臨場感も演出できそうです。

▼図3)https://www.dropbox.com/s/hn4hmkz5imhndtq/%E5%9B%B3%EF%BC%93.png?dl=0

女性の顔の表情からは余裕が感じられるのに手には力がこもって強ばっている、といったギャップ表現も面白いかもしれません。

「何を一番見せたいのかわからない」のは、そもそも「自分が何を描きたいのか分からない(自覚できていない)」のだろうかと考えられますが、例えば自分が好きな絵師さんの絵を拝見する際、自分はこの絵のどこに魅力を感じているのだろうか? どういう描き方に惹かれるのだろうか? 等と色々分析してみると何かが見えて来るかもしれません。

このラインが凄く心地よいなとか、このシルエットのメリハリがとてつもなく好きだなとか、この配色は本当に美しいなとか、そういった分析を元に自分の絵に自分の好き要素を積極的に取り入れてみる。
そういった「何をどう描きたいか」、自分が目指すところの理想や完成形イメージ等、目標を予め明確に設定しておけば「なんとなく描いてみたけどよく分からない」「何をどう描いたら良いのか分からない」といった迷いも少なくなるのではと思います。


A)キャラクター設定を考える
先の名無しさんもキャラの特徴付けに関するご説明をなさってますが、描く前にキャラ設定(性格や生い立ち等)を簡単にでも決めておき、それに従ってキャラのデザインやポーズ、表情等を考える事で説得力が生まれ、より生き生きと魅力的に描けそうです。

▼図4)https://www.dropbox.com/s/szw7xsthjxm7vcg/%E5%9B%B3%EF%BC%94.png?dl=0

それに、キャラ設定をキチンと作る事で描き手自身もキャラに愛着が湧き「この子をより魅力的に描きたい!」という動機が生まれ、それによって自然と絵が磨かれクオリティが引き上げられる可能性も秘めているのではないかと感じます。
そうしてキャラが生き生きと動いてくれるようになると、絵全体にも自ずと物語性が生まれてくれるのではないかなと思います。


B)考え得る限り矛盾や不明瞭さの無い絵作りを心掛ける
以前、お知り合いの絵師さんとお話させていただいた際

「絵に少しでも矛盾や疑問を感じると、それが気になって絵の世界に入り込めなくなる」

から、自分が描く際はできる限り破綻のないよう、資料を調べたり人体デッサンを確認しつつ、納得いくまで描き込む……というようなお話を伺いまして。
即ち、作品に込められた情報に破綻が無く説得力があればある程、鑑賞者は雑念に囚われる事なく、夢中になって絵を鑑賞する事ができる、という話にもなります。

例えばこちらの1枚に関しても

「この魔法使いはどういうキャラ(性格や魔法使いとしての練度等々)なの?」
「この魔法エフェクトは一体どういうもの?(炎系魔法か雷系魔法か、攻撃系なのか照明代わりなのか 等々)」
「何故こんなポーズをとっているの?」
「この服は一体どういう構造なの?(どうやって着るのか、どういった利点があってこの様な服を着ているのか)」

等々、鑑賞者が疑問に思うかもしれない、不明瞭に感じるかもしれないところを一端全部洗い出してみて、それらに対しキチンと納得いく説明ができるような絵を心掛けると、絵に説得力や物語が生まれ、鑑賞者も安心して夢中で鑑賞できる絵になるのかな、と思います。

◇ ◇ ◇

ひとまずのところ、自分は【人物のポーズ・描写】に絞って、思い付く限りのお話をさせていただきました。
その他、背景や着色、トレカっぽい雰囲気云々に関しても突き詰めればきりはないですが、それらは自分が特に不得手とする分野でもありますので、他の方にお任せいたします(>人<;

そんなこんなで、要領を得ず長々と綴ってしまいましたけれども、普段無意識下で行っている作業や考え方を改めて言語化する事で、自分も大変勉強になりました……!

名無しさんのアドバイスも併せ、いきなりこれら全てを意識し全種盛りで描く、というのもかなりハードルが高いと思われますし、何をもって正解とし参考になさるかもmmkさん次第ですので、先ずはご自身の無理の無い範囲で、できそうな、参考になりそうなところから少しずつチャレンジしていってみるのが良いかなと思います。

多少なりお役に立てれば幸いですが、何はなくとも楽しく描き続けられる事こそ!
mmkさんが今後益々お絵描きを楽しめますよう、お祈り申し上げます(人´∀`)

更新:2020年02月15日(土) [No.003546-2 - 編集]
Res.003546-3
Crazycatさん

今晩は!
素敵な回答がすでについているので不要かとも思いましたが、一応^^;

