Amazon.co.jpロゴ


ARTNETイラストコンテスト2020ARTNETイラストコンテスト2020 参加募集中!
テーマ選択式・画材自由
どなたでもお気軽にご参加ください (2020年6月14日まで)

イラストアドバイス掲示板

ココナラ
有料イラスト添削サービス検索

アニメ作画監督が「もっと絵が上達したい」を応援

私美大中心にデッサンや着彩の添削

漫画講座・ネームや作品の添削やアドバイス

絵の相談室

最近のコメント

素直な感想求む(3) 「 人物全身」

イラストNo. 003552-0
大きい絵を見る[img1]  ・ 画像ダウンロード[img1]

前回のアドバイス、ありがとうございました!

だんだん形になってきたような気がします。

素直な感想やアドバイスをよろしくお願いします!

No.003552 この記事を読む

さん 検索 [お名前検索] 同じ質問ジャンルを検索 [人物全身]
No.003552 - 2020年02月10日(月) [編集/削除]

Res.003552-1
紺野蒼さん

律さん、こんばんわ。

色んな方からアドバイスがあり、取り入れようと頑張っておられる様子が判ります。
が、律さんが目指しているのが、今でもヘタリアの、それも三頭身絵なら、アドバイスで逆に迷走しているのかもしれません。
作品を拝見すると、ポイント以外影を入れたがらないように感じました。

皆さんのアドバイスはとても的確です。覚えた方が絶対に良いです。
けれど、ヘタリアのデフォルメ三頭身絵は、基本を超越したデフォルメ作品です。そこに個性があると言ってよいと思います。

ヘタリア絵を目指しているならば、まずはヘタリア絵を何度も模写してみることです。
そのうちコツがわかります。その後で、掴んだコツを他の絵にも当てはめてみてください。

方向性を変えているならば、今回の作品は、髪の毛に対して体の影が少ないです。
向かって左がほぼ影になってもよい位かな。
的外れでしたら御免なさい。

2020年02月12日(水) [No.003552-1 - 編集]
Res.003552-2
さん

紺野蒼さん、ありがとうございます!
せっかく皆さんがアドバイスをくれているので方向性を変える方針で行きたいと思います。
髪の毛と体の影の対比は考えてなかったです。
確かにおかしいですよね。
アドバイスも丁寧に教えて頂きありがとうございます!

2020年02月13日(木) [No.003552-2 - 編集]
Res.003552-3
ぼんぼこぼんさん

律さん、こんばんは。
 うーん・・・だいたいOKだと思うからこそ、逆に分からない
というわけで、キャラクター・プロファイリングをしましょうか!
@性別は女性。
A年齢は?
B服の設定は?(ただ男っぽいボトムを履いているだけ?)(男の子っぽくしたい?)(男装?)
C性格は好戦的?温和?根暗っぽい?クール?
D律さん的にはどんな娘として表現したい?

@〜Dで、けっこう個体差が出ると思います。

2020年02月13日(木) [No.003552-3 - 編集]
Res.003552-4
さん

ぼんぼこぼんさん、ありがとうございます!

@女性
A17歳ぐらい
B男の子っぽくしたい
C冷静で神経質。
D暗い。とにかく暗い。

って感じです。

2020年02月14日(金) [No.003552-4 - 編集]
Res.003552-5
ぼんぼこぼんさん

描いてみました

2020年02月15日(土) [No.003552-5 - 編集]
Res.003552-6
ぼんぼこぼんさん

「暗い」というのが挑発的な根暗か受身形の根暗かわからないですが、俯き気味のほうが暗そうに見えると思います。
 俯くと、目が三白眼?になってジトーっとした目つきになるし、眉毛あたりの影が落ちて目元を暗くします。
暗いなら眉毛ももう少し近い方がいいかもしれません。実際にジト目をすると眉毛がきゅっと降りてきますから。
 あと、ちょっと気になったのは足。人体ブロック?アタリ?はもう少し丸目の方が好き。
単に私の好みです。

2020年02月15日(土) [No.003552-6 - 編集]
Res.003552-7
ぼんぼこぼんさん

こっちは服

2020年02月15日(土) [No.003552-7 - 編集]
Res.003552-8
ぼんぼこぼんさん

「え!?いやいや、うちの娘は「こう」ですから!?」
という所が多々あると思います。
まあ参考程度になれば・・・・いいなー(;´∀`)

2020年02月15日(土) [No.003552-8 - 編集]
Res.003552-9
セシル中村さん

紺野さんの「今でもヘタリア3頭身絵を目指しているのか」というご質問への、律さんの
>せっかく皆さんがアドバイスをくれているので方向性を変える方針で行きたい
というご回答に対し、今一度確認させていただきたいのですが、それは


【A】本当は今でもヘタリア3頭身絵を目指しているが、皆さんのアドバイスを無下にするのも申し訳無いから、やむを得ず方向性を変える事にした。

【B】当初はヘタリア3頭身絵を目指していたが、皆さんのアドバイスを受け、そちらの方が自分の目指す・理想とするイメージに近しい事が判明したので、望んで方向性を変える事にした。


どちらの意味なのかで、全く事情が異なります。

アドバイザーはあくまで自分の嗜好性を基準に、己の正しいと考えるものが絶対であると信じアドバイスをするのであって、それが必ずしも律さんの求める回答であり、律さんの目指す方向性に寄り添うものであるとは限りません。
こと、律さんは具体的な目標や困っている事・悩んでいる点等を明確に提示する事なく、ただ漠然とアドバイスを求められているが故に「相談者が求める回答とアドバイザーのアドバイスが噛み合っていない」事態に陥っている可能性も考えられます。

こちらの参加方法について
>何についてアドバイスが欲しいのか 具体的な目標を持って描きましょう!
とアナウンスされているように、アドバイスを求めるならば


●1:どういった絵を目指しているのか
具体的に目指して(参考にして)いるイラストレーター、漫画家、作品等があれば伏せずにキチンと明記すると、アドバイザーもそれらを参考に、より的確なアドバイスがし易くなります。

●2:具体的にどういった部分に躓いているのか
例えば「○○の絵を参考にここをこう塗ってみたけど、どうも思う様に質感が出せない、気に入った色味にならない」「人体のデッサンの、特にどこそこに違和感を感じる」等、それらを予め明確にする事でアドバイスの焦点を絞るのは勿論の事、自分で自分の作品を観察し、問題点や課題を洗い出す力を身に付ける事でご自身の成長に繋げる事ができると思います。

