Amazon.co.jpロゴ


back<<
>>next

セシル中村さん 新海 毅人(ニイミ タケヒト)
イラスト「新海 毅人(ニイミ タケヒト)」

1350 * 650

>■加筆・修正情報■ 2016年3月17日(木)
・●以下の文章を加筆
・一部、脱字や表現を修正

『黒軍に所属する2年生。暗殺部隊所属。
 こげ茶の髪に赤眼。温厚な性格で使用武器はナイフ。
 誰にも言えない秘密を抱えている。』



【新海 毅人(ニイミ タケヒト)】(♂/17歳/176cm/63kg/AB型)

   一人称は「僕」
   被匿名は「ニイ(弐)」
 班員の呼び方「一真くん/班長」(>>098061
       「三ツ井さん」  (>>205367
       「石巻先輩」   (>>205323
       「郷内くん」   (>>205270
(※参以下、被匿名はそのまま呼び捨てなので省略)


瀬渡班の貴重な常識人。むしろ、瀬渡班最後の良心。
物腰が柔らかく、目上に対しての敬語は勿論の事、
同級生や後輩に対しても丁寧語で接する、絵に描いたような優男。
難しい事を考えるのが苦手な一真(>>098061)に代わり、個性派だらけの班員を纏める副班長でもある。

中学の時に家族を事故で亡くし、自身も事故の後遺症でそれ以前の記憶を失っている事から、
同じく幼い頃に家族と死別した一真に親近感を抱いているらしく、一真の事だけは苗字ではなく名前で呼ぶ。

瀬渡班で唯一武器(ナイフ)を携行。

何も無いところで突然転んだり、走り始めても僅か数メートルで息が上がったり、
2種計10本ものナイフを仰々しく携行している割に全く使いこなせていなかったり
(ひと振りすれば手をすっぽ抜け明後日の方向に飛んで行き仲間に被害が出るレベル)と、
身体能力だけを見れば全学生中【ほぼ底辺】と成績は全く振るわず、
争い事を好まない平和主義な気質も相まって、積極的に攻撃行動に参加する事はない。

しかしながら座学では一転、学年トップクラスの頭脳を有し、
戦場に於いては戦局を正しく見極め効果的な戦略を組み立てる事の出来る、言わば瀬渡班のブレイン。
観察力にも長け、対象の視線の動きや僅かな予備動作から、かなりの精度で次の行動を予測する事が可能な為、
その特技を生かし、班員に逐一指示を与えバックアップするのが主な役割だが、
アナライズ/ナビゲート中は完全に無防備な状態となる為、護衛(主に石巻(>>205323)の役目)は欠かせない。

そも、非力過ぎるので常に護衛が無いと戦場で生き延びる事は難しそうなのだが、
とんでもない強運の持ち主で、ギリギリのところで毎回命拾いしている。

日頃から笑みを絶やさず、何事も全力でポジティブに解釈する、超前向き人間。
勝手気ままな班長とアクの強い班員に挟まれ振り回され苦労が絶えないはずなのだが、
本人はそのドタバタ振りをも楽しんでいる様子。

因みに、頭は相当良いはずなのに言動がどこかズレており、
おっとりとした雰囲気も手伝って、知的キャラより天然キャラなイメージの方が定着しつつある模様。

●尚、所属は暗殺部隊となっているが、諸事情により本人はその事実を把握していない。
●壊滅的な運動音痴振りにつき、戦力として全く期待出来ないにも関わらず暗殺部隊に所属しているのには、
●毅人の抱える【誰にも言えない秘密】が関係しているらしいのだが──


■誰にも言えない秘密■
・実はヲタク(主に漫画・アニメ方面)
 自室にフィギュアコレクション専用のガラス棚が複数設けられてたり、
 壁一面に、ともすれば天井にすらポスターが貼ってあったりするレベル。
 一応本人は隠しているつもりらしいが、その意に反し、
 時折衝動的にちゅうにびょう的決め台詞等を口にしそうになったりと、
 自分で自分の舵取りに難儀している模様。

 要約すると、バレていないと思っているのは本人だけで、みんなもう大体知ってる。

 因みに作戦時、瀬渡班が全員一真と同じパーカーを羽織っているのは毅人の提案によるもの。
 (本人曰く「班の一層強固な団結を図る為」との事だが、
  実際は愛読している漫画に登場する秘密組織の構成員が全員同じ格好をしているのを見て、
  凄く格好良いなと猛烈に滾ったから、瀬渡班でもやってみたくなっただけらしい)

