お絵かき掲示板Art.net過去ログ連載掲示板

みもざ・ぱぁく第7章‘作法教室の章’

28章 28頁 完結 「イラスト」

美茂座市という少し不思議な街と、そこに住む人達の日常を綴った絵物語です。― 中学生になったハル達。新しい仲間も増え、街の情報誌の取材を手伝う事になったが、婦人会館の作法教室は男子禁制で入れず…。 ―

作者. ヨヲ さん


  連載No.000031 登録:2013/09/07 〜 更新:2013/09/07 (5 Res. 2013/12/16,)

イラスト

#94 ‘新緑の季節に’

青葉の香る南中学校までの通学路を、
新入生達が真新しい制服で歩いて行く。

小学校のバドミントン部最後の対抗試合で優勝した
ハルとアユムを、中学のクラブの上級生達が早速見つけ、
熱烈歓迎していた。

二人で入部を決めて意気込むハルの横顔を、
アユムはニコニコと眺めていた。

「相変わらず仲がいいよなぁ。」
「二人共同じクラスになれて良かったね。
 ハル達とは離れたけど、僕とロミはクラス一緒だし。」

ユーリとロミが二人の元に歩み寄り声掛けた。

「おはよっ!」

途端にロミの肩をポーンと叩き、東小の駿足の女の子が
ショートの髪を弾ませ横を駆け抜けて行った。

だが空手道場の交流試合で彼女に惨敗を喫したロミは、
歯切れの悪い挨拶を返しただけだった。

「へえ、あのコも同じクラスなんだ〜。」

赤ら顔になったロミを皆は覗き込んだ。


お絵かき掲示板Art.net過去ログ連載掲示板

無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。