Amazon.co.jpロゴ


back<<
>>next

四夜流氷さん 甘い誘惑
イラスト「甘い誘惑」

君は甘い香りのする方へ目を向けた。
すると開けた荒地の中央に、台座に佇立する髪の長い女性がいるではないか!
場違いなその女性への疑問が一瞬頭によぎったものの、君は甘い香りに誘われるまま歩を進める。
しばらくして台座の傍へと近づいた君の足が何かを踏み砕いた。
はっとして足元を見ると、そこには先ほど踏み砕いた以外にも白い何かが散らばっていた。
ホワイトチョコレートだ!
甘い香りと女性の姿で冒険者を引き寄せて自らのチョコを運ばせる・・・
擬人花(アルラウネ)だ!

※往年のゲームブック風味テキスト・・・だったはずなのにバレンタイン要素を混ぜた結果がこれだよ!!!

ショクダイオオコンニャク(タイタンアルム)は香りで虫を引き寄せて、受粉を助けてもらうのじゃよ・・・

作者: 四夜流氷さん [作者検索]

CT

No.255393 [動画再生 作画アニメ] [編集/削除]

200 x 200 (73 kb)/neo/Q:1 /描画時間:36分50秒 (2592工程) 2021年02月13日(土)

[オリジナル] [花の擬人化] [NEO] [バレンタイン]
拍手レス 花を擬人化したのではなく、人の姿を模した 花なんですね。ほなみ (2021年02月13日(土) 15:28)
ほなみ(honami)さん

短文だと何が言いたいのか分かりづらいので、改めてコメントします。

お題の解釈間違ってますという意味ではなくて、そういうネタなのですねという。
「花の擬人化」から「擬人花」を思いつくのが逆の発想というか良いなと思いました。

バレンタインネタを絡まさなければという使命感のようなものも好きです。

私にはできないことなので素敵だなと思いながら、いつも拝見しています。

2021年02月13日(土) [No.255393-2 - 編集]
拍手レス これ世界一臭い花では…!早めに幻覚が^^ ヨヲ (2021年02月13日(土) 16:32)
拍手レス ネタが面白い 隠れファン (2021年02月13日(土) 16:50)
ぷらむさん

こんにちは!
甘い香りで虫を引き寄せるというのが食虫植物を思わせる女性の姿をした擬人花という発想が素敵です。
添えられた物語や挿絵のような雰囲気も素敵で楽しませて頂きました!

2021年02月13日(土) [No.255393-5 - 編集]
拍手レス 擬人花ですか♪物語に引き寄せられましたv ビビ (2021年02月13日(土) 21:44)
日野 紅史朗さん

ダークファンタジーのような雰囲気の作品と、キャプションの引き込まれるような物語の出だしに魅入られ…
「足元に散らばる白い何か…」のくだりで「じ、人骨か…?」と身構えてからの「ホワイトチョコレートだ!」にズコーッとなりました。_(┐「ε:)_
いつもながら面白いです(^ω^)四夜さまのイラストはキャプションまでが作品ですね!

2021年02月14日(日) [No.255393-7 - 編集]
ミミニャ〜さん

これは面白いです。
絵の色合いや雰囲気も文章も懐かしのゲームブック風でカッコいい。
物語の結末は意外過ぎてビックリ。
発想も斬新だし、パロディの精神が素晴らしいです。

2021年02月14日(日) [No.255393-8 - 編集]
ちゃろ丸さん

物語性があって素敵ですね! 遠近感があって、小さな絵に大きな空間の広がりが感じられてすごいです

2021年02月14日(日) [No.255393-9 - 編集]
じぇいらさん

こんばんは!
女性とチョコレートのダブルでの甘い誘惑ですね。ファンタジーな雰囲気が好きです。^^*
付属体部分が女性になっているとは、花びらが台座のようで君臨しているようにも見えます。
全体的にバレンタインにあわせたチョコレートの色合いになっているのも素敵です。
ショクダイオオコンニャクって数年に2日しか咲かない花みたいなので、彼女と会えた彼はある意味希少な経験をしていますね。

