Amazon.co.jpロゴ


お絵かき掲示板Art.netイラストアドバイス掲示板 > 目を惹きつけるイラストを描きたいです。「その他」匿名子さん

目を惹きつけるイラストを描きたいです。 「 その他」

イラスト:オリジナル作品 画材:アイビスペイント


はじめまして
趣味でイラストを書いていますが、もっと絵が上手くなりたいと思い投稿させていただきます。
自絵をsnsに投稿しますが、閲覧件数もすくなく、自分では頑張ったつもりなのにと行き詰まりを感じています。
自分で課題だと思っているのは以下です。
●全身のバランス
●服のシワの描き方がわからない
●髪の毛の塗り方
●背景が描けない
●人気のあるイラストと比べると華やかさに欠ける
●上手に加工が出来ない

目標は、ファッション誌に載っていそうなお洒落なイラストが描きたいと思っています。
全身のバランスは無料の講座で全身絵を練習したりしていますが、自分が上げている課題の他にも、客観的に見て自分の弱みを知るとができればと思います。

どなたでもこの絵に加筆してアドバイスできます。

匿名子さん 検索 [お名前検索] 同じ質問ジャンルを検索 [その他]
イラスト:オリジナル作品 画材:アイビスペイント No.004097 - 2020年06月11日(木) [編集/削除]

Res.004097-1
ゆきずりさん

こんにちは。
全身のバランスの練習をしているとおっしゃる通り、確かにパッと見、描けない方のようには思えないですが、個々の絵をじっくり拝見すると、人物のデッサン不足が如実に表れていると思います。
目標はマツオヒロミさん辺りのファッション系のきらびやかなイラストをイメージしたのですが、圧倒的なデッサン力とまずは女子を虜にするような魅力的な顔が描ける事が条件なのかなと思います。
人物が不安定だと線画にもそれが表れ、ひょろひょろと頼りない線になっているようです。
動きのある体が描けるようになれば、それに伴って布のシワの出来る箇所も把握出来るようになるので、クロッキーでも良いので数多く手を動かして、人物の動きを頭に叩き込む事をお勧めします。
あと、これは個人の好みもあるし、やや申し上げにくいのですが、ファッション系とおっしゃる割にはセンスが微妙な気がします。
それに色感も派手さだけが先行して、色合わせが良いとは個人的には思えません。
服がお好きなら、背景は後回しになっても、まずは生地の質感だけでもよく観察し、調べ上げた方が良いのではないでしょうか。
華やかなものを目指せば目指すほど、小手先で見映えを取り繕うのはやめた方が良いと思います。

2020年06月11日(木) [No.004097-1 - 編集]
Res.004097-2
匿名子さん

ゆきずりさん、はじめまして
丁寧なアドバイスをありがとうございます!
的確にご指摘いただき、感動しました。お時間を割いていただき感謝しています。

ご指摘をいただき、自分でも線画が綺麗でなく悩んでいたことも思い出しました。デッサン不足、人物の観察不足が原因だったのですね。
早速今日からクロッキーの練習に真剣に取り組みたいと思います。コツコツ努力する作業を避けがちだったので、ご指摘いただいて、目が覚める思いです。

また、センスは私もないな、、と自信がなかったのですか、客観的にご指摘いただきありがとうございます。
洋服のことを理解していないのに、好きなファッションプランドの洋服を私の感覚でアレンジして色等決めていたので、ひどいことになっていたのかもしれません。服に申し訳ないことをしていたなと痛感しました。

人物に関しても、お洋服に関しても観察が大切なのだと思いました。洋服の生地から観察するという視点は全く持っていなかったので、こちらでご相談させていただいて本当によかったと思いました。

今回本当に勉強になりました!ありがとうございます。

2020年06月11日(木) [No.004097-2 - 編集]
Res.004097-3
ぼんぼこぼんさん

匿名子さん、こんにちは。
●全身のバランス
●服のシワの描き方がわからない
●髪の毛の塗り方
●背景が描けない
●人気のあるイラストと比べると華やかさに欠ける
●上手に加工が出来ない

 身もふたもないことをいいます。【できない事を勘違いしている可能性が高いよ?】です。(;´・ω・)

えっとね・・・【私にはピンクが似合わない】っていうのあるでしょう?
そういうのってね、【似合うピンクを間違えて入る】人が大半なの。
ピンクって言っても「@オレンジ寄りのピンク」と「A紫寄りのピンク」「B@〜Aの中間にあるピンク」くらいあって、モンゴロイドは@ABのどれかは絶対に似合うみたいなんですよ。
 似合うピンクに【出会えていない】だけ。他のピンクの存在を【知らない】だけ、私が悪いからピンクが似合わないんだってのが間違い。みたいな?

 上記のようなコンプレックスを持つことは誰でも多々あります・・・・・当たり前すぎることしか書いていらっしゃらないです。そこを悩んでいても詰まったままじゃないかな・・・?
――――――――――――――――――――
えーっと・・・えーっと・・・と、とりあえず「塗り絵」のやつで塗り絵をしまくってみるとかはどうですか?

