お絵かき掲示板Art.net
お絵かき掲示板
はぐパンさん ま・ち・ぶ・せ

最近の再生回数CT

 

イラスト「ま・ち・ぶ・せ」

煉瓦をいっこいっこ描いてって、ん? なんか遠近狂った? → 描きなおし → 間違ってページ飛ぶ → ふりだしに戻る
……バカなの?(自己つっこみ)
げふん。決して遠近法が理解できていないわけではないのぢゃ……手書きの適当……げふんげふん、有機的な感じを出したかったのぢゃよ! げふげふ。
あ。キャンバスサイズいじったので最初の動画が飛んでます^^;;
……ん? 動画見るともしかして計画性ゼ……余計な事に気づかなくてよいのぢゃ。

夏を楽しむのぢゃ!!

全力で隊長を援護射撃するです!!(びゅびゅびゅっ)

くはあー。
炎天神母と同時進行で描いてたら同時に仕上がって脳みそ解体しました。
連投はしたくなかったけどこれあげないと次に進めそうにないので放出します。

ポンピー三作目
夏六作目だぜ!

よろしくお願いします。

作者: はぐパンさん [作者検索]

CT

No.260624 [動画再生 イラスト] [編集/削除]

600 x 880 (1072 kb)/neo/Q:1 /描画時間:8時間9分1秒 (9480工程) 2021年07月22日(木)

[オリジナル]

[傑作イラストに推薦]

ほなみ(honami)さん

度重なるアクシデントの中での完成、お絵描きお疲れ様です。六作目!ハイペースで描かれていてすごいです。
庭にプールがあるので銃は水鉄砲ですね。ああ、おねえさんの小麦色の肌が眩し過ぎます。
部屋の中に人がいたり、ロバが水を飲んでいたり(水道の蛇口もある)、いろいろ細かいですね。

2021年07月22日(木) [No.260624-1 - 編集]
ちゃかさん

こんにちは。
何だか子どもの頃の夏休みを彷彿とさせます。
背景も細かくて素敵です!
ポンピーさんの小麦色の肌がまぶしいです(^^*)。

2021年07月22日(木) [No.260624-2 - 編集]
ヨヲさん

子どもと水鉄砲遊び!夏休みの始まりに合わせて楽しい題材ですね^^
はめ込み窓の煉瓦の厚みがきっちり描かれてあるのが良いなと思いました。
縦長画面でのお庭の広さを伝える描写も、アイテムの配置で遠近感が出ていて奥行きを感じます。
水遊びでお洋服が濡れると、かなり刺激的っ…!
自分もVSで急ぐと画面がよく固まってたので、小まめな保存を心掛けるようにしてました^^;
まだ折り返し地点も来てないので、焦らなくても大丈夫と思いますよ。
精力的な投稿、ありがとうございます^人^

更新:2021年07月22日(木) [No.260624-3 - 編集]
ぷらむさん

こんにちは!
早くも六作目凄いですね!ビニールプールに水鉄砲、お庭にひまわりも咲いてて夏らしくて素敵です!
ポンピーさんの健康的な小麦色に焼けた肌もツヤツヤ輝いていて魅力的です。
お庭もレンガ造りで素敵です!

2021年07月22日(木) [No.260624-4 - 編集]
Laraさん

夏らしさの伝わる絵ですね。
待ち伏せしているのが家の中の子にはバレバレ?
この後バケツをひっくり返したりプールに落ちたりという展開を想像して楽しくなりました^^

2021年07月22日(木) [No.260624-5 - 編集]
四夜流氷さん

こんにちは〜!
降り注ぐ日差しにプールや水鉄砲の組み合わせに子供の頃の夏休みの午前中のワクワク感を思い出しました><
太陽の方に伸びているひまわりがまさに夏!という風情で素敵です!
部屋の中の少年が興味津々に外を眺めているのが印象的です!
そして、待ち伏せということは少年にバレちゃっているということなのですね;
少年が待ち伏せにどう対応するのか興味深いです><

2021年07月23日(金) [No.260624-6 - 編集]
ビビさん

綺麗な色使いとボリュム感に魅入りながら、楽しい物語を画面いっぱいに夏!描かれているのを楽しませていただきました^^
(部屋の中にいる子を見つけておお!とホッコリ♪したり^^)

2021年07月27日(火) [No.260624-7 - 編集]

コメントの投稿 はぐパンさんの「ま・ち・ぶ・せ」に関するコメントや返信などを投稿

コメントの使い方

URL:

拍手コメント 0/20 (候補から選択するか入力)

URL:

通常コメントフォーム


[No.260624通報]

お絵かき掲示板Art.net

作者検索

・ ARTNET お絵かき掲示板

無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。