逆に、自ら考え・調べ・気付き・努力し・試行錯誤する過程を省き「なんか変だけどよく分からないから、またアドバイス貰えばいいか」と何でもかんでも他人任せにしていると、アドバイスが貰えないと伸びない・アドバイスを貰った箇所しか伸びない、と成長が頭打ちになる危険性もあるのではないでしょうか。
辛辣な事を申しますが、自分の経験上、人様に安易にアドバイスや助けを求める人ほど何も学ばない・成長しない、という印象があるのも正直なところです。

【アドバイスを求める人ほど行動せず、アドバイスを求めない人ほど行動している。】
 →https://happylifestyle.com/5486

何より、アドバイスや絵の添削を無料で受けられるのは【当たり前ではない】という事を頭の片隅に留めておいていただきたいです。

本来なら1冊数千円するテキストを購入し自分で研究する、月謝を払い絵画教室等で絵を学ぶ等、それ相応の対価を支払って教えを請い学ぶところを、ここでは皆さんのご厚意によって無料でアドバイス・添削を受けることができるのです。
中には、ご自身が何年・何十年と描き続けてきた中で地道に培ってきた、数多の苦しいスランプを乗り越え、血を吐くような努力によって積み上げてきた唯一無二の経験や技術を惜しみなく披露してくださる方もいらっしゃるでしょう。

「アドバイスはタダで貰えて当たり前」と思わず、アドバイザーの方々のご厚意に感謝し、1つアドバイスをいただいたら、そこから5つヒントを見出し活かせるよう、自らの学びを深める一層の努力を期待します。

●3:作品に関する情報は予め、できるだけ具体的に提示しておく
今回の一連のアドバイスに関しても

「ハイライトをとあるアニメの真似をしてみた」→ ヘタリアを参考にした
「この子はとある小説の登場人物」→ 男の子っぽくしたい女性/17歳/冷静で神経質/とにかく暗い

と、必要な情報が全て後出しになっている為、アドバイザーの折角のアドバイスも的を外してしまっている感があります。
個人的に特に気になったのは【キャラの瞳の表情】です。
アドバイスを受け瞳にハイライトを入れるようになってから、キャラの雰囲気がガラッと変わってしまい「これで良いのだろうか?」と感じていたところに「このキャラはとにかく暗い」という情報が後出しされました。

「光源を意識しハイライトを入れる」という基礎的・技術的観点からすると、アドバイスを受け修正を加えた2枚目の絵(瞳にハイライト有り)その表現に間違いはありません。

が、しかし、このキャラの持つ「暗さ」を表現する為には本当に【瞳にハイライトを入れる必要があったのか?】という疑問が湧きます。少なくとも、自分は修正前の、瞳にハイライトを入れていない描写の方が、このキャラの抱える暗さや闇の深さ、底知れ無さを感じられたように思います。

これも、アドバイスを求める際に予め「このキャラは暗い性格です」等と提示しておけば、ここまでアドバイスと結果が迷走する事は無かったのではないでしょうか。
アドバイザーに二度手間、三度手間を掛けさせない為にも、アドバイザーの立場に立って、どうすればアドバイスし易くなるか、どうすれば的確にアドバイスできるか、考え付く限りの事前配慮をお願いしたいところです。

◇ ◇ ◇

前置きが長くなりましたが、話を最初に戻します。

律さんが「ヘタリア絵にこだわらずアドバイスを受けたい」とお考えならば兎も角として、もし「本当はヘタリア絵っぽくしたいけど折角アドバイスを貰ったし、とても重要な事だから絶対に覚えるべきだと言われたから」受け身的にアドバイスを取り入れようとされてるならば、今一度【自分がどこを目指そうとしているのか】しっかり見つめ直すべきではないか、と提案させていただきます。

先にも綴った通り、アドバイザーは自分の嗜好性や正しいと信じるものを基準にアドバイスするのであって、それが律さんの目指す方向性に必ずしも寄り添うものとは限りません。
アドバイスを素直に受け入れられる柔軟性自体は成長に繋がる可能性を秘める長所である一方、今回のように「明確な目標も無いのに、言われるまま何でもかんでも取り入れた結果、更に迷走してしまう」危険性もあります。

何より、アドバイザーのアドバイスを鵜呑みにし、それを余さず忠実に守ったところで【律さんがアドバイザー好みの絵を描けるようになる】だけの話です。それは本当に律さんの描きたい絵なのでしょうか?

律さんご自身が明確な目標を設定した上でアドバイスを受けるのならば、自分が今目指す方向に何が必要なのか、数多のアドバイスの中から的確なヒントを見出し取捨選択する事も可能になるかと思います。ヘタリア絵を目指すにしても、そうでないにしても、まずはご自身の目標をキチンと見据える事が第一ではないでしょうか。

◇ ◇ ◇

以下、自分の嗜好性を基準に気になった部分をお話しさせていただきます。
但し、当方ヘタリアを知りませんので、律さんがイメージなさるそれとは異なっているかもしれない点は、予めご了承ください。

※1レスに1枚しか画像が添付できない関係上、図2以降の作例はDropboxにアップし、此方には該当画像のURLを表記しております。


【1】インパクトある太い線画とエアブラシ塗りの相性

▼図1:本レス添付画像参照

インパクトのある太い線画にふんわりぼんやりとしたエアブラシ塗りが余り馴染んでいない様に感じました。塗りが線画のインパクトに負けているというか、何だか物足りなく中途半端な印象です。
もし自分がこの線画に色を載せるとしたらスタンダードなアニメ塗りかな、と塗ってみたのが図1のAとなります。
但し、元絵が基本3色(ハイライト・ベースカラー・シャドウ)で構成されていたので、それを参考にアニメ塗りにしてみたところ、かなりクドい印象になってしまいました。律さんの画風はデフォルメ寄りなので、3色→2色に色数を落とした方がしっくり纏まりそうです(図1のB)。

