お絵かき掲示板Art.net線画コンテスト2018 > 「亡国の終列車」まぼーさん

線画コンテスト
投票&コメント受付中



亡国の終列車

イラスト「亡国の終列車」

4年前のその日、共和国は突如終焉を迎えた。
遺された国民は、それぞれの新天地を目指し列車に乗り込んだ。

Artworks by.
まぼーさん

No. 000125 [ 動画を見る!] [編集|個別集計]
1400 x 1400 (1287 kb)/shipainter/Q:1 /描画時間:7時間40分16秒 (49801工程) 2018年07月01日(日)

ぎんの字さん

こんにちは。
途中保存リストでお名前を拝見してから、ものすごく楽しみにしていました。
圧倒される描き込み量に唖然としております。
廃止された路線の停車駅に作られていった町なのかと思いましたら、終焉を迎えた国から民が脱出するところなのですね。
行く先の新天地は幸ある場所なのか、そもそも、新天地に辿りつけるのか、そんなことを考えていたら、なんだか、もの悲しい哀愁を帯びてきました。
素晴らしい力作を見せていただきありがとうございます。
もう、これ、線画のままで完成されているんじゃ・・・と思いつつ、やはり色が載ったところも見てみたいですね。

2018年07月01日(日) [No.000125-1 - 編集]
ヨヲさん

まぼーさん、こんにちは!
あああ、スゴイ!まぼーさんの超精密線画をこれまで幾度も拝見してきましたが、中でも今作は屈指の描き込みを誇る逸品ですね!
この大画面のどこも手抜かりなくびっしりと埋められた風景がきちんとしたパースの上に展開されていて、ここが交差した線路の上下にひしめくように造られた町なのだという事が良く伝わります。
洗濯ものやテーブルのカップもそのままに人だけが忽然といない、賑やかでありながら虚無感の漂う、非常に難しい表現を成し得た一枚だと感じ入りました。
けれどもまぼーさんならではの遊び心もそこかしこに散りばめられていて、謎のお店の看板や機能してるのかどうか気になる信号機や楽器、スチールハンガーのカラスの巣など、興味をそそられるものに溢れていてワクワクします^^
また室外機やダクトなど、日常的なアイテムが絵の中にアクセントとして上手く組み込まれていて、それがこの街に生活感やリアリティを与える役割を担っていると思いました。
コンテナの植木や庭木がところどころに配置されているのも、人がいた息吹を感じさせる演出で心和みます*^^*
4年前、私もその列車に乗り込んだ一人だったと思います^_^
切なくなるような郷愁が鼻をくすぐる大作を拝見出来て、とても感激しました!
線画を超えた一枚絵としてのクオリティも最高峰に到達していると思います!

2018年07月01日(日) [No.000125-2 - 編集]
ミミニャ〜さん

もう凄すぎて…何度見ても新しい発見があってワクワクします!
どこの国とも思えない複雑に混在したような世界観も魅力的だし
人の姿は無いのに生活感にあふれる町並み!
どこを見てもかなり好みな感じで本当良い絵だなーと思いました。
しかもソフト絵かと思ったら、しぃペインター! Σ(・□・;)
圧倒的な描き込み密度ながらも一つ一つのパーツがハッキリしてるので以外と塗りやすそうな所がまたすごい。
そしてまぼーさんのコメントを読んだら4年前の共和国!
いろいろな物が点と点で繋がったような絵の納得感・・・
人影がなくなった生活感あふれる街並みも列車も色々と感慨深いです。

2018年07月04日(水) [No.000125-3 - 編集]
paloさん

すごっ、見た瞬間に「おおっ、これぞまぼーさんの世界!!」と久しぶりに人様の絵を見てワクワクさせていただきました。
以前描かれていた『最遊記』のようなキャラクターも好きでしたが、この背景にもまぼーさんのアイデアと世界観がてんこ盛りですね!!
色んなところを隅まで見たくてぼーっとしちゃう。
BBQとかw
そしてコメントも意味深。
乗ったのか乗り遅れたのか、、、w
はい、是非とも色乗った絵が見たいです!!!

2018年07月06日(金) [No.000125-4 - 編集]
ぷらむさん

こんばんは!
半端ない描き込み密度の大作に圧倒されました!凄い!
ひしめき合うような密集した建物のデザインがどこを見ても発見があって楽しいですね!
まぼーさん独自の世界観が溢れていて閑散とした雰囲気なのに生活感を感じる所とかどこか懐かしい雰囲気も退廃的な美しさを感じられて素敵です!
かつての賑わいや人々の生活が想像出来て郷愁にかられるなぁと思っていたらそうか…4年前のもうそんなになるんですね…。
深いテーマが感慨深いです!
素敵な作品をありがとうございました!

