絵師名簿No. 007526

WhiteB(しろくま)

小話(うちのこ語り)(怪異譚追加)

No. 007526 Last Update:2022/07/19 Registration date first time:2014/04/11 CT

Web
お名前
WhiteB(しろくま)
誕生日
01月18日
年齢
その他
性別
女性
使用道具
ペンタブ
描くの好き
青年、女の子
描くの苦手
動きのあるもの、手
絵のこだわり
バランス
希望感想
甘口:欠点指摘不要。お手柔らかにお願いします
レスに気付く期間
割とこまめに見てますが、返信の内容が中々決まらず遅れることが多々あります。
重視するマナー等
誹謗、中傷ダメ絶対。
最近しているゲーム
スプラトゥーン
メッセージBox

[最近の絵+Res]
[最近のコメント]

2022/11/21(Mon)
2022/11/15(Tue)
2022/08/13(Sat)
2022/08/01(Mon)
2022/07/26(Tue)
2022/06/22(Wed)
2022/03/02(Wed)
2022/01/26(Wed)
2021/11/12(Fri)
2021/09/19(Sun)
2021/06/19(Sat)
2021/01/22(Fri)
2021/01/09(Sat)
2020/06/27(Sat)
2020/06/06(Sat)
2020/05/30(Sat)
2020/03/22(Sun)
2019/05/13(Mon)
2019/04/06(Sat)
2019/03/26(Tue)
2019/02/05(Tue)
2018/12/10(Mon)
2018/07/24(Tue)
2018/03/22(Thu)
2018/02/14(Wed)
2018/02/04(Sun)
2017/08/12(Sat)
2017/05/11(Thu)
2017/02/05(Sun)
2016/08/28(Sun)
2016/08/01(Mon)
2016/07/08(Fri)
2016/06/26(Sun)
2016/03/27(Sun)
2016/03/20(Sun)
2016/03/10(Thu)
2016/02/09(Tue)
2016/02/04(Thu)
2016/01/13(Wed)
2009/10/01(Thu)
2015/12/31(Thu)
2015/10/16(Fri)
2015/09/24(Thu)
2015/08/28(Fri)
2015/08/19(Wed)
2015/08/03(Mon)
2015/07/13(Mon)
2015/05/30(Sat)
2015/05/16(Sat)
2015/05/02(Sat)
2015/04/27(Mon)
2015/04/18(Sat)
2015/04/03(Fri)
2015/03/22(Sun)
2015/03/16(Mon)
2015/03/01(Sun)
2015/02/17(Tue)
2015/02/04(Wed)
2015/01/26(Mon)
2015/01/17(Sat)

 ソース元:学生戦争ったー ttp://shindanmaker.com/293610 
 更新速度:更新停滞中
 
***********************
こちら、セシル中村さん主宰企画【帝都25区怪異譚】関連になっております。
1P:メグミッヒさんのバレンタインネタの便乗品(チョコ線香の悲劇)
(メグミッヒさん宅の萩原壱さんお借りしています)
2P:yukisan宅のコルネリアさんお借りしています(モコモコの髪が好き)
追加(5/31)
3P:じぇいらさんのスマホゲーの便乗品。パズルゲー得意なれとろと、限定SSR。
4P:毬屋さんのポテチと一時のイラストその後
 


学生戦争の話です。
ちょっと色々燃料貰って、エンジンかかったので投下。
ここは、うちの子設定は考えたけど、話に出す機会も予定もない情報を吐き出す場である。
死亡設定あります、閲覧注意!
 

 

 

 

 

●司場のお家編(学戦話)
・司場のお家は洋装のお屋敷(メイドも執事もいる)(主は司場の父方の祖母)
・司場のばあちゃんは司場似。というか司場と司場の父ちゃんが藤家の家系似。
・司場のばあちゃんには弟がいて、本当は弟が藤家を継ぐ予定だったけど弟は気弱で優しすぎて、激動の時代ど真ん中で他の家との謀略や腹の探り合いの勝負に耐えられるような子じゃなかったのでばあちゃんが学校卒業間近で家督を継ぐことを父親に直談判した。
・父親(ひい爺ちゃん)も息子より娘の方が明らかに、家督を継ぐ資質があると分かっていたため自分との決闘で勝ったら家督を譲るをことを承諾。
・ばあちゃん、決闘に勝って家督を継いで家のために奔走する。弟の様子がおかしいことに気づくが、忙しくて気が回らず。
・弟自殺。弟の日記から、何でもできる姉への尊敬が徐々に何もない自分との比較にかわり、最後に残っていた「家督を継ぐ」という役割すら姉に無理だと思われとられたこと(自分よりも姉の方が適していると重々承知したうえで)を苦にしていたことが分かる。
 
