Amazon.co.jpロゴ


back<<
>>next

はぎさん 山紫水明

最近の再生回数CT

イラスト「山紫水明」

なんちゃって水墨画

作者: はぎさん [作者検索]

CT

No.252031 [動画再生 イラスト] [編集/削除]

400 x 250 (93 kb)/neo/Q:1 /描画時間:40分46秒 (1694工程) 2019年10月18日(金)

[NEO] [四字熟語を絵で表現]

[傑作イラストに推薦]

Laraさん

こんばんは
水墨画風なのに風景が色づいているように見えます。
遠くの山は紫にかすみ、清流が流れる、まさに四字熟語にぴったりですね。
竜の姿もこの絵に合っていていいなと思いました。

2019年10月17日(木) [No.252031-1 - 編集]
さん

こんにちは 何気に空の描き方が好みです〜
名簿の途中線画の完成画今拝見しました
めっちゃきれいな線に感動しています!
(塗られるのもマイペースでお気楽にどうぞ)
ちはやふるの若宮さんのコーデも普通に可愛らしいと思いましたv

2019年10月18日(金) [No.252031-2 - 編集]
拍手レス 上手い!! 2019年10月18日(金) 12:22 隠れファン
ぷらむさん

こんばんは!
水墨画の世界が四字熟語の山紫水明に合致していて素敵です!
竜が良いアクセントになっていてかっこいいです!

2019年10月18日(金) [No.252031-4 - 編集]
拍手レス 気持ちよさそうにたゆたう龍さんが可愛い! 2019年10月18日(金) 22:50 隠れファン
拍手レス カッコイイ! 2019年10月19日(土) 09:45 隠れファン
ミミニャ〜さん

こんばんは
やわらかな独特なタッチにアナログ感があって新鮮です。
風景だけでも良い絵なのに、龍の存在が遊び心あって良いですね。
山紫水明!
どこかで聞いた事あると思ったらモンハンというゲームのクエスト名でしたw

2019年10月19日(土) [No.252031-7 - 編集]
拍手レス 感動しました 2019年10月24日(木) 10:35 隠れファン
はぎさん

拍手コメント本当にありがとうございます、過分なるお言葉の数々恐縮の極みですm(_ _)m


>Laraさん
どうもこんばんは〜お言葉感謝感謝であります(*´▽`*)

全然詳しくないんですけど、実際に色を入れる水墨画もあるみたいですね
いつだったか綺麗な梅の木みたいなのを描いてる動画を見た記憶があります
西洋の絵筆とは根本的に構造や動かし方が違うのが面白いですね、水墨画って


>どさん
どうもこんちには〜お言葉感謝感謝でありますm(_ _)m

ワイの名簿を見てくださってるんですね…な、なんて奇特なエフンエフン…
日々あまり実感が無いもので、こうやって改めて触れて頂けると嬉しいです(*´ω`*)
ここ一年くらいはラクガキとは言え名簿にはなるべく線を整理したものを上げてます
その成果が少しは出てるのかなぁ…だったらいいなぁ…うん(届かぬ願い)

決してファンタジーなジャンルじゃないのに「第二形態」を持ってる詩暢ちゃんすこ
ぷ に っ ぷ に であぁ^〜かわええんじゃぁ〜(溺愛)


>ぷらむさん
どもどもこんばんはです〜勿体ないお言葉ただただ痛み入りますですm(_ _)m

最初は本当に風景だけで上げたんですが…あまりに中身の無い絵だなと気付きまして;
落款っぽいのを入れた後に慌てて竜を描き加える様が動画でしっかりご覧いただけます(自虐)
おかげで構図のバランスがなんか変になっちゃって猛省中ですわトホホー


>ミミニャ〜さん
どうもこんばんはです〜いつもお世話になっておりますm(_ _)m

独特かどうかはわかりませんが、いつもこういう風景とかを描く時は、
ペン先をキャンバスに付けたままグリグリ〜グリグリ〜ってする感じで描いてます ←語彙ェ…
動画だとそれがまんま「一工程」って認識されててちょっと面白いですね
山とか木とかが一瞬で現れたりして、自分の絵ながら動画を見ていて楽しんでます、はい

2019年10月24日(木) [No.252031-9 - 編集]

コメントの投稿 はぎさんの「山紫水明」に関するコメントや返信などを投稿

コメントの使い方

URL:

拍手コメント 0/20 (候補から選択するか入力)

URL:

通常コメントフォーム


[No.252031通報]


作者検索


back<<
>>next

・ ARTNET お絵かき掲示板

無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。