みんなと同じ画題で、みんな違う配色で塗って、その差を見比べて「あ、わたしこういうカラー・コーディネイト派だわ・・・」ってきづくことあります。 

2020年06月11日(木) [No.004097-3 - 編集]
Res.004097-4
匿名子さん

ぼんぼこぼんさん、こんにちは。はじめまして。

助言、ありがとうございます。とっても嬉しかったです!
この2ヶ月ほど絵を描くようになって、毎日描いてはいるけれども自分が理想とする絵を描くことができず。 
考えても何が悪いのかがわからず半ばイライラした状態でここに行きつきました。
助言をいただくために自分の悪いところを書きだそうと絞り出したのが上記でした。
私にあった、タッチなのか、色彩なのか分からないですが、出会えればいいなと思いました。

塗り絵のご提案ありがとうございます!
まったくその発想はなかったです。
アナログで塗り絵をしていましたが、同じ線画で一枚しか塗り絵をしていなかったので、何パターンか違う配色で塗ってみたいと思います。また、snsですと、他の人の塗り絵作品も拝見できるので自分の色と比べらことができ勉強になりそうです。色と仲良くなれるように頑張りたいです。

お時間割いていただき、本当に感謝しています。ありがとうございます。
少しでもましな絵を描けるように努力したいです。

2020年06月11日(木) [No.004097-4 - 編集]
Res.004097-5
名無しさん

はじめまして

モデルの体型、髪型、顔の形、服の色合いの組み合わせを意識する事で絵としての完成度は格段に上がると思います
本やネットでも良いのですが 服選び について調べて勉強すると良いと思いました。
服を見せることを意識した絵でしたらなるべく全身、そしてモデルは複雑なポーズや構図をとらないようにする事も大切になりますがイラストとして見せるんでしたら雑誌に載ってるプロの写真を参考に構図なども調べてはいかがでしょうか
シチュエーションを考えたファッション、この服を着ている理由なども考えるとまた絵が描きやすくなるかと思います。


個人的に二枚目のドレス姿の二人の絵が一番好きです、頑張って下さい。

2020年06月20日(土) [No.004097-5 - 編集]
Res.004097-6
匿名子さん

名無しさんはじめまして
親切にアドバイスしていただきありがとうございます。
モデルの体型等と服の色の組み合わせ、シチュエーションを考え、服の選び方や構図を学びたいと思います。

こちらのアドバイス板を利用させていただいてから、毎日クロッキーで練習をし、ファッション誌のモデルを服ごと模写していますが、まだまだ安定したイラストが描けていません。
デッサン力を高めるとともに名無しさんにアドバイスいただいたことを意識して練習に励みたいです。

とくにいつも同じ顔、体型に違う髪型や服を着せるだけだったので、組み合わせやシチュエーションを考えたいです。ファッション誌等からプロのそれを読み解くのも楽しそうだと思いました。
実際服や髪型を選ぶ時は自分の顔型や体型、肌色を意識し組み合わせるので、イラストもそうしてあげないといけないのだなと気づきました!ありがとうございます。

構図に関しては、複雑な構図が苦手でいつも正面絵ばかり描いていますが、写真等で学んでいきたいと思いました。
空間?を捉えるのが苦手なので、ネットなどでも構図の勉強をしようと思います。

励ましのお言葉もありがとうございます!絵が上手に描けるようになると楽しいと思うので、闇雲に描くのではなく考えながら練習していきたいと思います。
ありがとうございました。

2020年06月23日(火) [No.004097-6 - 編集]
Res.004097-7
名無しさん

丁寧なご返信ありがとうございます

一つ追記なのですが
クロッキーは必要な部分をピンポイントで練習する事がオススメです
例えば手を描けなかったら手を、背中を丸めた胴体が描けなければそれを、体育座りが描けなければそれを…
盲目的にとりあえずクロッキーをしなさいデッサンをしなさいと言われる事が多いとは思いますが、ネタ帳等に描きたいもののイメージラフをたくさん書き溜めそれに対して必要な練習をピンポイントで積むのが効率的です。(イメージラフは技術的に難しいとか考慮せず描きたいイメージを素直に出しましょう)
そして描きたいイメージラフに必要な知識が揃い始め、よりイメージラフを整えられるようになったら仕上げに入ってイラストを完成させるというのがオススメです。
もちろん絵を描くのが初めてだったりする最初期はとにかくクロッキーをするというのも大切ですが、結局イラストとして仕上げた枚数というのがなによりも大切になりますので

目に見える変化とかは毎日続けても半年ぐらいしないと出てこないので、焦らず着実に研究を重ねていけば上達していくと思います。

長文+連投しつれいいたしました

2020年06月23日(火) [No.004097-7 - 編集]
Res.004097-8
匿名子さん

名無しさん、こんにちは
ご丁寧に補足もしていただきありがとうございます。
なるほど、自分が描きたいイメージに合わせて部分的に練習を重ね、得た知識を組み合わせてイメージを完成させるんですね。
早速お手本にしたい写真などを見つけて、イメージラフを起こし、苦手なところの練習をしていきたいと思います。
今は特に手を描くことや、寝転んでいる人や体をひねっている人を描くのが苦手なので、(顔も可愛く描きたい...)そういったところを練習したいです。
とても親身になっていただき感謝しています。無駄にしないように、練習を頑張りたいです^^

2020年06月24日(水) [No.004097-8 - 編集]

URL:

匿名子さんの記事No004097にコメントを書き込みます。
アドバイスも、お礼コメントも、この記事に関連する書き込みは、すべてこちらから投稿します。

コメント

お名前 (未記入は名無しさんになります)
編集用パスワード:
画像添付

1つのコメントに1〜4枚の画像を添付できます [コメント投稿の使い方]

[img1]
[img2]
[img3]
[img4]

[004097通報]

無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。