※昔かいた話で司場に対して祖母が、「静間は頭ごなしに兄に(学生兵が)無理だといわれたことに傷ついた」のくだりはここらへんから来ている。
 
・ばあちゃん、自分の独善が弟を追い詰めたことを知り一時期不調になる。
・学生時代の知り合いの現じいちゃんが、ばあちゃんの見まいにくる。
(じいちゃんは学生時代からばあちゃんに片思い中)
・じいちゃん、根性で父親(ひい爺ちゃん)の門前払いをくぐりぬけ(雨の中半日居座った)、ばあちゃんの篭りに耐え(さらにびしょ濡れのまま部屋の前で半日居座った)、ばあちゃんから弟の話を聞いて、気の利いたこと言う前に熱を出してぶっ倒れた(ばあちゃんに呆れられつつ看病してもらった)(ばあちゃんはじいちゃんの数少ない間抜け話としてたまに楽しそうに話してくれる)。
・ばあちゃんの側近にじいちゃんがつくようになった
・ばあちゃん武功を数々残して藤家を大きくする
(やや下の方の中堅どころから、それなりに力を持った大きな家になったのはここらへん)
 
・司場の父親曰く、自分の中で一番よくわからないと思うのは親父で、グリズリーと鮫の凶暴性を足して二倍にしたようなお袋に求婚したのか全然わからないとのこと。
・司場の父親は女好きで有名だが、母親と比べて世の女性はなんて穏やかで、思慮深くて、愛らしいのかという反動らしい。なお本人曰はく「女性は好きだが愛しているのは妻だけ」とのこと。
・司場の母親は元舞台女優(美人)(静間の美麗設定の元)
・夫婦仲は良好だが、メイドさんにちょっかいだしては嫁さんに絞められている司場父の姿が屋敷での名物とかなんとか。
・なお両親二人とも高身長
 

こちらは【帝都25区怪異譚】の方の話です。
 
がんばれ一時編。
 
・一時、れとろ両方の特性として、霊を体内で封印できる体質持ち(霊を呼び寄せる体質もあり)。(霊を体内に取りこめる上、憑依のような人格・意識に影響を受けない、霊を虫とおくなら虫かごみたいな状態で保存できる。限度はある。また取り込むかどうかは本人の意思が必要)
 
一時(追記設定)
・幼少期にうち捨てられた神社の神様の声を聴いて、弱った神様のすまいにあっさり自分の体を使っていいと約束してしまう(チビ一時この時2歳、まだ人ならざる者に恐怖もなく深く考えていなかった)。
・さすがに神様、子供から貰いっぱなしもあれなのでお住まいとして借りてる間一時の望まないことはしないと約束する。
・神様、しばらく休んで元気も出たので一時の変な体質(霊引き寄せ+封印体質)をどうにかしてあげようかと夜に一時(5才:怖がり)に話しかけたら、「こっち来ないで、どっかいって」のお返事で、先にした口約束通り一時の前に出てこれなくなる。
 

・そして現在。れとろの健康診断(霊的なものも含む)の結果をたまたま盗み見た一時、れとろの肺に妙なもやがついていて、診断結果でも呼吸器系に異常ありとされているのを知って、れとろを問い詰めるがはぐらかされる。
・二人で帰る途中、怪異に遭遇。二人以外にも人がいてB・A・T隊員が来るまでの間の時間稼ぎとしてれとろの広域の煙術で切り抜けるが、怪異を退治後れとろがダウン。病院に運ばれる。
・帝都SSから、家族として姉の健康状態について説明を受けると姉の肺にいる何かについては分からないが、姉の呼吸器異常と無関係ではないこと。症状が最近悪化してきていて、今回のように術を大きく使うとまた倒れたり最悪命の危険があることを告げられる。
・帝都SS側でも肺に憑いてる何かを取るべきとしていたが、れとろがそれを望んでないと聞き一時は目を覚ましたれとろにもう一度詰め寄る。
・自分の肺にいるものが最悪自分を殺すことになっても絶対に手放さないと譲らない姉に、一時は怒って病室を出ていく。病院のトイレで一時変な声を聴く。
・一時、変な声から姉と自分の体質を教えられその上で、一時が意図的に霊を自分の体内に呼び込めば体質が強い一時の方に引き寄せられて姉から霊を切り離せると教えられる。
・れとろの病室に戻ると姉は寝ており、言われた通りれとろの手かられとろの中にいる霊を引き出そうとする。引き出しには成功したが、トイレで聞こえた声が不気味に笑うと同時に姉が苦しみだす。
・一時、声の主に問いただすと一時がれとろからひきはがした「何か」はれとろの体に呪詛をまわすのを最後まで邪魔していたこと。れとろの体質を無視して「何か」をはじき出すのに一時はちょうど良かったと教えられる。
 
・霊専門の施術者や帝都SS側のスタッフが集まってきたが、姉の状態はよくならない。姉についていた式神のポテチとマァムが姉の胸のあたりで火の術をつかうと危機的な状態からは脱したが、それも付け焼刃の応急処置で二体の霊力がつきたら姉はおそらく助からないと言われる。
・声の主の話と呪詛の話を帝都SSのスタッフに話すが、十年単位で刻み込まれた呪詛を簡単に解呪はできないこと、時間的に一番可能性が高いのは呪詛を刻んだ怪異そのもを倒すことだが、肝心のその怪異がどこにいるのか分からないと言われる。
・自分のせいで姉が死にかけているのに、何もできず病室の前の廊下で座り込む一時。
 
