デッサン・パース・背景「絵の描き方 おすすめイラスト本」

お絵かき掲示板ARTNETおすすめ【イラスト技法書】を大特集!
毎月たくさん出版されている 絵の描き方などイラスト関連の教本から、オススメできる良書をご紹介します。

このページで紹介しているカテゴリー

人物デッサン・スケッチ・筋肉骨格描写  背景・風景画  パース(遠近法)  イラスト理論書 

やさしい美術解剖図―人物デッサンの基礎

おすすめ! 筋肉や骨格の詳細な図による動きや細部の形、年齢や等身の違い、手や耳、表情や関節など各パーツやテーマ毎に掘り下げた詳しい図解。

オールカラー版 人体の描き方マスターブック

おすすめ! 骨と筋肉の構造を覚えて人物画が上手くなる!初心者にもわかりやすい!

おすすめ 人体デッサンのための 美術解剖学ノート: 骨と筋肉、これがわかれば絵は変わる!

他の解剖学系本より価格が安いのに絵や説明も解りやすい。おすすめ。

人物を描く基本
使える美術解剖図

おすすめ デッサン関連の本では珍しく日本人女性が題材。骨格など知識を知る事で何が絵に活きるのか解説も秀逸。本の構成も読みやすい。ただ基礎的な解説が乏しく中級者におすすめ。

【洋書】An Atlas of Anatomy for

人気! 骨格図少なめ、筋肉図多め、文が少なく図が大きくて多い、筋肉構造の理解と模写の練習に。

【洋書】Drawing the Living Figure

ポーズやアングルが多彩で人物の動きを理解するのに役立つ本。A4/140ページ、見開き左に人体クロッキー、右に骨格や筋肉図。

人体のしくみ―CGデザイナーのための

目や手などパーツや全身の動きなど、内容充実3DCG(カラー)。付属体験版3DCGソフトで観覧できる人物3Dデータ等も。

おすすめ 超デッサン入門 超絶リアルな人体デッサン法

クロッキー・デッサンの基礎が丁寧に解説されていて本を傍らに練習を進めやすい。タイトルは大げさだが内容は初心者向けで解りやすいです。

やさしい人物画

人物の描き方、正しい知識が身に付くという事で、とても人気のある本です。中級者向け。

顔と手の描き方

頭部や手に重点を置いて基本を説明した本です。こちらも大変人気のある本です。中級者向けです。

ソッカの美術解剖学ノート

人気! 噛み砕いた説明が解りやすい美術解剖学


パース塾1

おすすめ! 数あるパース解説書の中でも1番わかりやすく、基本から詳しく書いてあり、「パースって何?」という初心者さんにオススメです。

パース塾2

おすすめ! 室内家具など具体例でパース練習。一点透視が歪む理由や二視一点透視、影のパース解説など。 基本の説明も軽く載ってるのでパースの仕組みが解る人なら2だけ買っても大丈夫。 続刊パース塾3構図編もアリ

驚くほどうまくなる! マンガ背景技法 グリッドで背景を描こう

人気! 初心者向けな感覚的なパース解説で解りやすい!(パースが解らない人向き)

ポチとボクのかんたんパース: すぐに使える! いちばんかんたんな遠近法

700円程と格安なのが最大の魅力。30頁ほどの薄い本。主に図解で文書は簡単な補足程度。パースの基本は十分理解できる内容。予算に余裕があればパース塾の方が解りやすい

思いどおりのパースでマンガが描けるテクニックBOOK―遠近法を駆使してキャラと背景をレベルアップ!

パースで絵を描く基本から応用まで解りやすく解説。広く浅くですが1冊で概ねパースを理解できるのでお買い得。

スケッチ感覚でパースが描ける本

感覚で描いても正しく見える図法のコツ、簡単なパースを使った描き方。アクソノメトリック(傾斜した立体を正面から描く)技法なども。簡単にパースに沿った絵を描けるパースシート付

マンガでわかる キラとマリアの 背景が描きたい! 部屋・家具・建物編

人気! 漫画形式の解説でパースの基本が解りやすい。同じマンガ解説で定番のパース!マンガでわかる遠近法より内容が薄いですが、こちらは絵柄が日本向けなので、とっつきやすい。

スケッチパース 背景/小物編―なぞっておぼえる遠近法

おすすめ!「とりあえずキャラは描いたけど背景に悩む…」そんな人におすすめな一冊。キャラに三本の線を引き背景のパースをとる方法や、気軽に絵を楽しむのに役立つテクニックが濃縮。

パース!2: マンガでわかるもっとディープな遠近法

長い間評判が高いマンガでわかる遠近法の続刊。パースの基本が解っている事が前提な内容。魚眼など難しいパースの解説ですが漫画形式なので比較的には解りやすい。

パースの技法―マンガでわかる遠近法・構図

パースの基本から良い構図の取り方まで解りやすい解説。漫画や図解の使い方が適切で読みやすく理解しやすい一冊。

パースの表現―マンガでわかる光と陰影・着彩

色の原則や、陰の描き方、影のパース、階段の影や窓から入る光の描き方などを解説した本。他の本などでパース(遠近法)を理解していないとこの本の光や陰影の説明を理解するのは難しいです。

初めて学ぶ遠近法

基本となる二点パースをじっくり解説。文書が多めでやや疲れますが、その分説明はしっかりしています。

パース塾 練習帖~遠近法が身につく書き込み49問

パース塾シリーズの総集編は、反復練習のモチベーションを引き出すパース問題集!若干ネタ切れ感あり

○×式で解説 誰でもかんたん!! パースがわかる本: 空間認識力アップで漫画・イラストが上手くなる!

既存パース本の良い所取り+αな良書。基礎から解りやすく内容も深い! パースを覚えれば背景や立体物が苦手な人も理論的に解決します。


おすすめ アニメーターが教える線画デザインの教科書

様々な「なぜ上手く描けない?」問いに対する答えが極厚381頁。解説図は全体的にラフだが文書がとても多くすぐに試せる斬新な技法も多い良書。

心にのこる絵の描き方 -強い印象を与えるための35の方法

下手でも魅力的な絵とはなんだろうか? 見た人に伝わる絵を描くためにキャラの心情表現や場面描写の表現方法を解りやすく説明されています。

イラストの教科書

「イラストを仕事をしたいけど何も解らない!」そんな人におすすめです。デッサン、構図、黄金比、色彩の知識など絵の描き方から、仕事のとり方や流れ、ポートフォリオ(絵師の履歴書的な物)の作り方など解説内容が広く浅く。

デジタル絵師のためのカラーコーディネート帳

デジタルでの色の作り方サンプル集。例えば色白な肌はRGBでの数値は?褐色な肌は?等RGBとCMYKの数値サンプル集。服の色の組み合わせカラバリ等も多数あり。