お絵かき掲示板PaintBBS NEOの設置方法(Relm簡単改造)

JAVAが使えないパソコンはもちろん、スマホやタブレットでも絵が描ける!
懐かしくも新しいお絵かき掲示板「NEO」の設置方法です。

今回は既存のCGI「Relmお絵かき掲示板」の「しぃPaintBBS」を「NEO」に置き換えるやり方です。
必要な物は、2018年10月現在も、すべて無料で入手可能♪
「初めてお絵かき掲示板を設置したい!」みたいな人も、ぜひチャレンジしてみてください。

用意する物

(1)お絵かき掲示板CGI「Relm ver2.38

「relm_2_38.zip」を解凍します。

(2)NEO「neo.js」と「neo.css」

NEOからダウンロードします。
ページ右側の緑地のリンク[Clone or download]→[Download ZIP]からダウンロード出来ます。
ダウンロードした「neo-master.zip」を解凍して「neo-master/samplebbs/」内にある「neo.js」と「neo.css」を取り出しす(使うのは2つだけ)

(3)しぃペインター(複数ファイル版)と、描画アニメ再生アプレット

しぃペインターの頁からダウンロードします。
「sptr1114.zip」を解凍して「spainter.jar」、「res」フォルダを取り出す。
「pchview_123.zip」を解凍して「PCHViewer.jar」を取り出します。

ダウロードしたファイルをまとめる

掲示板CGIを解凍したフォルダ「relm_2_38」の中に、
(2)と(3)で取り出した「neo.js」「neo.css」「spainter.jar」「PCHViewer.jar」「res」を入れます。

「掲示板CGI relm」最低限に必要な設定

「relm.cgi」の43行目($mpass = ‘test’;)パスワードを変更します。
「relm.ini」掲示板タイトルや、ホームのURLなど、必要に応じて編集します。

ここまでで、しぃペインターは動くようになりました。
次に「PaintBBS」と「NEO」を差し替えます。

「掲示板CGI relm」でNEOを使えるように改造


改造するファイルは「lib/paint.pl」だけです。

(1)paint.pl 196行目付近に次の1行を追加します。

#フォームから受け取ったツールが、paintbbsだった場合に、追加変数$neotagに、NEOを呼び出すタグを入れます。
$neotag = ‘<link rel=”stylesheet” href=”neo.css” type=”text/css”><script src=”neo.js” charset=”UTF-8″></script>’;

(2)paint.pl 418行目付近に次の2行を追加します。

#HTMLスキンファイル(skin/l_paint.htm)内の、</title>タグの後ろに(1)を追加する処理です。
s/<\/title>/<\/title>$neotag/;
#HTMLスキンファイル(skin/l_paint.htm)内の<applet/を<applet-dummyに置き換えます。
s/<applet/<applet-dummy/;

これで完成です!
PaintBBSを選択するとNEOが実行されます。

あとがき

そんな感じで簡単にNEOは設置できます!
ぜひ皆さんも新しいお絵かき掲示板NEOの設置にチャレンジしてみてください (^_^)

上記のやり方は、あくまで今適当に試してみた一例です。
ちゃんと考えれば、もっと簡単なやり方もあると思います(汗)
もちろん他のCGIでも似たような方法でNEOが使えるようになると思います!
反響がありましたら、その辺はまた次の機会に書いてみたいと思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。