Amazon.co.jpロゴ


お絵かき掲示板Art.netイラストアドバイス掲示板 > 無題「人物全身」シロクマラムネさん

無題 「 人物全身」

イラスト:オリジナル作品 画材:コピック

イラストNo. 004129-0
OriginalSize.2663 * 1997


画像ダウンロード[img1]

前回何となく描いている部分を注意(アドバイス)していただいたので、体の形や、コピックのグラデーションなどを意識してみました。 それでもまだ私は、直す部分は、たくさんあるので、違和感があるところやへんなところがあったら教えてください。

どなたでもこの絵に加筆してアドバイスできます。

シロクマラムネさん 検索 [お名前検索] 同じ質問ジャンルを検索 [人物全身]
イラスト:オリジナル作品 画材:コピック No.004129 - 2020年07月30日(木) [編集/削除]

Res.004129-1
ぼんぼこぼんさん

シロクマラムネさん、こんにちは。

小手先テクニックと時間でやってみた。
焦げ茶色が色とびして、赤茶になってしまったけど、色鉛筆ならタヌキぬれるもん。(´ω`)
前回のお団子ガールより、ぐっと上手になったと思います。

上手になったからこそ、ちょっと粗(あら)も目立つようになった感じ。
―――――――――――――――――
@ちょっと手が小さいかも。下描きの時点でちょっと大きくしてもいいかもしれません

Aちょっと顔が斜(なな)めっています。
ある程度(ていど)はいいとして、斜(なな)めになってしまった事に無自覚(むじかく)だと難(なん)です。目もまつ毛の本数が左右で違います。

たぶん、傾(かたむ)きのせいで、バランスが崩(くず)れ、まつ毛で調節(ちょうせつ)しなくてはならなかったんだと思います。正面顔の目は、できるだけ左右対称な方がいいです。


Bこれが一番気になりました
顔に対して、目が大きすぎない?

 似たような経験(けいけん)あるのですが・・・・・・目を頑張(がんば)って描こうとするあまり、顔のわりに大きすぎる目を描いてしまうんですよね(;´∀`)
――――――――――――――――――――
タヌキのマネっこ絵の横に置いてあるのは、1円玉になります。
色鉛筆での全身絵だと、このくらいの大きさで描いてしまうのが好きです。一円玉で顔が隠(かく)れてしまうサイズ。

ペンは7ミリの太さを使います。4ミリとか1ミリペンを使ってしまうと、もっと小さく描いてしまうので画像アップの際(さい)に潰れてしまいます。(笑)このサイズなので、顔はちゃんと描きません。ペン先でグシャ―!!ってなって描けないので


 ちゃんと顔を描くなら1円玉4枚を並(なら)べる大きさ・・・より大きくないと上手く描けません。もっとちゃんと描きたいなら、もっと大きい輪郭(りんかく)を描きます。
細い線は1ミリペン〜1番太い線はマッキー(極太)を使いつつ、1つの顔にしていきます。
―――――――――――――――
コピックのペン先は、7ミリや1ミリペンと比べて、どのくらいの太さですか?
細かい工夫を目に入れたいなら、顔や全体をもっと大きく描く必要があると思います。
―――――――――――――――
デジタル・ツールがあるようなので、元絵を【福笑い】仕様(しよう)にさせていただきました。

顔のパーツを切り取って、拡大(かくだい)したり縮小(しゅくしょう)したり、縦長(たてなが)にしたり横長にしたりして、【自分的にジャスト・サイズのパーツを配置(はいち)した顔】を作ってみてください。
できたら、その顔を描ききるにはどれほどの大きさが必要か、大きさを用意できない場合、どのくらいパーツの妥協(だきょう)が必要なのか、を考えてみてください。

ちなみに手間がかかりますが、アナログでも作成可能。

目が3つあるのは左目をくり抜いて左右反転の変形をしてみたからです。
目は左右反転して苦手な方の目をなぞり描きすると練習になります。

ーーーーーーーーー
あとの細かい部分は自力でできると思います、お絵描きを楽しんで挑戦してみてください。

2020年07月30日(木) [No.004129-1 - 編集]
Res.004129-2
シロクマラムネさん

ありがとうございます。細かいパーツなどを丁寧に描く事を意識してみようと思います。

2020年07月30日(木) [No.004129-2 - 編集]
Res.004129-3
ぼんぼこぼんさん

丁寧に描くというか【雑(ざつ)でもそれなりに見えるように描く】をタヌキは推したい。

―――――――――――――――
 シロクマさんがコピックで、1円玉サイズの顔を描かなければいけないときは、おもいきって省略(しょうりゃく)せざるを得(え)ない部分が、アレコレ出てくると思います。

 そうやって@雑な目の描き方を習得(しゅうとく)し、Aそれを目玉のアタリに使えたら、Bそのアタリを参考に丁寧に目を描くことが出来たら、よりバランスよく丁寧な目を顔に描けます。

【雑でも分かりやすく描く】を修得せずに、丁寧さを心がけても、
下絵もアタリも下準備もせず、ペンで主線も引かないで、どこにも破綻(はたん)無く、コピックでいきなり一発でピカピカの絵を描くようなものです。
どっか歪んでいても、集中のあまりに気づかず、描き上げてから絶望します

雑な下絵を描いて微調整(びちょうせい)、それを丁寧に描き直し、コピックで塗る方が失敗がないです。
雑(ざつ)力(りょく)を身につけましょう。

更新:2020年07月30日(木) [No.004129-3 - 編集]

URL:

シロクマラムネさんの記事No004129にコメントを書き込みます。
アドバイスも、お礼コメントも、この記事に関連する書き込みは、すべてこちらから投稿します。

コメント

お名前 (未記入は名無しさんになります)
編集用パスワード:
画像添付

1つのコメントに1〜4枚の画像を添付できます [コメント投稿の使い方]

[img1]
[img2]
[img3]
[img4]

[004129通報]

無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。