Amazon.co.jpロゴ


お絵かき掲示板Art.netイラストアドバイス掲示板 > 「感情・動作」うじさん

「 感情・動作」

イラストNo. 000685-0
画像ダウンロード[img1]

初めまして、うじと申します。
今芸術系の大学、特にアニメーション系の学部を目指してイラストの練習を続けております。
今回は「20歳前後の男性が全力で走っている」図を目指して、アナログ(シャーペン使用)で描いてみたのですが…
赤丸、青丸で記した

・右手拳の握り方
・腰の不自然さ
・左足の付け根の生え方
・上着(軽く薄い質感のランニングシャツ)の翻り方

の4カ所に違和感を感じたので、皆様にご教授の程を願いたく投稿致しました。
ラフに近い段階で言うのもなんですが、頭身がリアル描写寄りの少年漫画(BLEA◯H、テ◯プリ)に近い画風を目指しております。
制作過程はアップロードであるためアニメで御伝えできませんが、アタリ→肉付け→アウトライン描き込みの順に着手致しました。

この掲示板のルールも一瞥しましたし、どのような指摘でもあり難く拝聴致します!
…後、他に私が着眼できていない不自然な部位等がありましたら、そこも教えて頂けると大変助かります^^
それでは、皆様からのコメントを心待ちにしております!

どなたでもこの絵に加筆してアドバイスできます。

うじさん 検索 [お名前検索] 同じ質問ジャンルを検索 [感情・動作]
No.000685 - 2010年09月01日(水) [編集/削除]

Res.000685-1
せいさん


796×596

こんにちは、僕も画力的にとても未熟なのですが、気付いたところを言って行こうと思います。

・右手拳の握り方
・腰の不自然さ
・左足の付け根の生え方
・上着(軽く薄い質感のランニングシャツ)の翻り方

との事だったので私的に加筆させていただきました。
一番に思ったのは、下半身のバランスです。
上半身、とても体つきのいい男性そのものといった形で表現されているのですが、しかし下半身がすこし細く見えます。
リアル描写を目指しているとの事で、少し僕とは画風が違うようなので自信は持てませんが、等身の大きいキャラクターは、加筆したように全体的にがっちりさせた方がいいと思います。

そして次に顔の角度なのですが・・・これは体の見え方からでは少し斜め後方から見てる感じなのかな?と解釈させていただきました。
そうすると、顔の見え方が真横から見た感じに見えて、少し不自然です。頭部の後ろ側も見えるように描くといいと思われます。。

髪型も漫画の世界なので固定された髪型があると思うのですがこの男性は割とさらさら・・・ですかね?
そう思うと髪が前の方へ向ってるので、少し後ろになびかせてもいいと思います。

そして手・・・なんですが僕も自信はありません。
ただ全力で走っているのには肘が曲がりすぎてると思います。少し前に傾けたりするといいのかな・・
拳は本気で握ると親指が中指まで伸びると思います。この絵では指一つ一つが長く見えていて、招き猫のように手首を手前に曲げている様に見えてしまいます。

ここらへんは自信が無いので専門的には他の方にお任せします^^;
ズボンのポケットなんかも加筆できなくて・・・すみません;

美術大学へ行っている年上の方にアドバイスするのは本当恐縮なのですが・・・ほんの少しでも参考になれば、と思っています^^;


では長文、乱文、雑な加筆で失礼致しました。
完成を応援しています^^

2010/09/01(Wed)19: [No.000685-1 - 編集]
Res.000685-2
benjaminさん

趣味ではなく大学を目指しているなら、基礎から徹底してやりましょう。
画風の目標があるならば、その画家と同じコトをやっていきましょう。
とりあえず次のことをやっていれば、あなたの問題はかならず解決します。

・絵の基本であるデッサン(人体・静物)を毎日やる。
・同様のポーズをしている写真(スポーツ記事の写真とか、ビデオの静止画などを利用)を探して模写(肖像権、著作権上、場合によって公開は控えること)。
これは、10枚も描けばわかりますよ。

2010/09/02(Thu)10: [No.000685-2 - 編集]
Res.000685-3
藤丸さん


500×600

うじさん、初めまして。藤丸と申します。
すでにアドバイスがされているので、そちらも踏まえて私も追加させてください。

うじさんが違和感を感じている4点は、やはり基本的な人間の体の構造を理解していない+実物を見て描いていない、ということで生まれているものだと思います。
解決方法はbenjaminさんのアドバイスを実践するのがもっともよいでしょう。
将来プロを目指す勉強をしようと考えていらっしゃるなら、漠然とした練習ではなく、「こういうのが描きたい」と思ったら資料集めや参考となるものを見る時間と努力を惜しんではだめです。
よく「描きたいんだけど、同じポーズの資料がないから描けない」とおっしゃる方がいますが、きちんとデッサン力が身についていれば、想像のポーズでも形を取れるようになります。
今回の質問の絵についても、「走る姿を描く練習」ならきちんと足先まで画面に入るように描くことをおすすめします。
デッサンやらクロッキーをただただ練習するというのは地味で孤独な作業ですが、うじさんの将来の夢にとってはなくてはならない土台です。がんばってください。

2010/09/02(Thu)12: [No.000685-3 - 編集]

この記事は最終更新から60日過ぎているためコメント出来ません。
質問投稿者さんは編集からコメント受付を再開する事もできます。

[000685通報]




無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。