お絵かき掲示板Art.net
お絵かき掲示板
Laraさん 市松
イラスト「市松」

市松人形は1855年パリ万博に出品されビスクドールに影響を与えたそうです。

ドールのテーマでふと思いつき、
セシル中村さん主催【帝都25区怪異譚】(https://oekakiart.net/occ/ocp/index.cgi?mode=tan&no=014732)に参加させていただきます。

江戸時代に制作されたと伝えられる着せ替え人形で、付喪神と転じて怪異となりました。
詳しい設定などは後程絵師名簿かOCPにあげたいと思います。

スペースありがとうございました。

作者: Laraさん [作者検索]

CT

No.261626 [編集/削除]

500 x 800 (486 kb)/ChickenPaint/Q:1 /描画時間:3時間27分1秒 2021年10月14日(木)

[帝都25区怪異譚] [ドール] [帝都25区_怪異]
ちゃかさん

こんばんは。
今度は和のドールですね!これまた美しいです。
Laraさんの描かれる着物姿は毎度質感が
リアルでお見事だなあと感心しています。
企画も参加されるのですね。こちらの設定も楽しみにしております(^^)。

2021年10月14日(木) [No.261626-1 - 編集]
風磨さん

凄いリアル!怪しいオーラをまとってるのも、雰囲気あって良いですね。
企画も楽しみにしてます♪

2021年10月14日(木) [No.261626-2 - 編集]
ミミニャ〜さん

こんばんは
和風怪異といったら、やっぱり人形ですね((;゚Д゚)
どこか貫禄すら感じるお顔の作りや、人形らしい髪の表現とか怖いです!
着物の立体感や華やかさも素晴らしいです。

2021年10月14日(木) [No.261626-3 - 編集]
ビビさん

こんばんは^^
リアルですね!(^^)!
着物や帯高級感があって質感魅入りますv
怪しげなオーラーが近寄りがたさを出していて
遠くから拝見です^^

2021年10月14日(木) [No.261626-4 - 編集]
はぐパンさん

おお! なんかすごい本当に存在しそうな感じでぞくぞくしました……。

2021年10月15日(金) [No.261626-5 - 編集]
そとさん

おかっぱとおしゃまな表情が可愛いです!はらっと流れるようなお髪とお花の描写が繊細で綺麗で、大切にされていらっしゃったのかなと想像が広がりました。つくも神になるものは持ち主の気持ちや環境も大きい印象があって、情念が沸き立つような描写にどんな来歴をお過ごしになってきたのか気になりました。(*´-`*)

2021年10月15日(金) [No.261626-6 - 編集]
ほなみ(honami)さん

代々受け継がれてきた人形という雰囲気がありますね。持ち主だった人の思いが詰まっているように感じます。
いつも帯や着物の柄を丁寧に描いておられて感心いたします。しっかりと描かれた柄によって存在感が増すように思います。

2021年10月16日(土) [No.261626-7 - 編集]
おざわさくらさん

こんにちは(^×^)
落ち着いた優雅な和の佇まいなのに、底知れない威圧感と緊張感を覚えずにはいられないオーラを放っていますね><ひゃ〜
おかっぱの黒髪に描きこまれた白のラインが、市松人形のさらさら髪をまさに表現しているのもすごいです。
そしていつもながら着物のデザインの美しさには、ただ目を見張るばかりです。
この人形がどんな設定の怪異になるのか、今から気になって仕方ないです><

2021年10月16日(土) [No.261626-8 - 編集]
四夜流氷さん

こんにちは〜!
表情は穏やかなのにあふれ出る霊気から感じる怪異として重ねた年月の重みがすごいです!
着物の市松模様にチキペのトーンを駆使されているのが模様に深みを与えていて素敵ですね!

2021年10月16日(土) [No.261626-9 - 編集]
Aliceさん

お人形がとてもリアルですね!!
着物の柄がすごく好きです!( *´艸`)

2021年10月16日(土) [No.261626-10 - 編集]

コメントの投稿 Laraさんの「市松」に関するコメントや返信などを投稿

コメントの使い方

URL:

拍手コメント 0/20 (候補から選択するか入力)

URL:

通常コメントフォーム


[No.261626通報]

お絵かき掲示板Art.net

作者検索

・ ARTNET お絵かき掲示板

無断転載は禁止です。 Unauthorized reproduction prohibited.

oekakiart.net内の画像・テキスト・内容などを著作者に断りなく転載・使用する事を固く禁じます。
投稿イラスト作品等の著作権は作者様ご本人にのみ帰属します。