また「ヘタリア絵っぽさ」は何処にあるか、というと、自分は髪の毛の塗り方が特に特徴的に感じられました。
1回目のアドバイスで紺野さんが説明されてた【天使の輪】と呼ばれる部分、ヘタリア絵だとそこにベースカラーより1段濃い色で曲線2本、更にもう1段濃い色で曲線1本を加え、その上に髪の両端から丸いハイライトを入れているようです。
これはアニメ塗りでもエアブラシ塗りでも応用が利くと思います(図1のC)。


【2】衣装の構造や質感等
@)開襟シャツの襟周りとネクタイ

▼図2:https://www.dropbox.com/s/wxetj9wi2qlhcg4/20200215-%E5%9B%B3%EF%BC%92.png?dl=0

まず、ネクタイが襟の下を通っておらず、首に巻かれてすらいません。律さんの描かれたネクタイの行き先を辿って描いてみると、襟どころか首まで貫通しています(図2の@)。
襟の形状に合わせ、襟の下を通るようにネクタイを修正したものが図2のAです。
また、こういったデザインの開襟シャツその襟ぐりがこれだけゆったりしているものは余り見掛けない気がしますので、襟を標準的なサイズ感に修正したものも添付しておきます(図2のB)。
但し、この衣装デザインに強い拘りがある(敢えて襟ぐりをゆったりさせている)という事であれば、無理に修正する必要は無いでしょう。


A)シャツのシワ

▼図3:https://www.dropbox.com/s/h3h0r4ltudz3d1a/20200215-%E5%9B%B3%EF%BC%93.png?dl=0

アンダーバスト〜上腹部辺りに【く】の字のシワが描き込まれていますが、ここだけかなり浮いており、着古したような、みすぼらしく、だらしない印象を受けました(図3の@)。
よくよく見返してみると、一番最初に描かれた絵にはシワが描き込まれていません(図3のA)。そちらの方が清潔感があり、絵全体の印象としても纏まっていたように個人的には思えます。
シワはアドバイス絵を参考に描き足されたのでしょうが、律さんのデフォルメの強い絵に服のシワという緻密でリアルな描写が本当に必要であったのかという点と、シワを描き込みたいのならば他の部分にもシワを描き足し全体の印象を整える必要があるという事、また、両脇のシャツのラインは体に沿ってストンと滑らかなのに、胸の下辺りにだけ【く】の字シワが入っている事で余計、取って付けた感やみすぼらしさ(アイロンがけされておらず、細かいシワがくちゃくちゃと入ったままなイメージ)が増しているのではと感じましたので、シワに沿ってシャツのシルエットに緩急を付け自然な印象になるよう試みました(図3のB)。


B)ボトムの種類・素材感

▼図4:https://www.dropbox.com/s/xc82gp88ggwvqxg/20200215-%E5%9B%B3%EF%BC%94.png?dl=0

生地を通して膝のラインがクッキリ描かれていますが、ストッキングのような、体にピッタリとフィットして且つ薄い生地のものでないと、このように素足の如く膝小僧が見える事は余り無いような気がしました。衣類の種類や素材感を意識して描く事で違和感を払拭し絵に説得力が生まれるのではないかと考えますので、デフォルメ絵だからといって疎かにせず、きちんと写真資料なりを参考に研究しデフォルメに落とし込む必要がありそうです。
律さんがどのような衣類(素材感)をイメージして描かれたのか分かりませんので、取り敢えずボトム素材描き分け一例を提示しておきます(図4の@)。
但し、デフォルメ絵の場合は精密にシワや影を描き込むと浮きますので、全体的なシルエットの違いといった大まかな捉え方をするのがベターだと思われます(図4のA)。

また、股の部分の線画も尻切れトンボになっていましたが、実際にボトムを履くと足の付け根辺りにシワができるのが分かると思います。


C)靴
靴は正直、自分も不得手な分野なのですが──イラストレーター・吉村拓也氏が分かり易い講座をTwitterに上げてらっしゃるので、参考にされてみてはいかがでしょうか。

【ブーツの描き方】○×講座
https://twitter.com/hanari0716/status/1209813373128339456


【3】人体デッサン

▼図5:https://www.dropbox.com/s/6tot5gn8gyproda/20200215-%E5%9B%B3%EF%BC%95.png?dl=0

1枚目のアドバイスにて名無し@1RESさんがご指摘なさってた様に、そもそも律さんは物の描き方の正確さが足りていない印象です。こちらの立ち絵にしても、何だか骨が通っていない軟体生物のような不安定な印象を受けました。

また「男の子っぽくしたい(女性)」との事ですが、ぼんぼこぼんさんが前回男性と仮定しアドバイスされたように、この体つき(骨格・肉付き)からは正直、女性らしさは殆ど感じられません。それはある意味、律さんが意図した(=男性と勘違いされる女性キャラ?)通りなのでしょうが、例えば「心は女性だが体は男性」或いは「心は男性だが体が女性であった為に性転換手術を受けた」等といった設定でも無い限り、体格の性差が逆転する事は考え難いです。男装の麗人であっても男の娘であっても、それぞれ女性らしい骨格・男性らしい骨格(図5)を考慮して描いた方が、鑑賞者の戸惑いを無くし、納得感も得られるのではないでしょうか。

男性っぽい女性のイメージを表現するには、骨格から男らしく描くのではなく、衣類や髪型、顔立ちなどで表現する方が自然だと思われます。


【4】キャラクターの雰囲気・らしさ
B男の子っぽくしたい
C冷静で神経質
D暗い。とにかく暗い。
といったイメージが、この立ち絵から十分読み取れるかと問われれば、正直厳しいのではないかと感じました。

B男の子っぽく、の割には全身丸みを帯びた女性的なライン&シルエットで構成されていて男性らしさやメリハリに欠け、それでいて骨格が女性的ではない為「なよっとした中性的な男性」に見えてしまいますし、C冷静で神経質、というよりも猫背気味に見える姿勢や両脇に無造作に垂らしただけの腕等から、無気力そう、適当そうな印象も受けます。D暗い、というイメージに対しても、特に目元の印象からかぼけーっと抜けている、眠たまなこ、心此処に非ずで天然マイペース、不思議ちゃんそう、な印象の方が強いように感じました。

目元に関する印象の問題は、先ず眉と目が離れすぎている事に加え、眉が横一文字平行線なのが「間の抜けた」印象を助長しているように思います。
眉と目を近付け眉尻を上げる事でクールな印象に、更に眉間に皺を寄せれば神経質そうな印象になりそうです。
冒頭の「このキャラの暗さを表現するのに瞳のハイライトは必要だったのか?」という点と併せ図解させていただきます。