2018年07月08日(日) [No.000125-5 - 編集]
ビビさん

まぼー様こんばんは^^
今回もワクワクする凄く素敵な線画ですねvそれぞれの描かれた線画を一つ一つ拝見していくのがとても好きですvいろんな発見もできて、楽しいですv
全体の雰囲気と個々の雰囲気、世界観、いろんな楽しみ方がいっぱい詰まっていて魅力なんですv
眼福な作品ありがとうごじましたv

2018年07月09日(月) [No.000125-6 - 編集]
さんじゅさん

まぼーさんの世界観全開で圧倒されました…!
全体を見て圧巻され、細部を見てたくさんの発見があり、見ているだけで楽しいです。
看板がまた味わい深いですね。
賑やかながらもどこか哀愁漂っていて、そして懐かしさも感じます。
果たして新天地へ辿り着けるのか…旅の行方も気になるところです。

どこまでも広がっていく奥行きのある世界観に見惚れっぱなしでした。
まぼーさんの線画が見られて感激・眼福です!
ありがとうございました。

2018年07月11日(水) [No.000125-7 - 編集]
ひよ月さん

こんばんは。
緻密に、丁寧に描きこまれた、素敵な世界観に、圧巻です。
見れば見るほど、新たな発見があって、ワクワク楽しく見せて頂きました
遊び心があふれる。いつまでも見ていたくなる。楽しい作品ありがとうございました。

2018年08月08日(水) [No.000125-8 - 編集]
だいだらさん

こんにちは! コメント失礼します。
一目で圧倒される線画ですね!
どこかアジアンテイストを感じる線画は、無数にある窓の一つ一つを見てみたくなりますし
そこに居るはずの人の生活を感じるような感覚になります。色々な匂いが漂ってきそうです。
ちょっと雰囲気の違う遠くのビルや、趣の異なる高架の上のホームなんかを見ていますと、ここがこの世界の全てではなくて、地上を走る電車の先にアジアンテイストとは別の都会が実は待っているのかな? などという妄想が働きました。
楽しい線画を有り難うございました!

更新:2018年08月21日(火) [No.000125-9 - 編集]
YUMEさん

凄いです、細かさ、質感、線の量に圧倒されました。

2018年08月29日(水) [No.000125-10 - 編集]
さん

まぼーさん、こんばんは。
描きこみの量にも驚いたのですが、一つ一つのモチーフの描写が丁寧で圧倒されました。
随所にユーモアも散りばめられていて、色々なものを追いかけるように見てワクワクしながら
同時に、この場所を去る沢山の乗客を乗せた列車が今にも出発しようとしているのに切なくなってしまいました。
新天地は一体どんな所なんでしょう。
素晴らしい作品をありがとうございました!

2018年09月17日(月) [No.000125-11 - 編集]
毬屋さん

す ご い …!!なんて凄い眺めなんだ…!
コメントを読んでからイラさんを見て、なんだかそわそわというか切ないものに似た気持ちになりました。干された布団とか看板とかを見て、ますます焦りっぽいものが襲ってくるような…。こんなに色濃く生活の匂いがするのを残したまま、みんな列車に乗り込んだんだなあと思うとなんだか胸にきました。色んな感情が芽生える素敵な一枚です…!

2018年09月21日(金) [No.000125-12 - 編集]
前野ちえりさん

こんばんわ!コメント失礼致します!圧巻のクオリティにただただ息を呑むばかりです・・・!
見れば見るほどに発見があって、こちらを描かれたまぼーさんの集中力はどれほど凄まじいものなのか計り知れません!
生活感が感じるように思えるのにどこか現実的ではない空間で、いろんな文化と時代と
人工物と自然と全部感じる不思議な感覚になります・・・!
もはや色をつける必要もないくらい完成された作品だと思います!///
下の方の建物や物の密度からか、上の空の清々しさが引き立ってとても美しく感じます・・・!
実際にこの場所に行けたら何時間でも探索したいです・・・!
線のしっかり美しい一本一本に丁寧さを感じました!本当にこんな素晴らしい作品を書き上げられてお疲れ様で御座いました・・・!
素敵な作品ご馳走様で御座います!

2018年10月02日(火) [No.000125-13 - 編集]
ハムノヒトさん

ぎょえぇぇーーー、とと、レス失礼します。
いやはや、何度見ても絶句っからのアイェーーーーッとか驚きの声をあげずにはいられない凄まじく丁寧で繊細でありながらも力強く、熱い程の拘りにでかいキャンパスなんだけども、抑えきれずに溢れた描き込みの凄さがっもう、何と言うか、もうっもうっ凄い!!申し訳ない、とにかく凄い!個人のボキャブラリの低さのせいもありますけどもっその言葉しか出てこない凄さっそんな描き込みっぷりに感動ですっ><また、文字だけでもそう感じる独創的かつ魅力的な世界観にドップリメロメロです!観光してみたいっ
いやはや、もう何がどう細かいとかは全部が細かいので、もうどれがどう・・とかは言葉に出来ないので、見入った中で、個人的に特にここが好きだったのを言うだけという形式になりますけども・・まず、手前に見えるもみくちゃになってる一本のハリガネの描き込みっ!30分ぐらいこのハリガネを解けないか・・と眼で追って脳内で解いてました、隙間から見えるごまかしのない立体感が凄い!その下の信号、一つだけてへぺろっとしていてオチャメで可愛いらしくてクスッとしちゃいましたw隣の野球かな?と思うような作りなのに、描かれているのは「BBQ」wどういう意味なんだろう、純粋にバーベキューなのか、何かの略でBBQになったのか?w等、こういう遊び心がある所も素敵で何度見入っても飽きないです〜日を改めて、また見入ってみると、見落としていた看板を発見したり等、新たな発見があったり、ここまで世界観ガッツリしてるのに、見えてない範囲や、こうなる前は・・などなど、見えてない部分も妄想したくなる魅力が素敵で、何度でも見入ります、訪れたくなります〜
凄まじい眼福作品を有難う御座いました〜^^

2018年10月03日(水) [No.000125-14 - 編集]

線画の感想コメントはこちらへ!どなたでも一言だけでも気軽に書いてください

URL:


色:
お名前:
パスワード:
お名前がない場合は「隠れファン」さんになります。

線画コンテスト
投票&コメント受付中