・見ないふりしてきたツケが回ってきたと絶望する一時に姿なき声がかかる。先の一件で、懐疑的な一時を声の主は、容赦なく罵る。ひとしきり罵った後、声の主はれとろが昔山で倒れた話(カロの話参照)とれとろに呪詛をかけているのはその時残った木の怪異の「子」だろうと話す。
・木の怪異は大きく縄張りを移動しない。「親」の餌と霊力を引き継いで、その土地に根差す怪異なので、おそらく一時達の実家の裏山に元凶はいると続ける。
・一時すぐ帝都SSのスタッフに話そうとするが、声の主に止められる(罵られる)。十年以上れとろが弱るの待ち続けた狡猾な怪異が、B・A・T隊員の捜索が来たら山の中を逃げ回ってれとろが死ぬまで時間稼ぎするだけだという。
 

ああいう悪知恵がまわるやつは弱いと判断した奴の前にしか現れない
そんな奴が思わず声をかけたくなった弱そうないい餌がいるだろ?
 

・一時、声の主の提案で一人(+ポテチ)で実家のお山までカチコミ。(ポテチ、れとろの治療のため霊力ほとんどマァムに移譲したので、すごい小さいし空もとべないし一時のポケットに入って付き添ってるだけ。
・かつてカロとれとろに燃やされた「親」から引き継いだ「子」の木の怪異が一時の前に現れる。姉の命が後半日もないと告げると、一時にゲームを持ち掛ける。姉が死ぬ前に一時が怪異である自分を殺せたら一時の勝ち、姉が死んだら一時も自分の餌にすると言う。「子」である自分は手をださないという条件で、一時はゲームに乗るが、一般人の一時が持ってきた警棒で木を殴っても少し抉れるだけですぐ直ってしまう。
・また、「子」は手を出さないが「孫」として生まれてきた怪異が一時の邪魔をする。殴り続けたのと怪異の攻撃でボロボロになる一時。一時をここまで連れてきた声の主は何も声を発さない。
・雨がふりだした。「孫」の怪異が一時の足をつかみ締め上げようとしたのを、付いてきていたポテチが火の術で燃やす。「子」の怪異がゲームに紛れ込んだ部外者だとポテチを叩き落とす。なけなしの霊力を使ったのと、雨で消えかかるポテチ。慌ててポテチを拾おうとするが「孫」の怪異に足を取られて、前に進めない一時。
・ゆっくり消えていくポテチに一時が激昂。自身のすぐそばにある木に雷が落ちる。落雷から広がった火で「孫」の一部が燃えていく。「子」の怪異、ここで一時の霊力に大きな変化が生じたことに気づく。
大きな電気をまとい、「孫」を燃やし始めた一時に恐れをなして依代にしていた大木から抜け出て、本体の小さな苗木姿で逃げる「子」。時間切れまで逃げようとするが、一時の霊力で落ちた雷の火事から煙と霊力をすったポテチが、けむりを広範囲に撒いて「子」の動きを封じる。「子」の怪異と距離を詰める一時。殺気を感じ取り「子」が術の木の根で一時の腹を抉ろうとするが、動かなくなる。迫りくる雷光を見つめる「子」に声がかかる。
 

手を出さぬと約束したのはお前だ。
神の御前での契、破れると思うなよ。
 

・一時の一撃で「子」の怪異が燃え尽き落ちる。灰になって消えていくのを見ながら意識を手放した一時を、誰かがしっかり抱きとめた。
・実家の玄関前でズタボロ状態で転がされていたので、地元の病院で両親から質問攻めにあう一時。はぐらかしている間にすっかりよくなったれとろが見舞いにやってくる。
・一時がもってってた「何か」はれとろに返す代わりに、健康診断の結果は必ず知らせることともうちょっと「家族」を頼るようにと二人で約束する。
・この一件で一時は隊員見習いに希望出したり、れとろの活動範囲が広がったりする。
 
一時についてる神様
・神様らしく「貰ったら返す」「施したら返せ」のスタンス。別に人は好きでも嫌いでもないが、住まいに体貸してくれた一時にはそれなりに情はある。ただ5才の時の一件で、今回姉の件になるまで(姉を助けてほしいという願いが5歳の時のお願いを上回ったから出てこられた)一言も一時と口をきけず、存在を認知してもらえなかったので若干荒んでる。一時に厳しかったりアタリが強いのはこのせい。一時の雷属性もこの神様も霊力が雷属性だから。一時の異常な身体能力も神様由来。ずっと一時にくっついていたのでちゃんと最近の流行とか知ってる。この一件以降普通に一時に話しかけてくるし、びびると罵ってくる。

親ばかです。 黒好き同盟 オリキャラclub!同盟

Counter Image By. A Trial Product's

お絵かき掲示板Art.net ARTNET絵師名簿 WhiteBさん

https://oekakiart.net/a/index.cgi?no=007526