Amazon.co.jpロゴ


back<<
>>next

そとさん ざわめき
イラスト「ざわめき」

ぼくはこわすためにうまれた

こわしてこわしてこわして
あるひこわれた

がたごとのぼるにだいのうえ
うごかないからだ

うすぐらいしかいにみえるのは
たくさんのゆがんだかたち

がたごとゆれるにだいのうえ
ひとすじだけのひかり
あとはやみ

それががたんとおおきくひとゆれ
やみからころりところがりおちた

ふしぎなはけいのあぶら
ぎしぎしするけどはなれがたいからだ

「おや、マルちゃん。
薪を割ってくれたのかい?
ありがとうね。
……ああ、そうだ。
さっきコロッケを揚げた油があるんだよ。
おなかがすいただろう?
一緒におやつ食べに行こうか」

ぼくはこわしてこわした

けれど
おなじこわすでも
なぜだろう

おなじようにしわのうかぶかお
けれどまろやかなしわのうかぶかお
やわらかなはけい

うちがわからわきあがるなにか
だけどぼくはこえをもたない
いたるこころをもたない

なのになぜ
ここにいたいと「おもう」のだろう

かぜのおとはおなじはけい
けれどちがってきこえる

「マルちゃん」

なぜ
そうよぶこえのそばにいたいと「おもう」のだろう

---

スペースありがとうございました!(*´▽`*)

作者: そとさん [作者検索]

CT

No.250643 [編集/削除]

500 x 500 (127 kb)/ShiPainter/Q:1 2019年03月29日(金)

[オリジナル] [ロボット]

[傑作イラストに推薦]

四夜流氷さん

そとさん、こんばんは〜!
ロボットさんの差し出す手に載せられた薪の束とそれを見つめるおばあさんの優しそうな微笑みが素敵です><
ナット環ロボットさんに通ずるそとさんの健気ロボットストーリーに
涙腺が緩みます(´;ω;`)
おそろいの手ぬぐい頭巾からも二人の関係性が伝わってきてほっこりしました(´ω`)
二人にかかる木の陰の演出が二人を待つ未来の暗示ではなく、和やかな日々が送れますように・・・!

2019年03月29日(金) [No.250643-1 - 編集]
そとさん

>四夜さん
四夜さんこんばんは!暖かくなってきて、暖かい感じの絵を描けたらいいなと思ったのですが、だんだんとおばあさんが近所のおじいさんに溶接を習い始めたり、ロボットからの香りでおばあさんの家の夕食がバレるとか、利き油大会が始まるとか、通常運転な想像ばかり広がって駄目でした。(笑)最近特に人を描けないことにうわああとなることが多かったので、四夜さんがおばあさんが優しそうと見てくださったこと、ナット環ロボを思い出して下さったこと、その上まさかのおそろい手ぬぐいに気づいて下さったこと、とても嬉しかったです。(*´▽`*)東京は随分桜が開いていると聞いて、そろそろこっちも咲いてるじゃろと揚々と公園に行ったのですが、まだ少し寂しい状態で、なんだか素敵な特異点気分を味わえました。(何を言っているのか)二人にも暖かいお言葉ありがとうございます。(*´-`*)四夜さんの元にも素敵な春が訪れますように!

更新:2019年03月30日(土) [No.250643-2 - 編集]

この作品はすべてのコメントを締め切っています。

拍手コメント〆切
通常コメント〆切

[No.250643通報]


作者検索


back<<
>>next

・ ARTNETお絵かき掲示板

無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。