お絵かき掲示板Art.net

はぐパンさんのイラスト「無題」

オリキャラclub!OCP
No:7 - 014761
2021年09月15日(水) 08:13
作者:はぐパンさん

作者メッセージ
北の大地に封印されていた謎の人型超兵器「殺戮の天使」
左からセガ、リドル、カテル。
大地を支配する大連邦の言葉で七番目、三番目、十番目を意味する。
00の意味は不明。

007 セガ
青銀の翼で戦闘機を切り裂く空中戦に特化した天使。
人に擬態する能力に秀で、そのため思考も最も人に近い。
音楽や人の感情などを色彩で「見る」能力がある。

003 リドル
最も合理的かつ功利的な思考をする天使。
理屈で理解できないもの(セガの思考など)に非常な好奇心を持つ。
両腕はドリルとなる。
功利的にもかかわらず、月の光を美しいと思うなど、美に対する感覚がある。

0010 カテル
地空海、あるゆる場所で無尽蔵の力を発揮する動力源不明の万能型天使。
人の憎しみを吸収して動くとも言われている。
「殺戮の天使」の代名詞。

ジゼル(人型兵器の総称)
 北の大地ミサックの地中から目覚め、リュークベルク大連邦の大義のために戦う。全員羽を持つ。「共振」と呼ばれる不思議な作用で、離れていてもお互いの思考を知ることができる。
 人間のようなファッションは擬態の一部にすぎず、何の意味もない(本人たちもわかっていない)。

大まかな戦歴
 カテルは連合軍に甚大な被害をもたらしたのち、超兵器ポセイドンと対峙。
 セガは史上最大の空戦を繰り広げた後、敵国の海岸に漂着。
 リドルはセガを追い、同様に海岸にたどりつく。

──

 以上です。
 キャラが多いので三体まとめました。

コメント

コメントはまだありません

コメントの投稿はオリキャラclub!OCP

もどる