▼図6:https://www.dropbox.com/s/m4lt8vqpbtbihm8/20200215-%E5%9B%B3%EF%BC%96.png?dl=0

@)女性らしい骨格を意識しつつ、男性っぽくも見える様に直線的なラインを取り入れ姿勢を修正した例(図6の@)
  ※胸が無いキャラ(設定)とお見受けしましたので、胸はペタンコに描いています。
A)目元の印象についての描き分け参考(図6のA)

◇ ◇ ◇

大変長くなりましたが、当方の気付きは以上です。

冒頭から辛辣な話をしました為、ご気分を害されたかもしれませんが、多少なり、今後の律さんのお絵描きライフの一助となれば幸いです。

更新:2020年02月16日(日) [No.003552-9 - 編集]

この記事は最終更新から60日過ぎているためコメント出来ません。
質問投稿者さんは編集からコメント受付を再開する事もできます。

素直な感想求む(2) 「 人物全身」

イラストNo. 003551-0
大きい絵を見る[img1]  ・ 画像ダウンロード[img1]

前回、アドバイスをありがとうございました!

今回も同じものを描いてみたのですが、違和感感じていじっちゃったのですごく変になったと思います。

どんどん指摘してくださると嬉しいです。

また、立体感の出し方がイマイチなのでそこもアドバイス頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします。

No.003551 この記事を読む

さん 検索 [お名前検索] 同じ質問ジャンルを検索 [人物全身]
No.003551 - 2020年02月09日(日) [編集/削除]

Res.003551-1
コロネさん

こんにちは。
アドバイスを吸収されて自然な立ちポーズになっていますね。
今回のイラストの方が断然いいですよ!自信持って下さい。

今回は立体感という事ですね。私も修行中の身ですが私なりの塗り方です。
まず光の位置を確認しておく事。太陽の位置とか電灯など!
これを決めるとどこが明るくてどこが暗いか分かります。

光を受け所にベースより明るい色。逆の位置にベースより暗めの色を塗ると立体感が出ますよ。

例えば鼻の先は一番高いので明るい色。鼻の穴あたりは陰になるので暗くなります。そうすると2次元が3次元っぽくなります。

あとおススメは上手い人の作品を研究する事です。
憧れの人のがどういう塗りをしているか、こちらのサイトでは動画が見れるイラストも多いので塗りの参考にされてはどうでしょう。

またユーチューブなどでも塗り方を動画を使ってアニメ塗りや水彩塗りなどあげられているので自分の目指すものを探してみて下さいね!

2020年02月09日(日) [No.003551-1 - 編集]
Res.003551-2
ぼんぼこぼんさん

律さんこんにちは。
あえて別の部分を指摘させていただきます。
このキャラは女性でしょうか?
股間に男性器がないです!(えっちー!!)
 男性は股間にアレがついているため、内股で歩くとびたーんびたーんして叩きつけられたり、足の間に挟まってプチン!とかの「危険」があります。
 なので、男性の股関節近辺は女性と違って「ソフトにがに股」になっているようです。
ボトムも男性用ボトムは股間にスペースが取ってあります。

2020年02月09日(日) [No.003551-2 - 編集]
Res.003551-3
さん

コロネさん、ありがとうございます!
わかりやすい図まで付けて頂いてとても助かります。
どこが明るいかどこが暗いかがわかりやすいです!
参考にさせていただきます!

ぼんぼこぼんさん、ありがとうございます!
見えにくいですが、この子は女の子です。
男性もこれから挑戦してみようと思ってました。
確かにアレがなきゃ男性じゃないですね!
わかりやすい図まで付けてくれてありがとうございます。

2020年02月09日(日) [No.003551-3 - 編集]

この記事は最終更新から60日過ぎているためコメント出来ません。
質問投稿者さんは編集からコメント受付を再開する事もできます。

イラストNo. 003546-0
大きい絵を見る[img1]  ・ 画像ダウンロード[img1]

お世話になります。
今年は脱生首オンリーのイラストを目指していて(今までは顔だけ描いたら満足してた)、全身を描いているのですが、ポツンと寂しい感じに仕上がるのが気になっています。手や足を曲げてみたりするのですが、ポツンと感が拭えず、悩んでいます。

逆三角形を意識すると躍動感が出るという話を聞き、試してみたのが今回の絵です。
しかしやはりポツンとした印象になってしまっていると思います。
出来るだけ人物の全身が配置されたポーズ(極端な煽りや俯瞰は使わないで)で見栄えが良くなる方法をご教授ください。

あと、投稿の絵なんですが、何を一番見せたいのかがよくわからない絵になっていると思うのです。
顔だけ描いていた時はとにかく目力!みたいな感じで(自己)満足できたのですが、全身絵だと、何をどうすれば良いのか途方に暮れてしまうのです。

ちなみに今回目指したのはトレーデイングカードに描かれるような雰囲気を目指してみたのですが...。

とりとめもない質問で申し訳ないのですが、なにかアドバイスいただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。

No.003546 この記事を読む

mmkさん 検索 [お名前検索] 同じ質問ジャンルを検索 [人物全身]
No.003546 - 2020年02月07日(金) [編集/削除]

Res.003546-1
名無しさん

こんばんは!はじめまして。
私も全身絵を書き始めたばかりの時は、どうすればよいか悩みました。今でも悩みますが。
それでですが、考えられる方法としては、
・模様や花などワンポイントを背景に大きく描いて、画面を華やかにする
→これは簡単な絵の時に使っていて、西洋風なら花やレース、リース、和風なら万華鏡や雲のデフォルメなどで背景を埋めていきます。とりあえず人物以外で自分が好きな物を書いて余白を埋めるだけでも、違う印象を与えられます。画面構成のバランス感覚は求められますが、比較的楽なやり方です。

・キャラに関連するモチーフ(動植物、物など)を添えて、キャラに特徴を与える(モチーフを通じてキャラの設定を掘り下げる)
→服装のイメージ(西洋風とか和風とか)に合わせたり、逆に可愛い女の子にいかつい動物を書いてギャップを作るなどのパターンが考えられます。組み合わせは、たとえば神話ネタだと特定が動植物が象徴になっているから使うなど、キャラの元ネタからどんどん連想させて書いていくと、絵に深みが出るかと思います。

