Amazon.co.jpロゴ


【参加募集中】ハロウィン イラストコンテスト 2020
お絵かき掲示板Art.netイラストアドバイス掲示板 > 左腕の違和感「人物部位・顔・髪・手足など」レチュさん

左腕の違和感 「 人物部位・顔・髪・手足など」

ファンアート:裏世界ピクニックより紙越空魚 画材:CLIP STUDIO PAINT

イラストNo. 004158-0
OriginalSize.1500 * 1144


画像ダウンロード[img1]

こんにちは。
裏世界ピクニックという作品に登場する空魚というキャラのファンアートを描かせて頂いたのですが、左腕に違和感を持ちました。前に突き出した拳銃を構えるために左腕は突き出ているはずなのですが、左腕が体にひっついているように見えるため、左手と繋がってないように見えます。どのように修正すれば左腕が前に突き出して見えるのか、についてのアドバイスを頂きたいです。また肩幅について、顔を大きく描きすぎたのか顔と肩幅のバランスが悪いような気がします。それについての指摘もお願いしたいです。
今回の投稿で欲しいアドバイスは上記の2つですが、その他にも違和感を感じたところの指摘や、より良いイラストにするための改善策の提案を頂けるのならありがたく頂きたいです。

どなたでもこの絵に加筆してアドバイスできます。

レチュさん 検索 [お名前検索] 同じ質問ジャンルを検索 [人物部位・顔・髪・手足など]
ファンアート:裏世界ピクニックより紙越空魚 画材:CLIP STUDIO PAINT No.004158 - 2020年08月14日(金) [編集/削除]

Res.004158-1
名無しの人さん

レチュさん

こんにちは

とてもきれいなグラデーションや色をしていますね。、

左腕に違和感を感じているとのことですが、
図1を見て頂けるとわかりますが、折れています。
これは単純に裾が楕円状になっているからだと思われます。
改善としては2の絵で描かれているように、赤い線をに沿って裾を描くと、
一応腕を前に出しているように見えると思います。

次に、銃の構え方ですが、
左手の手の平をトリガーを引く手と平行にするのではなく、
左手の手のひらで右手を支えるようなポーズになると思います。
赤ペンで体形を修正しているので参考にしていただけると幸いです。

最後にキャラクターの肩幅に関してですが、小学生であれば特に問題ないのかなと思うのですが、裏世界ピクニックの空魚さんを調べた所、
多分高校生か大学生くらいだと思うので、肩幅を広げて、顔を若干ですが小さくしています。

赤ペンも何もしていない画像が修正後のイラストになるのでそちらも参考にしていただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

2020年08月14日(金) [No.004158-1 - 編集]
Res.004158-2
レチュさん

アドバイスありがとうございます。裾の向きによって腕の見え方が変わるという問題は言われればすぐに分かるものの自分で気づくことができなかったので、これからの教訓としても、とても参考になりました。また肩幅については2次元のキャラだからリアルよりも頭を大きくしようと考えすぎてキャラの年齢を考慮できていなかったと気づかされました。
ただ銃の持ち方については、名無しの人さんに指摘してい
いただいた持ち方は確かに正しい持ち方の1つなのですが、これだと銃を打ったときに反動で跳ね上がってしまい標的を連続で打つのが難しくなってしまいます。それに対して自分が今回描いた持ち方は連射しても両手で銃の跳ね上がりを抑えることのできるスタイルです。今回のイラストでは標的に向かって連射するかしないかは特に指定しておらず、後出しのような言い訳になってしまいましたが、自分の描いた持ち方も考えなしに描いたものではないことを知っていただけたら嬉しいです。

2020年08月14日(金) [No.004158-2 - 編集]
Res.004158-3
トマトソースさん


1500×1144

名無しの人さん

レチュさん
ありがとうございます、拳銃の構え方にもいろいろ種類があるのですね...。
学ばせて戴きました。

勝手にポーズを変えてしまって申し訳ありません、
もう一度修正案をアップしましたので参考にしていただけると幸いです。

2020年08月14日(金) [No.004158-3 - 編集]
Res.004158-4
名無しさん

コメント失礼いたします。

レチュさんは銃を構えるという難しいポーズを良く調べて描いていると思います。この絵自体も雰囲気を良く出せている良いイラストだと思います。
それでも左腕がうまくいかなかった原因の一つに、左腕を途中で切ってしまったことが挙げられると思います。切ってしまったことで、なにが悪いか自分でも分かりにくくなってしまったのではないでしょうか。
こういう間違いや違和感のあるうちは出来るだけ肩下までの顔のアップのような絵より、全身のイラストを描いたほうが、上達できると思います。全身を描けるようになってから、トリミングするのは簡単ですから。
レチュさんはとても上手なので、自信をもって、根を詰めすぎずに頑張ってください。

2020年08月17日(月) [No.004158-4 - 編集]

URL:

レチュさんの記事No004158にコメントを書き込みます。
アドバイスも、お礼コメントも、この記事に関連する書き込みは、すべてこちらから投稿します。

コメント

お名前 (未記入は名無しさんになります)
編集用パスワード:
画像添付

1つのコメントに1〜4枚の画像を添付できます [コメント投稿の使い方]

[img1]
[img2]
[img3]
[img4]

[004158通報]


2020年09月20日
2020年07月13日


無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。