・実は二重人格
 詳細は【キョウ(>>205402)】参照。


■武器・装備品■
 瀬渡班で1、2を争う程非力なのに、何故か一人だけ特殊部隊並に重装備。

・八岐(ヤマタ)…8本ひと組の、片刃の小型ナイフ。
         軽く撫でるだけでもあっさりと数センチ斬り込み、
         対象を垂直に突けば柄迄易々と刺さる程の凶悪な切れ味を誇るが、
         刃が鋭利な分、刀身の強度は極めて低く、
         熟練した者が扱わなければ切れ味がすぐに落ちてしまうどころか、
         簡単に刃が欠けて、或いは折れてしまう。
         当然、毅人が扱ったところで悪戯にパキポキ折れるだけなので、
         誰一人として毅人が扱っているところを目にした者はいない。

・灰塵(カイジン)…2振りひと組の、両刃の大型ナイフ。
          切っ先が丸みを帯びている為、突攻撃や投擲には向かないが、
          幅広で厚みと粘りのある刀身は、銃弾をも面で防げる程の強度を誇る。
          切れ味は【八岐】に遠く及ばず重量もある為、扱いが非常に難しい代物だが、
          熟練した者が扱えば、その耐久性と重さ故に骨を断つ程の高い殺傷力を発揮するらしい。
          ……が、やはり毅人には使いこなせない為、せいぜい敵の攻撃を防ぐ盾代わりに使う程度。

・信号拳銃/信号弾…信号拳銃は右太股に巻いた拳銃嚢に、信号弾は左太股に巻いたポーチ(×2)にそれぞれ携行。
          本来は他班と連絡を取りあう為の手段だが、
          照明弾で敵の目を眩ませたり、音響弾で敵の注意を逸らしたり聴覚を奪ったり、
          或いは発煙弾を煙幕代わりに使い敵を攪乱/退路を確保したりと、
          毅人はむしろナイフよりもこちらの方を武器として活用している模様。
          最も、当然ながら他班が作戦を誤認してしまう恐れがある為、
          上からは「武器として使うな」と何度も釘を刺されているらしい。
          (モデルは【陸軍十年式信号拳銃】)


■外見の特徴補足■
・立ち絵左から任務時(前・後)/冬制服/夏制服(背面は想像がつくデザインと判断した為、一部省略)
・上着の上に着用しているサスペンダーは灰塵携行用
・上着の下に着用しているサスペンダーは八岐携行用
・任務時に着用するパーカーは一真の物と同じデザイン(但しフード左側面のジッパーは無し)
・任務時に着用するマスクは三層構造の使い切りタイプなあのアレ
・制服、私服、季節問わず、常に長袖を着用(半袖は決して着用しない)
・ベルトは紺藍色でピンタイプ
・平時は革靴を履くが、任務時にはスニーカーに履き替える
・髪は少し長めで、整髪料を使い後ろにふんわり撫で付ける様に纏めているイメージ
・髪の色は黒に近い、濃い焦げ茶(パッと見黒髪に、光の当たった部分が茶系に見えるイメージ)
・運動音痴なのにキレの良い細マッチョな体付きらしい


「大丈夫ですよ一真くん、僕も精一杯お手伝いしますから、一緒に頑張りましょう!」
「武器を取るよりも先ず、対話を試みるべきだと思うのですが……」
「あああぶあぶ危ないじゃないですかいきなり撃ってくるなんて! あああ当たったらどどどどうするんですか!!」
「喰らうがいい! 闇を切り裂く白刃の瞬きシャインスpいえなんでもないです!」
「僕も、君みたいに戦えたらな……自分の力で皆の手助けが出来たら、って、最近よく思うんだ」



【プロフィール加筆及び脱字修正】2016年3月17日(木)
【プロフィール詳細更新】2015年9月21日(日)
【初出】2015年9月13日(日)

作者: セシル中村さん [作者検索]

CT

No.205444 [動画再生 作画アニメ] [編集/削除]

1350 x 650 (144 kb)/ShiPainter/Q:1 /描画時間:46秒 (15801工程) 2016年03月17日(木)

[瀬渡班] [オリキャラ] [黒軍2年生] [学生戦争] [黒軍]
拍手レス この作者の絵はどれも好み。 2015年09月13日(日) 17:57 隠れファン
拍手レス 続きが気になる! 2015年09月13日(日) 18:59 隠れファン
拍手レス 好きな感じ。 2015年09月13日(日) 22:23 隠れファン
拍手レス カッコイイ! 2015年09月13日(日) 23:15 隠れファン
拍手レス カッコイイ! 2015年09月14日(月) 11:28 隠れファン
拍手レス カッコイイ! 2015年09月15日(火) 01:41 隠れファン

この作品はすべてのコメントを締め切っています。

拍手コメント〆切
通常コメント〆切

[No.205444通報]


作者検索


back<<
>>next

・ ARTNET お絵かき掲示板

無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。