・6w1h(いつ、なぜなにどこで、だれがどうしてどのように…、といった疑問詞)を使って、キャラのポーズに説得力を与える
→場合によっては背景風景を書く必要がある、ちょっと難しいやり方ですが、キャラを軸に画面構成を練られますし、逆に場面からキャラのポーズ(行動)を考えられるなど、汎用性は高いです。
あたりが無難なところでしょうか。

トレーディングカードを意識している場合は、元となるアイデア(動植物の擬人化とか、空想上のものとか)や設定(性格、好み、体格、習慣など)、雰囲気(西洋風とか和風とか)がある程度固まっていることかと思います。
それらを踏まえ、そのキャラで想定できるシチュエーション(いつどこに行った、何々をした)
や行動パターンからポーズを考えるという手段もあると思います。

()が多く、分かりにくくてすみません。キャラを少しでも動かせるようになると、絵がもっと楽しくなると思います。

更新:2020年02月08日(土) [No.003546-1 - 編集]
Res.003546-2
セシル中村さん

※本件における【ポツンと感】は「寂しい・物足りない・躍動感が足りない」といった意味合いでの表現だと解釈し、以下お話させていただきます。

※1レスに1枚しか画像が添付できない関係上、図2以降の作例はDropboxにアップし、此方には該当画像のURLを表記しております。

◇ ◇ ◇

(1)逆三角形を意識すると躍動感が出る

イラストレーターのさいとうなおき氏が『三角構図』を使ったポージングの描き方講座をYoutubeで公開なさってるので、そちらをご覧いただくと大変分かり易いのではないかと思います。

▼【上手く描ける魔法の法則】魅力的なポージングの描き方【イラスト講座】
 https://youtu.be/_Sfb4H01Z-M

「逆三角形を意識したにも関わらず躍動感が感じられないのは何故か」に関しても、上記解説動画55秒辺りから説明(画面に対し完全に垂直に三角形を描いてしまうとむしろ安定感が出てしまう云々)があります。

◇ ◇ ◇

(2)出来るだけ人物の全身が配置されたポーズ(極端な煽りや俯瞰は使わないで)で見栄えが良くなる方法

全身を使った極端な煽りや俯瞰表現を用いずとも、例えば体の一部に極端なパースをつける(突き出した拳や踏み出した足を誇張して描く等)だけでも迫力や躍動感はある程度表現できるかと思われます。

▼図1)本レス添付画像参照

そういった誇張表現に関しては、格闘ゲーム(【ストリートファイター】や【ギルティギア】辺りはこの誇張表現がふんだんに使われているかなと個人的には感じます)のイメージイラスト等が参考になるかもしれません。

最も、今回描かれたのは恐らく魔法使い的なキャラ(※以下、便宜上「魔法使い」と表記させていただきます)ではないかとお見受けしますので、となると、上記のような格闘系演出は魔法使いの「身体能力は高くない(ひ弱)」という標準的イメージからすると、しっくり来ないかもしれませんね(^p^;
徒手格闘もばりばりいける超武闘派魔法使い、という設定も、それはそれでユニークで大変面白そうですが……!

そんな感じで、体のポージングによる躍動感表現がキャラ設定等の関係で難しいかも、となると、手っ取り早い方法としては【髪の毛/衣装/魔法エフェクト等で躍動感を演出する】とかでしょうか?

▼図2)https://www.dropbox.com/s/w8nd6eh9x9fqsn1/%E5%9B%B3%EF%BC%92.png?dl=0

(極力人物の動きを最小限に留め、その他要素で躍動感の演出を試みた例。尚、こちらのキャラの衣装デザインは風に靡くような構造では無さそうでしたので、髪の毛と魔法エフェクトのみの作例となります)

魔法使い自身は動きの少ない(肉体労働苦手そうな)【静】の雰囲気、対して髪の毛や衣装等が風にぶわっと舞ったり魔法エフェクトばちばちな【動】の雰囲気、の対比もメリハリが利いて面白そうです。

余談ですが、アイデアのストックや参考資料集め等には【Pinterest】(https://www.pinterest.jp)が便利かもしれません。
自分でボードを作りピン留めし纏めたりもできますので、日頃から色んな資料に目を通し自分の引き出しにアイデアをストックする事を心掛けておくと、自ずと「このポーズ好きだな、自分もこんな風に描いてみたいな」といったイメージも湧きやすくなるかもしれません。

(※但し、Pinterestに関しては詐欺サイトなどの悪意あるサイトへの誘導トラブルや著作権問題等もありますので、利用の際には細心の注意が必要です)

勿論、これらに限らずアイデアは身近なところや日常の些細な出来事からでも得られると思いますので、一見、自分が描きたいモノとは全く関係の無いような、差ほど興味を惹かれないような事柄でも、日頃からアンテナを張っておく(例えば、綺麗な夕焼け空を見た時に「ああ綺麗だな」で終わるのではなく「この空は何色で塗ったら表現できるだろう?」「どの季節の何時くらいにこの空が見られるんだろう?」「泣けるように美しく感じるのは、この光の加減だろうか」等と、自分なりに分析する等)と、描く際のアイデアや表現の糧になりそうです。

◇ ◇ ◇

(3)何を一番見せたいのかがよくわからない
こればっかりはmmkさんの中にしか正解が無いので、何とも難しいところではありますが──「何を一番見せたいのか」は、置き換えれば

「自分が何を一番描きたいのか」

という事だろうと考えます。
それは何も『全日本中が号泣するような感動的超大作に仕上げたい』とか『世界に変革を起こすような衝撃的な1枚を描きたい』といった壮大なものでなくとも、例えば『女性の腰のくびれがたまらなく好きだから綺麗に描きたい』とか『指先の表情に色気を出したい』『個性的なヘアスタイルをデザインしてみたい』『服のシワが好きだからより立体感を感じさせる表現を突き詰めたい』等といった、分かる人にしか分からないような、極些細な、マニアックなこだわり等で全然構わないと思います。

むしろ、最初からハードルを高く設定し過ぎて──特に【自分の絵の存在価値を他者の評価に求める】動機で描き続けてしまうと、理想と現実のギャップ(絶対高い評価を得られると思った自信の一枚が誰からも見向きもされなかった、等)にぶち当たって絵を描く事が嫌になり、心折れ筆も折ってしまった……という話も少なからず耳にするので、そのような(人から評価される絵を描きたい、的な)動機付けは個人的には余りお勧めしません。

他者の評価や世の流行りは移ろいやすく不確かなものですが、自分の【好き】は揺るぎないものですので、まずはそれを追究し己の【強み】にまで昇華できれば自信に繋がりますし、お絵描きも格段に楽しくなるのかなと……!


