TEAM. 週間テーマフォロワーズ
四夜流氷さん 月と星との間には

A「監視衛星より報告!月と地球のラグランジュポイント付近に正体不明の黒点が発生!」
B「映像、出ます!」
副「ほぅ、まるで月の一部が欠けているようだ・・・」
司「やはり現れたな・・・黒き月」
B「黒き月!?それは一体なんですか!?」
司「かつて原初の地球に衝突した巨大隕石・・・その際に吹き飛ばされた地球の破片から現在の月が形成された。
だが、衝突した巨大隕石はどうなったと思う?」
副「衝突した際に半分は地球と一体化し、生命をもたらした外宇宙からの贈り物と言われているな」
司「そうだ。だが、残りの半分は衝突の衝撃でラグランジュポイント付近を彷徨い、時を伺っていたのだ」
B「時・・・?一体、何の?」
司「失った半身を取り戻す時、だ。生物の進化が成熟を迎えた、まさに今がその時なのだ」

A「監視衛星より再度、報告!先ほどの映像はカメラの汚れをAIが誤認した結果の模様」
司「・・・・・・」
副(この微妙な空気・・・どうするのだ?)

「月・星」の文字列を眺めていた際に思い浮かんだものと
エヴァを知っている人の七割は知らない設定が確かこんな感じだったような?
的なものをうろ覚えで混ぜて、デンパでチンした結果がこちら!
なお、私も七割側の模様ヽ(。ω゚)ノ
あとこの設定(ファーストインパクトは月を生んだ巨大隕石衝突うんぬん)自体は26年前の初代の時の設定で、リメイクの方もそうなのかは知らないのじゃ(・ω・)

項目と評価を選んで、ご投票お願いします!

個別集計(作者さん用)

サムネを見てなんかすごいファンタジックな物語を期待してしまった……
この微妙な勘違い……どうしてくれるんだ!笑

あ、膝ポン!
「失われた時を求めて」のイメージイラストですね!(絶対違)

エヴァの裏設定は知りませんが楽しい絵をありがとうございました*^^*

はぐパンさん

拍手レス ロマンがある構図に爆散なメッセージ欄 隠れファンさん

こんにちは!
3Dディスプレイに映されたリアルな月と星(地球)、
地球防衛軍とおぼしき司令室に立つシルエット、
壮大なストーリーが始まるのかとワクワクしました。
緊迫した司令室での会話・・・え、カメラの汚れ?誤認?
微妙な感動をどうしてくれるんですか〜

私も7割に入るので、エヴァの設定は知りませんが、
ラグランジュポイントはSF小説やアニメなどで知りました。
リアルな絵と説得力のあるコメント楽しませていただきました。

Laraさん

拍手レス 素敵な画像v物語に期待とほっこり(笑) ビビさん

こんばんは!
映し出されたディスプレイと奥の人影と指令室の様子、添えられた会話と共にSF映画のような説定が面白いですね!
カメラの汚れというオチがユーモラスで良いですね^^

ぷらむさん

こんばんは
小さなキャンバスに広大な雰囲気のSF表現をされている事に驚きました。
シルエットの人物も雰囲気あるし、
モニターの光の配置もカッコイイし、地球の細かな表現や色合いも凄いです!
お話しの方は、今回けっこうシリアスだなーと思って読んでましたが、オチに「えええ!?」ってなりました(笑

ミミニャ〜さん

球体ディスプレイ越しの施設内の描写がとても臨場感あります!
それと相反するフワッとしたお話の終わり方が流石センスいい!と思いました。
月食て、あれ見てたんかなと一瞬思いました^^
エヴァ設定存じ上げないんですが、お話の前半部分の説得力が半端ないです!

ヨヲさん

へぇ・・・そんな設定が、と思った矢先のAIの誤認(・ω・)
黒点、一瞬、ブラックホールかと。汚れでよかった。
いや、本当に良かった。

ぎんの字さん

皆さん、コメントありがとうございます!
お返事はまた後日させていただきますが、
ネタのヒントとしてツイに挙げた際のコメントを引用しておくのじゃ!

『「月・星」というテーマで、皆さん月や星の絵は描くけれど、肝心の・の存在を忘れてやいませんか?と思ったのでこんなネタを!』

四夜流氷さん

拍手レス 仕上げが丁寧で綺麗です ちゃかさん
拍手レス Σ(゜Д゜)中点の事だったのか…! ヨヲさん

こそりと遅レスお邪魔します〜。
この小さめ画面の中にこれだけの物語を展開できるのがすごい…!
背景の司令室がシルエットと光だけで表現されていて、その上にモニターに映る画面がカラーで重ねられているのが、ゲーム画面みたいでとても好みですv
この微妙な空気がこの後どうなるのか非常に興味津々です〜^^
ナイスアイディアな素敵一枚をご馳走様でした♪

