Amazon.co.jpロゴ


イラストコンテスト2021 イラコン投票受付中(〜5月16日)
お絵かき掲示板Art.netイラストアドバイス掲示板 > 全身のアタリの書き方教えて欲しいです。「人物全身」Aoki Yumeruさん

全身のアタリの書き方教えて欲しいです。 「 人物全身」

ファンアート:#コンパス 画材:アイビスペイント

イラストNo. 004387-0
OriginalSize.1231 * 1500


画像ダウンロード[img1]

アタリが書けません。バランスも悪いような気がするので、アタリの書き方を教えて欲しいです。

どなたでもこの絵に加筆してアドバイスできます。

Aoki Yumeruさん 検索 [お名前検索] 同じ質問ジャンルを検索 [人物全身]
ファンアート:#コンパス 画材:アイビスペイント No.004387 - 2021年04月14日(水) [編集/削除]

Res.004387-1
ぼんぼこぼんさん

Aoki Yumeruさん、こんばんは。
バランス十分取れていると思います。

しいていうなら、腰かけている立体がトンデモ級の遠近崩壊キューブです。
どんな立体的に描いても「これ」に座らせたらトリックアートになりますよ?

「四角 描き方」で検索してみてください。

更新:2021年04月14日(水) [No.004387-1 - 編集]
Res.004387-2
名無しさん


2193×1500

コメント失礼いたします。

文字読みにくかったらおっしゃってください。

アタリは設計図の最初の段階・構想のようなものですが、デジタルであれば修正が楽なので本番の設計図たる下書きのように書き込んでも問題ありません。
まずどのように地面に接地しているか、重心がどこに置かれるか考えて棒人間のようにアタリを取る方法もあります。

アタリを取れなくても問題なく描ける人もいるのですが、アタリを取ったほうが後々迷わない利点はあります。
アタリはスケルトンのモデル人形を描く気持ちで描く予定のない後ろ側まで想像して描くとそれらしく見えるかと思います。


長々と描きましたが、細かいところを抜きにすると可愛い絵でいいと思います。

2021年04月14日(水) [No.004387-2 - 編集]
Res.004387-3
はぐパンさん


851×964

女の子が箱に座ってる感じがしないです。

女の子は斜めを向いているのに、箱の面は真正面を向いている、つまり、数学の教科書に出てくるような完全な長方形・正方形になっています。
この面がこういう風に見えるためには、箱が真正面を向き、しかもそれを真ん中からまっすぐに見つめる必要があります。そうなると、横の面などは全く見えないはずです……理屈はわかりますよね?
で、なんでもいいから箱を手に取ってください。まず真正面からはじめて、次に横の面が見えるように角度をつけてみてください。必ず遠近がついて水平だった線も斜めになります。あまり変わらないのは縦の線くらいですが、これも上下に角度をつけると斜めになります。
この遠近法についてはいろんなところで説明してあると思うので、さらっと調べてみてください。

A ものっそラフで失礼しますが、自分なりバージョンを描きました。細部が色々違ってる点はご容赦ください。私は箱はこのように置かれている方が自然だと思います。

B で、この子は箱に座って膝から先をぶらんぶらんさせている、と解釈しました。すると、太ももが箱にのってないとおかしい(絵は浮いているように見える)

c この角度だと、靴の底はもっと角度がついて狭くなると思います(原画は靴のの底が見えすぎて、足首から先がこちら側に曲がっているように見えます)

追伸 他の部分はよく描けていると思います。でも右手の描き方もうちょっと、太ももの曲線をなでるようにした方がよいのでは?(立体感をつけるために)

そんなところです。

更新:2021年04月14日(水) [No.004387-3 - 編集]

URL:

Aoki Yumeruさんの記事No004387にコメントを書き込みます。
アドバイスも、お礼コメントも、この記事に関連する書き込みは、すべてこちらから投稿します。

コメント

お名前 (未記入は名無しさんになります)
編集用パスワード:
画像添付

1つのコメントに1〜4枚の画像を添付できます [コメント投稿の使い方]

[img1]
[img2]
[img3]
[img4]

[004387通報]




無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。