……と、メンタル的な話をふわっと語っても掴み所が無いと思いますので(^p^;) 自分の場合、キャラの立ち絵を描く際にはどんな事を意識してるのかな、と今までを振り返ってみたのですが──


@)自分の【好き】を細部まで意識する
自分は人体のシルエットやラインが凄く好きなので、例えば「女性の腰のくびれと肋骨〜お腹のラインが一番綺麗に感じられるのはどんなポーズだろうか?」といった具合に、好きなシルエットからポーズを決めたりします。
実際に描く際は、自分が描いて・見て「気持ちいい!」と思える描線なり表現に到達する迄(特に線画は)ひとつの工程を何度も納得いくまで描き直すのも常です。

他にも「手の表情」も本当に奥深いパーツでして、例えばmmkさんが今回描かれた『魔法エフェクトが手から発生している(魔法を使わんとしている)』表現に関しても、しなやかでリラックスした手の表情なら魔法使いの余裕感、手練れ感、或いは女性的な色気等が出せそうですし、逆に力のこもった手の表情だと、今から何だかもの凄い究極魔法を発動しそうだな!? といった緊張感・臨場感も演出できそうです。

▼図3)https://www.dropbox.com/s/hn4hmkz5imhndtq/%E5%9B%B3%EF%BC%93.png?dl=0

女性の顔の表情からは余裕が感じられるのに手には力がこもって強ばっている、といったギャップ表現も面白いかもしれません。

「何を一番見せたいのかわからない」のは、そもそも「自分が何を描きたいのか分からない(自覚できていない)」のだろうかと考えられますが、例えば自分が好きな絵師さんの絵を拝見する際、自分はこの絵のどこに魅力を感じているのだろうか? どういう描き方に惹かれるのだろうか? 等と色々分析してみると何かが見えて来るかもしれません。

このラインが凄く心地よいなとか、このシルエットのメリハリがとてつもなく好きだなとか、この配色は本当に美しいなとか、そういった分析を元に自分の絵に自分の好き要素を積極的に取り入れてみる。
そういった「何をどう描きたいか」、自分が目指すところの理想や完成形イメージ等、目標を予め明確に設定しておけば「なんとなく描いてみたけどよく分からない」「何をどう描いたら良いのか分からない」といった迷いも少なくなるのではと思います。


A)キャラクター設定を考える
先の名無しさんもキャラの特徴付けに関するご説明をなさってますが、描く前にキャラ設定(性格や生い立ち等)を簡単にでも決めておき、それに従ってキャラのデザインやポーズ、表情等を考える事で説得力が生まれ、より生き生きと魅力的に描けそうです。

▼図4)https://www.dropbox.com/s/szw7xsthjxm7vcg/%E5%9B%B3%EF%BC%94.png?dl=0

それに、キャラ設定をキチンと作る事で描き手自身もキャラに愛着が湧き「この子をより魅力的に描きたい!」という動機が生まれ、それによって自然と絵が磨かれクオリティが引き上げられる可能性も秘めているのではないかと感じます。
そうしてキャラが生き生きと動いてくれるようになると、絵全体にも自ずと物語性が生まれてくれるのではないかなと思います。


B)考え得る限り矛盾や不明瞭さの無い絵作りを心掛ける
以前、お知り合いの絵師さんとお話させていただいた際

「絵に少しでも矛盾や疑問を感じると、それが気になって絵の世界に入り込めなくなる」

から、自分が描く際はできる限り破綻のないよう、資料を調べたり人体デッサンを確認しつつ、納得いくまで描き込む……というようなお話を伺いまして。
即ち、作品に込められた情報に破綻が無く説得力があればある程、鑑賞者は雑念に囚われる事なく、夢中になって絵を鑑賞する事ができる、という話にもなります。

例えばこちらの1枚に関しても

「この魔法使いはどういうキャラ(性格や魔法使いとしての練度等々)なの?」
「この魔法エフェクトは一体どういうもの?(炎系魔法か雷系魔法か、攻撃系なのか照明代わりなのか 等々)」
「何故こんなポーズをとっているの?」
「この服は一体どういう構造なの?(どうやって着るのか、どういった利点があってこの様な服を着ているのか)」

等々、鑑賞者が疑問に思うかもしれない、不明瞭に感じるかもしれないところを一端全部洗い出してみて、それらに対しキチンと納得いく説明ができるような絵を心掛けると、絵に説得力や物語が生まれ、鑑賞者も安心して夢中で鑑賞できる絵になるのかな、と思います。

◇ ◇ ◇

ひとまずのところ、自分は【人物のポーズ・描写】に絞って、思い付く限りのお話をさせていただきました。
その他、背景や着色、トレカっぽい雰囲気云々に関しても突き詰めればきりはないですが、それらは自分が特に不得手とする分野でもありますので、他の方にお任せいたします(>人<;

そんなこんなで、要領を得ず長々と綴ってしまいましたけれども、普段無意識下で行っている作業や考え方を改めて言語化する事で、自分も大変勉強になりました……!