私も構図はいつも悩みます…
名無しさんやセシル中村さんが詳しく伝えてくださっていることを念頭に、「余白を減らす」ことを意識してみてはいかがでしょうか。

まずは画像検索でご自身が素敵だと思う作品を探してずらっと並べて、ご自身の描いたイラストを横に並べてみましょう。
その方法ですぐに足りない要素を見つけることができると思います。

※ちなみに私は女性キャラクターの場合、髪で余白を減らすことが多いです。
ざっくりとした参考画像を添付しますので、よろしければご覧くださいませ。

躍動感のあるカッコいいキャラさんが描けるようになるといいですね^^

2020年02月08日(土) [No.003546-3 - 編集]
Res.003546-4
mmkさん

>名無しさん
>セシル中村さん
>Crazycatさん
お三方、お時間割いて答えてくださってありがとうございます。
なんども読ませていただいて自分のこれからのお絵かきの参考にさせていただきます。
どなたも確かに〜!と思うアドバイスばかりで大変大変参考になりました。
全身のイラストを描きながら、画力は置いておくとして、せっかく描いても楽しくない…と思っていたところで
あやうく、また胴なし人間に戻るところを助けていただいてありがとうございます。
思い切ってここで質問してよかったです。

自分の描きたいものを描くにはまだまだ技量が足りませんが、いただいたアドバイスを参考にしてお絵かきを楽しみたいと思います。

>名無しさん
キャラクターにストーリーや設定を持たせる方法、確かに!そういうのはあまり考えて描いていなかったので膝を何度も叩きました!キャラだけではなく、モチーフとなる小物やシチュエーションを表す背景などが描けるようになるとぐっと絵として完成度が高くなるのかなと思いました。

今回の私の絵でいうと、小物やモチーフを足すとなると、魔法陣を足元に配置してみるとか、ゴツゴツした岩肌からマグマが噴き出している〜みたいなシチュエーションが思い浮かびました。(かけるかどうかはまた別問題ですが(汗))

今回はオリジナルキャラクターだったのですが、設定やキャラがはっきりある既存のキャラクターから想像を膨らませて描くのもとっつきやすいかなあなどと思いました(かけるかどうかはまた以下略)

>セシル中村さん
ポツンとした=「寂しい・物足りない・躍動感が足りない」といった意味合い
そうです!意味を汲み取っていただいてありがとうございます。
そして素敵な実例も描いてくださってありがとうございます。

パースをつけて迫力を出す方法、
「上記のような格闘系演出は魔法使いの「身体能力は高くない(ひ弱)」という標準的イメージからすると、しっくり来ない」とおっしゃるように「なんかこの魔法使いに拳を突き出したり、足を広げて足を突き出したりするたくましいポーズ取らせるのはなんだかなー」と思っていたので、図1の手を突き出すポーズを見て、目のウロコがぽろぽろとれました。また練習してみようと思います。

アドバイスいただいて、「こんな感じにしたい」イラストをババーッと確認したところ、まさに!!おしとやかやそうなキャラが手を広げてつきだしていたり、髪の毛がブワッと広がっていたり、衣装や大きな武器等で絵にボリュームを出していました。全然気付けてなかったので、新たな世界がひらけたように思います。

また、後半の何が見せたいのかよくわからないというそれは自分でなんとかしろよと突っ込みを入れたくなるような質問にも真摯に答えていただいて嬉しいです。
好きなイラストレーターさんのどんなところに惹かれるのかは自分がどう描きたいのかに大いに関係するように思います。好きな絵を分析というか観察することで自分の描きたいものがはっきりしていくのかもしれませんね。pinterest、アカウントはずいぶん前に作って放置していたので、これを機にまた活用してみようと思います。

>Crazycatさん
「余白を減らす」
そうなんです。私はなるべくスレンダーなキャラが描きたいのですが、そういう人物の全身をA4縦書き設定で描くと必ず余白が目立ってしまって、余白を減らすためにもうちょっとキャラを大きめに描いてみたりぽっちゃりさせてみたりしたのですが、そうすると自分が描きたいキャラとは違ってきたりして色々悩んでいたのです。

Crazycatさんの描いてくださったサンプルの余白の埋め方、大変わかりやすいです。ありがとうございます。シルエットだけなのに遠目からでもダイナミックに見えますね。

更新:2020年02月09日(日) [No.003546-4 - 編集]

No.003546 .. mmkさんの記事「構図、ポーズについて」にコメント

コメント受付中No.003546 コメントする

イラストNo. 003497-0
大きい絵を見る[img1]  ・ 画像ダウンロード[img1]