おざわさくらさん

実はエヴァ要素はほとんどなくて、司がゲンドウ、副が冬月先生っぽいイメージだったり、
黒き月って単語と月を生んだ巨大隕石が生命の起源を持ち込んだという説位だったりしますヽ(。ω゚)ノ
しかもエヴァにおける黒き月は、そこにネルフ本部(ジオフロント)を建造しているので地球上に存在します。
(月にも何かあった気はするけどそれはリメイク版だったかな?)
ただ皆さんの「壮大な話だと思ったらオチでヽ(。ω゚)ノ」という感想を拝見していると
26年前にリアルタイムで追いかけていた勢(私含む)が最終回まで見て感じたものを
疑似体験できたといっても過言ではないのではないでしょうか?(※過言)
 ネタの原点はヒントというか答えで書いているようにテーマの「月・星」の・を見ていたら
この配置をネタにすればいいじゃない!とデンパを受信して
「月と星(地球)の間の点・・・ラグランジュポイント(点)?」
「地球から月を目指すロケットをドット絵で表現する」
「月が地球への回帰を目指して(私に還りなさい〜)衝突するのを防ぐためにマイクロブラックホールを発生させる」
みたいなネタが浮かんだのですが、VSのチームにエヴァチームがある関係からエヴァっぽさを混ぜ混ぜしてこんなネタになりましたヽ(。ω゚)ノ
(解説終わり)

>はぐパンさん、こんにちは〜!
サムネの雰囲気で肩透かしできたのならネタ絵師として光栄です><
失われた時を求めて・・・蒼いナイフに月光(ムーンライト)を集めるんですね!
ってそれは「失われた伝説(ゆめ)を求めて」だ!

>ロマンがある構図に〜
立体ディスプレイってスペースオペラや宇宙モノの定番でロマンがありますよね!

>Laraさん、こんにちは〜!
Laraさんの描かれたホシゴイさんの絵から「月が地球に回帰したがっている」という着想を得て、
色々な変遷の結果こうなったのでありがとうございます!
カメラの汚れや誤認は思わせぶりなオチ投げっぱなしよりは脱力系の方がまとまるやろ・・・
という判断でこうなったのですが、皆さんの反応を見ているとこれでよかったと思います(・ω・)
 LaraさんはSF小説やアニメでラグランジュポイントを知ったのですね!
私はガンダムや同名のゲームで知りました。
今回改めて調べて月と地球の間だけでなく、横方向や奥方向にも存在すること知りました><

>ビビさん、こんにちは〜!
ほっこりしていただけたのなら、このオチにしておいてよかったです><

>ぷらむさん、こんにちは〜!
指令室の雰囲気が出せるかがネタの要だったので、そう仰っていただけてうれしいです!
AIにより補正された映像の場合、誤認が一番怖いというのを、昔サイバーフォーミュラで認識しました!
(最終レース直前のレースがAIで補正されたコースを走るレースで、主人公のマシンが相手車と少し接触した際に
映像にズレが生じ、その結果知り合いのレーサーを再起不能にするレベルの大クラッシュをしてしまうので)

>ミミニャ〜さん、こんにちは〜!
お忙しい中、こまめな対応お疲れ様&ありがとうございます!
こういう絵の場合、レイヤー2枚だと明度や透明度の微調整が後からできないので苦労したのですが、
そう仰っていただけて報われました><
オチに「えええ!?」となっていただけて、やったぜ!という感じです><
ちなみに軌道上にある黒き月だとガンパレがそんな設定(あっちは願望投射装置?)だった気がしてきましたヽ(。ω゚)ノ

>ヨヲさん、こんにちは〜!
臨場感を感じていただけてうれしいです!
フワッとしたオチにしないと落ち着かないという気恥ずかしさもあったりなかったりです;
エヴァ以降よく見かけたそれっぽい設定を脳内でこねくり回した結果ですが、説得力が出ていたのならうれしいです!
そして、ネタの発想元はあくまで「月・星」の・(中点)だったのです。
これだけははっきりと真実を伝えたかった・・・ということが伝わってよかったです><
そして、今調べて中黒(なかぐろ)とも呼称することを知りました(・ω・)勉強になりました!

>ぎんの字さん、こんにちは〜!
当初案の中には・がブラックホールだったパターンもあるので正解といっても過言ではありません><

>ちゃかさん、こんにちは〜!
ありがとうございます!

>おざわさくらさん、こんにちは〜!
NEOは同時使用レイヤーが2枚なのでどの順番で描くかを先に構築しておかないと難しい構成だったので
そう仰っていただけてうれしいです><
そういえば、SFC時代のRPGの敵要塞(ファンタジー作品でもよく登場する)だと
こういう立体モニターがあるマップが多かったことを思い出しました!
この微妙な空気・・・誰かが口火を切って空気を変えてくれないと重苦しくてつらそうですね;

四夜流氷さん

URL:



URL:

拍手コメント 0/ (候補から選択するか入力)

お絵かき掲示板ログ

無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。