名無しさんのアドバイスも併せ、いきなりこれら全てを意識し全種盛りで描く、というのもかなりハードルが高いと思われますし、何をもって正解とし参考になさるかもmmkさん次第ですので、先ずはご自身の無理の無い範囲で、できそうな、参考になりそうなところから少しずつチャレンジしていってみるのが良いかなと思います。

多少なりお役に立てれば幸いですが、何はなくとも楽しく描き続けられる事こそ!
mmkさんが今後益々お絵描きを楽しめますよう、お祈り申し上げます(人´∀`)

更新:2020年02月15日(土) [No.003546-2 - 編集]
Res.003546-3
Crazycatさん

今晩は!
素敵な回答がすでについているので不要かとも思いましたが、一応^^;

私も構図はいつも悩みます…
名無しさんやセシル中村さんが詳しく伝えてくださっていることを念頭に、「余白を減らす」ことを意識してみてはいかがでしょうか。

まずは画像検索でご自身が素敵だと思う作品を探してずらっと並べて、ご自身の描いたイラストを横に並べてみましょう。
その方法ですぐに足りない要素を見つけることができると思います。

※ちなみに私は女性キャラクターの場合、髪で余白を減らすことが多いです。
ざっくりとした参考画像を添付しますので、よろしければご覧くださいませ。

躍動感のあるカッコいいキャラさんが描けるようになるといいですね^^

2020年02月08日(土) [No.003546-3 - 編集]
Res.003546-4
mmkさん

>名無しさん
>セシル中村さん
>Crazycatさん
お三方、お時間割いて答えてくださってありがとうございます。
なんども読ませていただいて自分のこれからのお絵かきの参考にさせていただきます。
どなたも確かに〜!と思うアドバイスばかりで大変大変参考になりました。
全身のイラストを描きながら、画力は置いておくとして、せっかく描いても楽しくない…と思っていたところで
あやうく、また胴なし人間に戻るところを助けていただいてありがとうございます。
思い切ってここで質問してよかったです。

自分の描きたいものを描くにはまだまだ技量が足りませんが、いただいたアドバイスを参考にしてお絵かきを楽しみたいと思います。

>名無しさん
キャラクターにストーリーや設定を持たせる方法、確かに!そういうのはあまり考えて描いていなかったので膝を何度も叩きました!キャラだけではなく、モチーフとなる小物やシチュエーションを表す背景などが描けるようになるとぐっと絵として完成度が高くなるのかなと思いました。

今回の私の絵でいうと、小物やモチーフを足すとなると、魔法陣を足元に配置してみるとか、ゴツゴツした岩肌からマグマが噴き出している〜みたいなシチュエーションが思い浮かびました。(かけるかどうかはまた別問題ですが(汗))

今回はオリジナルキャラクターだったのですが、設定やキャラがはっきりある既存のキャラクターから想像を膨らませて描くのもとっつきやすいかなあなどと思いました(かけるかどうかはまた以下略)

>セシル中村さん
ポツンとした=「寂しい・物足りない・躍動感が足りない」といった意味合い
そうです!意味を汲み取っていただいてありがとうございます。
そして素敵な実例も描いてくださってありがとうございます。

パースをつけて迫力を出す方法、
「上記のような格闘系演出は魔法使いの「身体能力は高くない(ひ弱)」という標準的イメージからすると、しっくり来ない」とおっしゃるように「なんかこの魔法使いに拳を突き出したり、足を広げて足を突き出したりするたくましいポーズ取らせるのはなんだかなー」と思っていたので、図1の手を突き出すポーズを見て、目のウロコがぽろぽろとれました。また練習してみようと思います。

アドバイスいただいて、「こんな感じにしたい」イラストをババーッと確認したところ、まさに!!おしとやかやそうなキャラが手を広げてつきだしていたり、髪の毛がブワッと広がっていたり、衣装や大きな武器等で絵にボリュームを出していました。全然気付けてなかったので、新たな世界がひらけたように思います。

また、後半の何が見せたいのかよくわからないというそれは自分でなんとかしろよと突っ込みを入れたくなるような質問にも真摯に答えていただいて嬉しいです。
好きなイラストレーターさんのどんなところに惹かれるのかは自分がどう描きたいのかに大いに関係するように思います。好きな絵を分析というか観察することで自分の描きたいものがはっきりしていくのかもしれませんね。pinterest、アカウントはずいぶん前に作って放置していたので、これを機にまた活用してみようと思います。

>Crazycatさん
「余白を減らす」
そうなんです。私はなるべくスレンダーなキャラが描きたいのですが、そういう人物の全身をA4縦書き設定で描くと必ず余白が目立ってしまって、余白を減らすためにもうちょっとキャラを大きめに描いてみたりぽっちゃりさせてみたりしたのですが、そうすると自分が描きたいキャラとは違ってきたりして色々悩んでいたのです。

Crazycatさんの描いてくださったサンプルの余白の埋め方、大変わかりやすいです。ありがとうございます。シルエットだけなのに遠目からでもダイナミックに見えますね。

更新:2020年02月09日(日) [No.003546-4 - 編集]

この記事は最終更新から60日過ぎているためコメント出来ません。
質問投稿者さんは編集からコメント受付を再開する事もできます。

ラフ画と線画 「 その他」

イラストNo. 003543-0
大きい絵を見る[img1]  ・ 画像ダウンロード[img1]

ラフ画の時に上手に描けたとおもっても
線画に入るとテンションが一気に下がります。
どこが駄目ですか?
色の塗り方や、構図なども関わってくるかと思いますが、どうか線のことだけで宜しくお願いしたいです。
太さがダメなのでしょうか?
それともラフ画をしっかり描くのがいいのですか?
線画の色が濃すぎる?

No.003543 この記事を読む

ゆるひなはさん 検索 [お名前検索] 同じ質問ジャンルを検索 [その他]
No.003543 - 2020年02月05日(水) [編集/削除]

Res.003543-1
ぼんぼこぼんさん

ずばり、「いきなり線画」をやってみるのをオススメします。
 下絵はうまくいくのに清書したら変になる・・・系は、清書用のペンやツールに「慣れていないから」というのが大きいです。
 鉛筆では描けるけれど、毛筆で線画にするとなると鉛筆とは違うのでメチャ変になる。
なので「なぞり描き」でなく「最初から筆で描く」練習をすることで、筆のにじみやカスレ具合を把握し、多少は使いこなせるようになります。
あくまで訓練目的ですけどね。
 わたしはよく絵ではなく文字・・・・・悪口を書きます。
「うわーん!!こんなもん使いこなせるかー!!馬鹿ぁぁん」とか
「ペンタブ嫌いだーい嫌いぃぃ」
「鬱!!」とか(;´∀`)
書きなれた文字でも意外とコントロール狂って書けないので、かなり基本設定をいじりました。
 