体のバランスがよくわかりません。
下から見上げた感じで右手を突き出したものが描きたいのですが、足が太すぎるような気もします。

No.003497 この記事を読む

mmkさん 検索 [お名前検索] 同じ質問ジャンルを検索 [人物全身]
No.003497 - 2019年12月22日(日) [編集/削除]

Res.003497-1
ぼんぼこぼんさん

mmkさん、こんばんは
もしかしたら、足が見えてはいけないアングルなのかもしれませんね。
 見下ろす俯瞰とちがい、見上げるアオリとかは、角度によっては足の大半が見えない―——見せようとするとカメラをかなり遠くに引いてしまい、見せたいものの角度が変わってしまう?―——が発生すると人から聞いたことがあります。

団子は・・・アオリや俯瞰考えるときに、つい描いちゃう手癖です。ノリで消し忘れた(;´∀`)

2019年12月23日(月) [No.003497-1 - 編集]
Res.003497-3
mmkさん

ぼんぼこぼんさん
アドバイスありがとうございます。
カメラで写すときどうなるかの図と説明わかりやすいです。確かに写真取るとき足まで写すとなるとかなり遠ざからなきゃいけないですね。そのへん考えながらもう一回描いてみようと思います。

おだんご( ̄ー ̄)bグッ!

2019年12月23日(月) [No.003497-3 - 編集]
Res.003497-4
mmkさん

名無しさん

修整ありがとうございます。
おおっずいぶん自然に見えますっ。
足も修正後は若干閉じていて自然に見えますし、上半身も結構反れているもんなのだなあと…。

自分が描いたのは女の人のつもりでしたが(*´ω`*)
ものすごく参考になりました!ありがとうございます。

2019年12月23日(月) [No.003497-4 - 編集]
Res.003497-6
ひかるさん

mmkさんこんにちは(*´ω`*)
好みな絵のシチュの予感…!と、もうお答えきてるにもかかわらず我慢できずお邪魔します|д・´)

とりあえずドミネーターって何だろう、と思ったらごっついカッコいい銃なんですね!

急ごしらえで、ちょっと雑な感じですが、添付失礼します。
自分の絵とmmkさんの絵柄だとちょっと等身が違うのであんまり原型参考にならないかもしれませんが(´・ω・`)

あおりや俯瞰は付けたい角度によって、どこまでパーツ(突き出た手、足等)を強調させるかが変わるかと思います。
ぼんぼこぼんさんも触れてますが、アオリ俯瞰は写真を撮るようなイメージで、ととらえるのが分かりやすいので、カメラをどの位置で撮ってるか、(近いのか遠いのか)でも変わってきます。

最初に気になったのは銃を撃つ先はどこなのか?が分かりにくい事です。
ターゲットが数メートル先にいるのか、下に這いつくばった状態なのか、で腕の位置が変わります。元絵だと、目線は先を見ているのに、手は下がっているので矛盾してしまい、
見る側に伝わりにくいかな、と感じました。
プラス、アオリの場合、鼻のアナ部分、顎の下部分と顔の普段見えない部分も見えてくるので、そこも書き足すと雰囲気が伝わりやすいかと(*´ω`*)

後は名無しさんの修正と同様、身体のラインかな、と。
特に女性ならば、胸、や腰のクビレ、股を下から見た時にあえて見えるお尻のライン(アオリの魅力!)を強調出来ると男性のラインよりもアオリの強調が出来る気がします!
まぁ、苦手なんですけど(´・ω・`)←


銃撃とか色んな角度で描けるとカッコいいですよね!
私も自由自在に描けるようになりたい!とひっそり思ってます(*´ω`*)
お互いお絵描き頑張りましょう〜〜

乱文乱筆で失礼します!


追記・最近は無料の3Dデッサン人形のアプリもあるので、そういうのを活用すると
アオリ俯瞰、ポーズが探しやすいと思います。
私も角度や手の描き方が分からなくなるとデッサン人形グルグル回します(`・ω・´)

2019年12月24日(火) [No.003497-6 - 編集]
Res.003497-7
mmkさん

ひかるさん
アドバイスとかっこいいポーズのサンプルかいてくださってありがとうございます。

言われてみれば確かに銃をどこに向けているか、曖昧ですね。新しい気付きありがとうございます。

アオリの魅力を語ってくださって嬉しいですヽ(=´▽`=)ノいつか魅力的な絵を描いてみたいものです…。



2019年12月24日(火) [No.003497-7 - 編集]

No.003497 .. mmkさんの記事「ドミネーター撃つところが描きたい」にコメント

コメント受付中No.003497 コメントする
1 / 1 頁


無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。

[HTML更新]
お絵かき掲示板Art.net
Thanks Icon.GARBAGE BOX