お絵かき掲示板Art.net
オリキャラclub!OCF
流良戒さん マナミの小さな獣人冒険記A

>>009146
からの続きです^^(※スミマセン><;※)

監視猫:「指令・・・!マナミの位置情報を割り出しました!!!!」
指令猫:「どこだ・・・どこの次元だ!!!」

監視猫:「それがですね・・生体データの反応はあったのですがマナミは現在猫と人との融合体として別世界に存在しているようです」

指令猫:「なんだと!!!これはまずい。そんな不安定な転生では転生先の世界に負荷がかかる・・・今すぐマナミを安全な座標へ・・・!捕獲して人間の姿で飛ばすんだ!!!」

----

「やるんじゃなかった・・・・・」
デンナちゃんとの冒険の後マナミはいまだ人と猫の合体したような・・しかし中途半端な獣コスプレのような耳と尻尾を生やして次の世界へ飛ばされた。

そして・・・・・何を思ったか今なら”背中の羽で飛べるんじゃね・・・・?」
と謎の発想を思いつき早速飛んでみた・・・・・・

しかし人の姿のマナミは高所恐怖症・・・(ぇ)
途中で気分が悪くなり気に止まろうとして激突しそのまま気に倒れ込むような体制でぶら下がっていた。


「ここ・・・・どこ・・・・?おなかすいた・・・・誰かいないの・・・・・?」



----
「あれ・・・?」
それに気づいたのは長い耳を生やしたこの世界の住人の一人である
「父さん・・!パパ・・・!僕ちょっとでかけてきます・・・!」

「気を付けて帰ってくんだぞ・・・!」
「変なものに手を出したりましてや口に入れたりしないで帰ってきてくださいね」

「はい!」

軽やかに走るそれには可愛らしい耳と尻尾が生えていた。



----

「どうしよう誰か・・・・」
マナミが具合の悪さをなんとか抑え込み声を上げようとした時だった。

「大丈夫ですか・・・・?」
と。木の根元の方から声がした

「ぼく。ぴょん太って言います!・・・・もしかして。猫のお姉さんはそこから降りれなくなったんですか・・・・・?」


「え・・・?」
猫のお姉さん・・!?私!???????
何故か”お姉さん”という言葉に嬉しそうに反応するマナミ。

「え・・えぇ・・そうなの良かったら助けて・・・・・」

「は・・はい・・!!!それじゃぁ僕がそこに行くまでしっかり気に捕まっててくださいね・・・!」

ぴょん太と名乗る少年はぐっと一度足を曲げる動作をすると軽やかにマナミのところまで登りついた・


「凄い・・・・!ぴょん太くん息子にしたい!!!!」

「え・・?」


----
「こんなかわいい子だったらもう私の自慢の息子にするー・・・!!!!」
そんなしばらくのやりとりの後マナミはこの世界・・・今いる森の内情についてよく知っているというぴょん太くんのお父さんとパパのもとへと向かうことになった・・・・・・