2020年02月05日(水) [No.003543-1 - 編集]
Res.003543-2
名無しさん

こんばんは、ゆるひなはさん。ラフ画がよくみえて本描きになるとダメに見える。あるあるですね。私もよくあります。
見える理由としてはまずラフ画には線を何度も引き直してできる迷い線があります。ゆるひなはさんのイラストでも顔の輪郭がわかりやすいですがラフの方が線が太く、何度も線を引き直しているのがよくわかります。人間、迷い線が多いと脳内で勝手に一番バランスのいい線を抽出して補完するので、ラフだと良く見えて線の本数がへって脳内補正がかけられない本描きになるといまいちに見えてしまいます。
アドバイスとしてはラフの段階での迷い線の数を減らす。(いらない線は消していく)
他にはラフと本描きの間にもう一段階工程としてラフを整えた線画を描く。
あとは本描きの線をもう少しラフをしっかりみて丁寧に描くといいかと思います。襟の角や顎のラインなどひとつながりで描いた方がいい部分がちょくちょく途切れていたり、光のつよく当たる部分や髪先などの線画を細く、薄くするのはありですが、右腕の袖だったり服のしわだったりと不必要にラフと比べて線を省いているのがきになりました。
また体のポーズがラフから結構ずれているのも気になりました。ラフだと髪がかかる位置がだいたい右肩の一番高いところになっているのに本描きだとだいぶ高い所が外側に移動しています。これだけで結構ポーズの印象が変わります。

2020年02月05日(水) [No.003543-2 - 編集]
Res.003543-3
ゆるひなはさん

ぼんぼこぼんさんへ
ペンの慣れは頭になかったです。
確かにペンで描くと思った様に描けた例が少ないようにかんじました。きっと慣れてなかったんですね。
まず、デジタルのペンと仲良くなれるよう文字などを書く練習をしてみます!
アドバイスありがとうございます。

2020年02月08日(土) [No.003543-3 - 編集]
Res.003543-4
ゆるひなはさん

名無しさんへ
「線を何重に重ねると…」っていうのは聞いたことがありました。でもそこからラフ画の線を削るという発想はありませんでした。
今度試してみようと思います。
正直こんな感じでいいか。っていうレベルで終わらせていて、ラフ画との部分的な違いに気付かずにいました。
新しい発見をありがとうございます。

2020年02月08日(土) [No.003543-4 - 編集]
Res.003543-5
匿名さん

はじめまして!
解説画像が3枚ありますので連続投稿させて頂きます!

2020年02月10日(月) [No.003543-5 - 編集]
Res.003543-6
匿名さん

2枚目です

2020年02月10日(月) [No.003543-6 - 編集]
Res.003543-7
匿名さん

完成図です
必要ないと思いますが、一応あげておきます。
説明は画像に付いているので拡大してお読み下さい!!

更新:2020年03月08日(日) [No.003543-7 - 編集]
Res.003543-8
ゆるひなはさん

匿名さんへ
すごい!!こんなに少しの違いで大きく変わってみえるんですね。
重なってるところは影を入れるんですね。髪の毛は等しくしない。とにかくこれだけ一応入れてみようと思います!ありがとうございます。
(ちなみにですが、色塗りについては他の方からも薄いとよく言われます…ぼかしをつかうんですね。それも含めありがとうございます。)

2020年02月23日(日) [No.003543-8 - 編集]

この記事は最終更新から60日過ぎているためコメント出来ません。
質問投稿者さんは編集からコメント受付を再開する事もできます。

無題 「 その他」

Res.003542-1
名無しさん

はじめまして、こんばんは。
全身像を書かれているようですが、具体的にどのような悩みがあって、どんなアドバイスが欲しいか書かないと、コメントするにも困ってしまうと思います。(ここはアドバイスを貰うための掲示板なので…。)

感じたことを簡単に書きますね。間違っていたらごめんなさい。
肩幅や体つきから、女性なのかな?と思います。等身高めで足が体より長いので、モデルさんという感じがします。(絵柄ということかもしれませんが。)
太ももの長さに比べて、ちょっと膝下の長さがあるなあと思います。(正座すると恐らく大体同じ長さになるので、個人的にはちょっと気になりました。)

過去にもこの掲示板を何度か使われてるようですので、もしかしたら余計な世話を焼いたかもしれません。申し訳ありません。

更新:2020年02月05日(水) [No.003542-1 - 編集]

この記事は最終更新から60日過ぎているためコメント出来ません。
質問投稿者さんは編集からコメント受付を再開する事もできます。

無題 「 構図・場面描写」

イラストNo. 003540-0
大きい絵を見る[img1]  ・ 画像ダウンロード[img1]

某カードゲームアニメの二次創作です。
時間をかけて描いてみたはいいものの、思ったような仕上がりになりませんでした。
ざっくりとしたもので申し訳ないのですが、色塗りや構図等の感想、アドバイスをいただきたいです。勢いと勘だけで描いている自覚はあるので、率直にお願いします。

No.003540 この記事を読む

きようさん 検索 [お名前検索] 同じ質問ジャンルを検索 [構図・場面描写]
No.003540 - 2020年01月31日(金) [編集/削除]

Res.003540-1
とおりすがってさん

サーチライトほどでもないですが、強めの人工の光がナナメ下から人物の目に差し込んでいるようにみえました。この状態だと、目に星の光は見えづらいのではないかなーと思いましたが実際どうなのかはわからないです;

2020年02月01日(土) [No.003540-1 - 編集]
Res.003540-3
名無しさん

私も上手くないのですけど、下からゆるめの人口光あるとしたら手すりに光が当たってないのはマズイかなと思います。
バックの星空が折角綺麗なので、木の陰など暗い物をバックにいれて置くと星がより綺麗に見えるかなとか思いました。

手前の男の子が手すりにつかまり空を夢中で見ていて、奥の男の子がそれを見ながらあたたかいコーヒーを飲んでる感じにしてみました。
湯気を描き入れると寒さが見てる方に伝わると思います。

ちゃんと仕上げたものでないので伝わるかどうか分からないのですが・・・お役に立てたら嬉しいです。

2020年02月02日(日) [No.003540-3 - 編集]
Res.003540-4
きようさん

アドバイスありがとうございました。
小物や光の効果など、次からは写真を見たりしてよく考えてから描いてみようと思います!

2020年03月04日(水) [No.003540-4 - 編集]

この記事は最終更新から60日過ぎているためコメント出来ません。
質問投稿者さんは編集からコメント受付を再開する事もできます。

15 / 215 頁


無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。

[HTML更新]
お絵かき掲示板Art.net
Thanks Icon.GARBAGE BOX