2021年02月15日(月) [No.255393-10 - 編集]
四夜流氷さん

>ほなみ(honami)さん、こんばんは〜!
「可能な限りテーマを別の角度からアプローチする」が参加スタンスなので
むしろそう仰って頂けることが光栄です><
今回もテーマを見た時点で
A:花の擬人化→人が花を擬人化→花を模した人
B:花の擬人化→花が擬人化→人を模した花
という二つの解釈ができるな〜でもBの代表格のアルラウネもすぐにどなたかが描くだろうな〜
ならツイでのテーマ告知時に書いちゃってもええか・・・
と思っていたら、どなたも描かれていなかったので私が使うしかないじゃない!
(マミさん風味)
といった感じでした(・ω・)
バレンタインネタ絡ませはネタ文章推敲中(なお、いつものことですが絵を描くよりも先に文章を作成しています)
にデンパ受信したのですが、結果的に甘い香りという伏線を回収できたのでよし!としておきます><

>ヨヲさん、こんばんは〜!
なるほど!甘い香りもホワイトチョコも腐臭による幻覚という叙述トリック
(「いつから語り手が正気だと錯覚していた?」系)だったのですね!
ショクダイオオコンニャクは世界一大きい花や臭い花としてラフレシアと物議をかもす存在の花のようですね><

>ネタが面白いの方、ありがとうございます!

>ぷらむさん、こんばんは〜!
花が擬人化してそうなデザインとしてすぐにショクダイオオコンニャクが浮かんだので、
香りで誘因して〜という流れはすぐに浮かびました!(なお、オチは本来とは異なります;)
ちなみにもう一つのネタは「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花!」
「花の擬人化じゃなくて擬花化だ!逆だ、逆ゥ!」みたいなつまらないネタだったのはナイショです;
あとメモにはギジンカーZって書いてありました・・・何を描くつもりだったのでしょう?
パイルダーがオンする部分を花に見立てるつもりだったのでしょうか?(錯乱)

>ビビさん、こんばんは〜!
引き寄せられていただけてうれしいです><

>日野 紅史朗さん、こんばんは〜!
そういうフリだったので「じ、人骨か・・・?」と身構えて頂けてうれしいです!
当初はこんなテキストでした(・ω・)
『はっとして足元を見ると、そこには先ほど踏み砕いた以外にも白い何かが散らばっていた。
人の骨だ!
驚き、顔を上げようとした君は体に力が入らないことに気付いた。
甘い香りと女性の姿で冒険者を引き寄せて自らの養分に変える・・・
擬人花(アルラウネ)だ!
だが、もう遅い。
君も彼らと同じ運命を辿るのだ・・・』
ただゲームブックの定番ゲームオーバー文章ネタで終わるのは不穏だな〜と思っていた時に
「そういえば明日はバレンタイン!バレンタインネタを混ぜればいいんだ!」
と人の骨がホワイトチョコレートになり、甘い香りネタの回収に繋がったという無計画っぷりを発揮しました!
『キャプションまでが作品』というお言葉は絵師名簿に書いている私のオエビに対するスタンスそのものなので
そう仰っていただけて本当にうれしいです!

>ミミニャ〜さん、こんばんは〜!
アルラウネをどう表現しようかな?と思っていた時に脳内に浮かんだのが
ゲームブックの定番の死亡フラグ選択肢の後の文章でした!
おそらくこの直前の選択肢は
「左の方からなにやら甘い香りが漂ってくる。君はそちらに向かってもいい 14へ進む」
みたいな感じだと思います、多分。
色合いや雰囲気はゲームブックの挿絵を脳内で思い出しながら(ソーサリー全巻を所持していないとはいってない)
描いてみたのでそう仰っていただけてうれしいです><

>ちゃろ丸さん、こんばんは〜!
物語性や遠近感というお言葉を頂けてうれしいです><

>じぇいらさん、こんばんは〜!
タイトルがなかなか決まらなくて、バレンタイン要素を混ぜた時に
「甘い誘惑」にしよう!と思ったのですが、仰る通りダブルミーニングでもあったので
そこに気づくとは、やはり天才か・・・
おお!お詳しい!
私もショクダイオオコンニャクを調べていて(そういえばダーウィンが来ただったかでも見たな〜と思い出しながら)
数年に2日しか咲かないということを思い出したので、確かにこの冒険者はレアエンカウントですね!
(なお、当初のネタだとレアエンカウントが最期のエンカウントになる模様;)

2021年02月15日(月) [No.255393-11 - 編集]

コメントの投稿 四夜流氷さんの「甘い誘惑」に関するコメントや返信などを投稿

コメントの使い方

URL:

拍手コメント 0/20 (候補から選択するか入力)

URL:

通常コメントフォーム


[No.255393通報]


作者検索


back<<
>>next

・ ARTNET お絵かき掲示板

無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。