「はい・・・それで僕、黒い髪のお父さんと青瞳のパパと一緒に暮らしてるんです。」

へぇー・・・・・

お父さん・・・とパパ・・か・・・・


実は・・・言わずもながらマナミは腐女子である。
なのでその呼び名の人物たちによからぬ妄想をし始めていた・・・・・

「お父さんと・・・パパ・・・か・・・・・」

きっと男性同士なんだろうな・・しかもこの世界・・・耳が生えた獣人たちの世界のようだ・・・しかもぴょん太くんもかなりの美少年・・・・・

と・・・いうことは・・・・・・・・

「私・・・・に・・・・なる・・・」

マナミが何か小声で言った。


「マナミさん?」
ぴょん太くんが聞き返すとマナミは涎を垂らしながらぴょん太くんの手を握った・・・

「私・・・・ぴょんた太のお姉さんになる・・・!!!」


「え・・・・?」

いきなりのことに驚くぴょん太くん

「年齢的にはお母さんに見えるかもしれないけど・・・・・・いやパパとお父さん・・・・二人に挟まれる逆ハーレム・・それもいいけど私・・・・・・・」

にやにやとだらしない顔をするマナミ・・・・・・

「マナミさん・・あの・・・」

ぴょん太くんが何か言おうとした・・・・・・・




「おーい、ぴょん太ー・・」
遠くの方から素敵な男性の声が聞こえた


「あ・・・父さん・・・・今・・・・あれ・・・・?」

ひゅうとぴょん太くんの背中側を風が駆け抜けたかと思うと後ろにいたはずの猫娘はいなくなっていた。

「変なものを触ったり口に入れたりましてや変な人なんかについていったりしたりしてませんよね?」

「え・・あ、ハイ・・・・」

変というか・・・・

ついては行かなかったけれどもつれてはきたような。

ぴょん太くんがそれをミヒャエルさんに報告しようかと思った瞬間

「まぁ、安心しろぴょん太。お前に手を出すような輩は俺たちが悪さする前にくっちまうからよ?
冗談顔で言うハルトヴィンさん


「・・・・・・」
もしかしてマナミさん、連れてこないほうがよかったかな?


先ほどまで手を引いて一緒に歩いて来たぴょん太くんの片手には確かにそこに存在していた・・・はずのモノの温かいぬくもりが残っていた・・・・・

「しかし冗談でもぴょん太の前でそういう事は言わないでください・・・・」
ミヒャエルさんがハルトヴィンさんを注意する。


「・・・へへへ・・・」

ぴょん太くんは少し嬉しくなった。
誰かに。父さんたちのことを自慢したりそれを好きだと思ってもらえたのはなんだかすごく嬉しかった気がする。

マナミさんのことは父さんたちには内緒にしておこう・・・・・・・・・

暫くは・・・・

僕だけの。秘密の思い出。(マテコラ^^;


----
※というわけでCrazycatさま宅のふぁーざーズの皆様をお借りしました・・・・・・・・・・色々捏造が入っていてスミマセン。
実はしばらく前から獣人ネタで妄想のお供にぴょん太くんたちをお借りしたいなと思っていたのですが・・・・・・その前にデンナちゃん挟みましたが念願かなって描けました


最初は右側の方の絵だけだったのですがやっぱりイケメン・・・特にハルトヴィンさんが好みすぎて描きたくて描きたくなって仕方なかったので描きました。

愛です、しかし色々下手っぴですみません><//

最後。ぴょん太くんの手つないじゃったしきっと頭も撫でたと思います・・・あぁ・・・・・・きっと御父上方二人に知られたらマナミは即死亡転生することになったかと・・・そしてぴょん太くんは気が済むまで滅菌されるんだろうな・・・・・と思って内緒の出会いにしたのですが・・・><//なんか色々お気に召さなかったらどうしようとか不安に思いつつ投稿させていただきます。

とりあえず獣化番外編はここまでかな。大体何も考えてない突撃なので次はどうなるかよく分かってませんが・・・次はアルバム整理みたいな感じで写真風の寄せ集めとかもいいなとか思ってます・・・・・・・

とにかく描きたくて描きたくて仕方なかったふぁーざーズの皆様を描けてとりあえず満足です。Crazycatさま素敵なお子さん方を生んでくださり有難うございました^^v


ペン入れがアナログで時短のためビールペン使ってたのでなんかがりがりした線の絵になってますが愛だけは込めました・・・・・・・・・・・・・・・・色々解釈とか口調とか間違ってたらすみません><///

作者: 流良戒さん [作者検索]

No.009152 [編集/削除]

1068 x 750 (1384 kb)/ 2021年05月21日(金)

[ふぁーざーズ] [勝手にコラボ] [突撃隣の異世界転生☆]

原作:Crazycatさま/流良戒


流良戒さん

もしかすると記念すべき10回目の転生だったかもしれない^^;(絵師名簿のサムネイル数えてみたんですが^^;

2021年05月22日(土) [No.009152-1 - 編集]
Crazycatさん

お早うございます! コメント失礼いたします^^

わー! 2枚も描いてくださったんですね!
どちらも可愛いです^^
特にハルをお気に召していただけたとのこと、嬉しく思います。
猫耳マナミさんもとても素敵ですね。

転生シリーズも10作目とのことで、おめでとうございます!
いつも楽しく拝見していましたが、自キャラでやっていただくと一層面白いですね。(マナミさんも同好の士とのこと、嬉しいですv)

こちらこそ、楽しい作品をありがとうございました!

