Amazon.co.jpロゴ


back<<
>>next

モリさん はじめてのいくさば
イラスト「はじめてのいくさば」

>>209279 前の話です〜

>>209303 次の話です

なぜか生まれない緊張感^^;

作者: モリさん [作者検索]

CT

No.209281 [編集/削除]

250 x 600 (112 kb)/shipainter/Q:1 2018年03月24日(土)

[お借りしました] [学生戦争]
拍手レス 躍動感を感じた。 2018年03月17日(土) 16:41 隠れファン
拍手レス かわいい! 2018年03月17日(土) 16:48 隠れファン
りりれれさん

黒軍の面々が次々参戦ですね!
しかもイケメンが多い気が、みんな嫌みがないので黒軍の印象が
なんか上昇中です。 よく見ればみんな素手とは…v

2018年03月18日(日) [No.209281-4 - 編集]
ロクジさん

光ちゃん贅沢です!(笑)
セシルさんが航くんのモテ度はそうでもないみたいにおっしゃっていた気がしますが、大人になったら(?)絶対航くんモテると思います。

いつも因幡をかっこよく、かわいく描いてくださってありがとうございます。
前々回の因幡の心境は、(甘x甘).。oO(お気に入りの服…!)って感じでしょうか。
モリさんのキャラの動かし方はどのキャラもすごく素敵なので、因幡もモリさんの思われる動き方が正解だと思います。
残り少ない戦闘時間の中で、たたかいの結末がどうなるのか、200話でも300話でも楽しませていただきます!(でもご無理なさらずに><;)

2018年03月18日(日) [No.209281-5 - 編集]
毬屋さん

こんなにやばい状況なのに、のほほんとしたやりとりが可愛くてかっこいいです!
うあああ光ちゃんピンチに航くん参上!お姫様だっこ…!羨ましい!←
一真のケチw陣くん倒れたお姿がもの悲しい…
モリさんの漫画、台詞の言葉選びと言いますかセンスと言いますか、語彙力皆無で上手く言えないのですが(;´Д`)兎に角かっこよくて大好きです…!
「卯型狩るう」とフンスフンスしている光ちゃんも可愛かったです!陣くんと光ちゃんのコンビネーションやらかけ合いにも大変萌えました(≧▽≦)
そして百話越えおめでとうございます!すごい…!!いつもかっこよくて楽しい漫画をありがとうございます!

2018年03月18日(日) [No.209281-6 - 編集]
モリさん

>拍手とコメントありがとうございます!
かわいいと躍動感嬉しいです^^

>りりれれさん
団体アクションが描ける気がしないのですが、とうとう集結しましてwどうしましょうw
陣くんに続き瀬渡班も、恐ろしいことに素手の子ばかりで!描く側としては武器なしで嬉しいw
イケメンなのにおかしな行動してたりと、素がかわいい子ばかりで楽しくていいですよね^^*

>ロクジさん
猛ダッシュで駆けつけてくれたので、汗だくでしたw光ちゃんには残念だった模様w
航くん、顔はダントツでいいらしいので、語りと行動の残念さがなくなったらエライもてそうですね^^
いつも因幡先輩をお借りして、自由に動かさせてもらいありがとうございます!
色々服とか間違い箇所が多そうですが、ここまで絶対領域を守れた自分をほめたいw
孤高の一騎当千目指して、冷徹な先輩を描かせてもらいますv

>毬屋さん
緊張感はいずこへという展開なのですが、かっこいい嬉しいですv
恵まれた体格をここで発揮せねばと、得意の構図で決めてみましたw
さすがに、陣くんをキャッチするには、一真くんには無理だったということで、地面落ちしましたw
セリフのコマに収めることばかり考えてて、短く的確な文字を!と思ってやってますが、言葉選びをお褒めいただき嬉しいですv
毬屋さんが生み出した卯型という名称がピリリと効いてて、語らせるのが楽しいです^^
ちゃんとゴールできるのか、まだ話は長々と頭にあるので先は見えませんががんばりますv
応援ありがとうございます!
戦闘時間が終わったら、またアリス先輩の場面に戻る予定です!

2018年03月24日(土) [No.209281-7 - 編集]

コメントの投稿 モリさんの「はじめてのいくさば」に関するコメントや返信などを投稿

コメントの使い方

URL:

拍手コメント 0/20 (候補から選択するか入力)

URL:

通常コメントフォーム


[No.209281通報]


作者検索


back<<
>>next

・ ARTNET お絵かき掲示板

無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。