2021年05月22日(土) [No.009152-2 - 編集]
日野 紅史朗さん

遅レス失礼します。猫耳マナミちゃんとぴょん太君の組み合わせが素敵vそしてマナミちゃんなんだか他人に思えなくなってきました。(*^_^*)

2021年05月22日(土) [No.009152-3 - 編集]
拍手レス かわいい! .. 2021年05月22日(土) 18:05 隠れファン
流良戒さん

>Crazycatさま
こんばんわ!!!!!原作者様からのコメントにドキドキしながら返信させていただきます!!!!!!
コメントありがとうございます!ハルさん・・と呼んでいいのか私。好きですね!ハイ!
一応原作のイメージをつかもうとpixivさんの方も拝見させていただいたのですが・・・・・・はやる気持ちが強すぎてあとからぴょん太君の前でこういう事は言わないだろうな・・・とかドキドキハラハラしていたのですが・・・・・・><///

10作目・・多分10作目だったと思うのですがなんだか投稿しまくっていて申し訳ないと思いつつ嬉しいお言葉励みになります。有難うございます。

マナミさんもなんか褒められてる!嬉しい有難うございます。この度は本当有難うございました

>日野 紅史朗さま
こんばんわ!!!!ぴょん太くん可愛くてかわいくて絡みに行きたかったんです。
そしてその素敵なお父様方も好きすぎて頑張りました。他人に思えなくなってきたとか嬉しいですね!マナミさんは軽くアホをこじらせてますが少しでも彼女を通して楽しんでいただけると嬉しいです

>隠れファンさま
可愛い有難うございます!!!><///

※返信が毎回遅くなりつつあるんですがスミマセン!!!!!!!とにかくはやる気持ちがさきばしりすぎて落ち着け私と思いつつ返信させていただきました有難うございます^^;

2021年05月22日(土) [No.009152-5 - 編集]
拍手レス かわいい! .. 2021年05月23日(日) 06:27 ちゃか
流良戒さん

>ちゃかさま
有難うございます!!!!!!!ぴょん太くんはものすごく可愛いです!
そして素敵なお父様方も可愛いと思ってます!!!!拍手くださり有難うございました^^v

2021年05月23日(日) [No.009152-7 - 編集]
おざわさくらさん

こんにちは(^×^)
コメント返信された後に、またこっそりお邪魔します(返信お気遣いなくですよ〜^^)

今回は二枚仕立てでさらに豪華ですね!一枚で二度美味しい>▽<
右にはぴょん太くんの純粋さ、可愛らしさがあますところなく出ていて、左には美形なお父様方の麗しさと色っぽさがフェロモンのように溢れていて、どちらも魅力満載ですv
マナミさんも幸せ三倍ですね^^
楽しそうにお父さん達の話を教えてくれるぴょん太くんの表情がとても可愛いです。
こんな素敵な世界でも、やっぱり去らないといけないのはマナミさん残念だ〜T◇T

2021年05月25日(火) [No.009152-8 - 編集]
流良戒さん

>おざわさくらさま
コメントありがとうございます。
二枚仕立てですね・・・!一枚目だけの予定が描きたい欲を我慢できず・・・・・・><//
えぇもう本当ぴょん太くんは可愛いしお父様方も素敵だしで妄想全開で色々楽しませていただきました。マナミさんもきっともう色々楽しんだと思います。

本当コラボさせていただいたふぁーざーズの皆様が素敵で・・・・・・昨日も原作者様のCrazycatさまの絵師名簿をこっそり覗かせていただいては(言っていいのか私コレ?汗^^;)によによしていたのですが・・・・・・

マナミさん・・・回収されていきましたね。今回は死亡フラグ無しだったので痛い思いはしなかっただけよしということで・・・いや多分マナミさん未練もってますよ・・・・・・・・もう少し居たかったと思いますよ多分^^;

そんな感じでいつもコメントありがとうございます。こっそりでも感想いただけて本当嬉しいです^^

2021年05月25日(火) [No.009152-9 - 編集]

URL:

拍手コメント 0/20 (候補から選択するか入力)

URL:



[No.009152通報]

お絵かき掲示板Art.net

・ 創作オリキャラ投稿&交流お絵かき掲示板【オリキャラclub! OCF】

無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。